どるばこ速報 トップ > ハングル > 【半島の】和田春樹研究【妖怪】 > キャッシュ - (2017-09-27 07:28:27 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

【半島の】和田春樹研究【妖怪】

1 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 20:16:08

国家安全保障会議(NSC)の実質No1、李鍾ソク事務次長
国家情報院のNo2、徐東晩前企画調査室長等、
自分の弟子たちを韓国の国家中枢に送り込み、
韓国の将来に重要な影響力を与えつつある和田春樹元東大教授。

今後の韓国を占う意味で和田春樹のかつての言動は
見逃せません。

和田がかつてどのような事を主張していたかを
収集するスレ。
2 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 20:25:59
【かつては】和田春樹研究【ロシアのシモベ】
3 :
週刊文春2004年 盧武鉉断崖の真実①
4338/04/01(金) 20:26:45
韓国親北政権の罪・第二弾
盧武鉉断崖の真実
大統領府に北のスパイが浸透していた
加藤昭

(週刊文春2004年3月25日)

大統領の弾劾訴追案可決という韓国の建国史上初の異常事態はなぜ起きたの
か。その背景には、盧武鉱と北朝鮮との異様な密着ぶりへの内外からの数多
くの反発があった。金大中から受け継いだ〃負の遺産"がいま盧武鉱を苦しめ
ている。二週連続レポートの完結編。

〈我々はついに、南朝鮮政権の中枢に”拠点”を築くことに成功した〉
 昨年二月末、盧武鉉大統領の就任直後、北朝鮮の名勝・金剛山の岩壁にこ
んな垂れ幕が掲げられたと、韓国国会でも問題になった。
 それから約一年、盧武鉉に対する弾劾訴追案が韓国国会で可決された。訴
追理由は、盧が選挙中立義務を破って事実上の与党「開かれたウリ党」を支
持する発言をしたことだが、ぞれは問題の一面にすぎない。

垂れ幕の一件は、盧と北との異様な密着ぶりが露になった事件だったが、
そうした盧への不満が今回一気に爆発したのだと私は見ている。
 実際、可決直後の十四日、北は「弾劾は野党によるクーデター」と激しく
批難、盧武鉉の援護射撃に出た。
4 :
妲己ちゃん@朝曰新聞平壌本社 ◆dakki23xz6
4338/04/01(金) 20:29:47

   │良識的日本人とは知っていたが、
   │著書とか読んだことないや(w
   └──v────────────
         ∧_∧
         (@∀@-)
       ._φ 朝⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/
5 :
週刊文春2004年 盧武鉉断崖の真実②
4338/04/01(金) 20:30:21
昨年の、大統領弾劾騒動は、穏健派の最後の抵抗だったようです

逆に、韓国政府の内外からは、昨年来、盧への”告発”の声が噴出してい
る。
「一昨年、盧武鉉が大統領候補として演説をしていたときに、『北との関係
さえうまくいけば、あとの事柄はどうでもいい』と放言し大騒ぎになった。
彼は当時から『金正日委員長は弱者の味方。早期に平壌訪問を果たし、ぜひ
一度お会いしたい』と漏らし、スタッフにその時期を探らせていました」(韓
国国家情報院筋)

 三百万人もの国民を餓死させた独裁者を「弱者の味方」とは正気の沙汰と
は思えないが、こうした”親北発言”は枚挙に暇がない。
「大統領就任直後、陸・海・空三軍のトップを集めて盧武鉉はこう言ったそ
うです。『在韓米軍の撤退後の戦略と軍事シミュレーションについて説明を
聞きたい』
 米軍撤退を口にした韓国大統領など過去に一人もいないし、米軍抜きの軍
事政策など想定できるはずがない。居並ぶ三軍の将軍らは、うつむいたまま
沈黙するよりなかったと聞きました」(防衛庁関係者)

在韓米軍のある准将も嘆息してこう言う。
「軍事機密の保持が極めて困難になった。軍事演習などの重要議題の話し合
いの後、一週間もしないうちに内容が平壌に筒抜けになっている。それで、
囮情報を流してみたんだが、なんとホットラインを通じて機密情報が流され
ている事実に突き当たったのです」
6 :
週刊文春2004年 盧武鉉断崖の真実③
4338/04/01(金) 20:32:03
昨年五月の盧武鉉訪米でブッシュ大統領がわずか三十分間しか会談時間を
割かなかったのも、「盧にトップシークレットは話せない」(同前)という判
断が働いたからとの指摘もある。

 なぜ盧武鉉はアメリカを敵に回してまで、露骨な北寄りの姿勢を見せるのか。
「その理由は彼を取り巻くブレーンの顔ぶれにある」と韓国国家情報院のシ
ニアスタッフが解説する。

「盧武鉉の政策立案には弁護士時代の仲間である『民弁グループ』が大きな
影響を与えている。”三八六世代”(現在三十代で八〇年代に大学に通い、六
〇年代生まれ)に属する彼らの多くは、学生時代に反政府活動に関わってい
る。基本的に反米の立場で北にシンパシーを感じているのです」

 盧武鉱は弁護士時代、逮捕された過激派学生の国選弁護人の仕事を数多く
こなしてきた。そうした左翼過激派の面々が盧の側近になっているのだ。
「青瓦台(大統領府)内部では、国政状況室長として世論の動向を監視し、公
安問題を担当する李光宰(昨年十月に辞任)、大統領儀典チーム長の徐甲源な
どが、盧武鉉が同志として遇する人たちです」(国家情報院スタッフ)
7 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実④
4338/04/01(金) 20:34:50
極めつけが高泳○(老の下に句)国家情報院院長、徐東晩同院企調室長、
李鍾ソク国家安全保障会議(NSC)事務次長の”親北三人組”である。
 

韓国軍司令部幹部が言う。
「高は、かつて北朝鮮の工作員・金洛中を平和主義者だと携護して即時釈放
を要求したし、長年、反国家団体として監視されてきた韓統連(在日韓国民主
統一連合)の名誉回復を運動する組織の代表も務めていた」
 徐東晩も北朝鮮にシンパシーを抱いていることで有名で、度重なる西海で
の北の軍事的挑発に対し、「偶発的な事件であり、金正日の指示ではない」
との主張を繰り返してきた。

 この二人の人事で、国情院内部はパニックに陥った。
「辞任を決意した者も何人もいます。それはそうでしょう。前身の安企部時
代から長年、『主敵』として教え込まれてきた北朝鮮に対し、こともあろう
にシンパシーを表明する責任者など受け入れられるはずがありません」(安企部OB)

------------------------------------------------------------
>高泳○(老の下に句)国家情報院院長、徐東晩同院企調室長、
>李鍾ソク国家安全保障会議(NSC)事務次長の”親北三人組”である。

最近おなじみの名前です(笑)
8 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑤
4338/04/01(金) 20:36:27
【南北に食いこむ和田春樹氏】

 昨年四月、盧大統領が国情院院長に高を指名したことを受けて開かれた国
会の人事聴聞会では、高の資質が様々な角度から検証されたが、その中で、
ある日本人の名が飛び出したのだ。質問に立った野党・ハンナラ党の李允盛
議員と、高の証人として出席した前述の徐東晩とのやりとりである。
 李議員「和田春樹が親北学者として(ファイル上で)分類されているのを知
っているか」

 徐証人「間違った分類だ。私は正反対の評価も聞いているし、こと北韓問
題に関する限り、最も良心的な態度で研究を続けている学者の一人だ」

 和田春樹とは、旧ソ連や北朝鮮の専門家として知られる東京大学名誉教授だ。

『金日成と満州抗日戦争』などの著書を持つ”進歩的文化人”の一人だが、
一昨年、日本人拉致事件に関する北朝鮮擁護発言で厳しい批判を浴びた人物
でもある。
9 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑥
4338/04/01(金) 20:38:13
日本の有名私大教授が和田をこう評する。
「和田氏は常々、韓国建国の正当性は北韓にあり、金日成の抗日パルチザン
闘争からその歴史が始まった、と主張してきたが、いまもその考え方に変更
はないようだ。あれほどガチガチの親北学者も珍しい」

 和田の名前が韓国の国会で話題になったのにはもちろん理由がある。実は
和田と徐は、東大時代の師弟として強く結びついているのである。

五六年生まれの徐は、七五年にソウル大学政治学科に進学して左翼運動に身を投じ、
七八年に逮捕された経歴がある。八カ月の勾留を経て釈放された徐は、八六
年に日本に留学して和田の門下生となった。

 徐は和田のもとで約十年間学び、九五年に『北朝鮮における社会主義体制
の成立 一九四五~一九六一』なる博士論文を書いている。
 前出の国情院スタッフは、この博士論文には重大な疑義があると指摘する。

「博士論文の参考文献として『朝鮮全史』『朝鮮労働党略史』『朝鮮労働党/
歴史教材』など、北朝鮮の原書がズラリ挙げられ、末尾に『北韓人名録』が
付録として付されている。徐東晩や和田研究室はこれらの著作をどこで入手
したのか」
10 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑦
4338/04/01(金) 20:40:21
『北韓人名録』は朝鮮労働党、政府、諸社会団体などの幹部の履歴が網羅さ
れており、持ち出し・公表は厳禁されているという。
「我々は『北韓人名録』を持っているという事実で、彼らが北と通じている
と確信した。和田教授についてもこれまでとかく風評があったが、これで彼
が”向こう側の人間”であることが判明した」(同前)

 和田の影響力は徐東晩だけにはとどまらない。NSC事務次長の李鍾ソクも和
田と親しい間柄にある。五八年生まれの李は、成均館大学大学院時代より北
朝鮮研究に没頭しつつ、故・金日成の提唱した主体思想にのめり込んでいった。

「李は九二年、和田の著作『金日成と満州抗日戦争』を翻訳している。ま
た、『北韓の住居移転、旅行の自由の制限は、社会主義の特性であり、南北
軍事対立のもとで選択せざるを得なかった防衛的措置だ』、『金正日はオー
ケストラの演奏中、ある演奏者の半音の間違いまで聞き分けるほど音楽に造
詣が深い』など、数多くの北賛美の発言をしてもいます」(同前)

 韓国国防会議のある幹部も、「李はホットラインを駆使し、北と毎日のよ
うに接触している。それはNSC事務次長である彼の専権事項には違いないが、
李が国家機密を漏洩しているのではないか、と考える者もいる」と疑念を隠
さない。

-------------------------------------------------
こんなのがNSCのトップです(笑
11 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑧
4338/04/01(金) 20:42:10
そうした状況から、最近は”和田黒幕説”まで出始めているという。

「徐、李を中心とするグループが北主導の統一憲法草案を準備しているが、
和田が知恵をつけているのではないか」(国情院スタッフ)

 韓国では北との統一憲法案を議論することは許されているが、起草案の明
文化や発表は法で禁じられている。憲法の条文が依然として、北朝鮮を”主
敵”としているからである。

「草案作りの中心は林東源元大統領特別補佐役。金大中政権下で『太陽政
策』を推進し、南北首脳会談の立役者となった男です。グループは彼以外に
五人いると言われているが、林は、徐と李が草案をOKすれば北が受け入れる
可能性も大きくなると読み、二人を参加させたようだ」(同前)

 昨年初め、国情院の極秘調査で衝撃的な事実が発覚した。こともあろう
に、北の大物工作員が青瓦台に潜入していたというのだ。
「盧大統領の若手側近の一人で、大統領に対しても一定の影響力を持つ重要
人物で、元活動家の過去を持ち、徐や李とも親しい」(同前)

 男の存在が明らかになったのは、北の「工作指令書」が受け渡しされる現
場を国情院が押さえたからだ。レポ役の男を長時間にわたり尋問したとこ
ろ、ついに指導的立場にある男の姓名とポストを自白したのだ。
12 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 21:02:45
慰安婦問題の時も和田春樹氏は、政府の「慰安婦」問題調査報告をまとめた中心人物だったよね。
まったく酷いもんだよ。

でも個人的には和田春樹氏よりも吉田康彦氏の方が嫌いだ。
今のNHKの朝鮮寄りの報道陣を産み出した張本人だしね。
拉致事件発覚以前におこなった拉致被害者家族への酷い仕打ちは未だに許せない。
13 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑨
4338/04/01(金) 21:03:24
A4判で二十八枚にわたる指令書の日付は〇三年一月。表紙にはこうある。
「歴史的な6・15北南共同声明実現のための大衆的闘争の組織と指導方法」

 例によって南での武装蜂起の機会を狙えと撤を飛ばしているのだが、問題
は、この指令書の渡されるべき相手が青瓦台のスタッフだったという事実
だ。一体、青瓦台に北の工作網はどの程度まで張り巡らされているのか。そ
して、徐東晩や李鍾ソクはどこまで北との関与を深めているのか……。
 徐との関係について、和田春樹教授に問うた。

「徐君とは、ソウルを訪れればほぼ毎回会っていますよ。彼は私の研究室に
在籍していたのだし、ごく自然なこと。ただ、あまり政治の話はしない。韓
国国会で私との師弟関係が取り上げられたことで、徐君の立場に悪影響を及
ぼしてはいけないと思うからだ」
14 :
週刊文春2004年3月25日号 盧武鉉断崖の真実⑩
4338/04/01(金) 21:04:35
和田は、正常化がなるまでは北の人権抑圧の事実には目をつぶると公言し
てはばからない。日本人拉致問題でも北を擁護したが、いずれも極めて政治
色の濃い発言で、一学者の態度とは程遠いものがある。

 私は和田に「あなたは朝鮮半島を徘徊する妖怪」だと言ったが、朝鮮半島
には和田以外にも金正日や金大中、盧武鋏など多数の”妖怪”が跋扈してい
る。今回の大統領訴追を受けて、”妖怪”たちはどのように動くのか。

それを見定めなければ、日本の安全保障など瞬時にして吹き飛ばされてしまうだ
ろう。(文中敬称略)
15 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 21:09:44
かつての大陸浪人か、関東軍参謀か・・・和田の野望は続く

またしても半島の愚民達が、日本人の手のひらで踊らされている構図に変りはないが(つД`)
16 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 21:18:44
【ラングーン事件の衝撃と不安】『世界』1983年12月号

「外国にいる韓国人・朝鮮人のなかから爆弾テロをやる人が出るということは考えられる。
この人々の考え方は多様な影響に晒されているし、技術的な面でもずっと用意であろう。
さらに金載圭事件のように政府内部の人間がやったことも考えられる。

政権内部、随員の中の人物なら、なによりも情報の入手や実行面でいろいろ便利であるという利点があるだろう。」
「ラングーン事件の真相がどうであれ、責任者がだれであれ、北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国の孤立を
いくらかでも緩和する方向に動くことが、大韓民国の同盟国となっている日本が大局的見地から急ぎなすべきことであるように思われる。

----------------------------------------------------
ラングーン事件は、KCIAの陰謀らしい(笑)

まあ、犯人が北であれ日本は北朝鮮を孤立させてはいけないという事ですな
17 :
「北の友へ南の友へ」御茶ノ水書房 1987
4338/04/01(金) 21:23:33
韓国には、北朝鮮と比べると、ある面では、より自由があることがあることが問題なのではない。
金日成氏を唯一思想とする共産主義国、北朝鮮は、自主独立、民族自立を達成しているが、
思想や表現の自由はない。
自主はあるが自由がない国であると言っても良いであろう。

朴正煕氏に続いて、全ドファン氏というクーデター将軍を大統領にいただく資本主義国韓国は、
自主独立、民族自立を達成しておらず(アメリカ軍の支配と日本経済への従属)、かつ政治的自由も労働運動もない。
自主もなく、自由も基本的に失われている国といえるであろう。
・・・・
だから、繰り返して言うが、韓国には、北朝鮮と比べると、より自由があるということが問題なのではない。
----------------------------------------------------
先日の韓国の言論弾圧の時の韓国の主張と同じだね
18 :
京郷新聞 2001年9月21日①
4338/04/01(金) 21:29:47
日本の代表的な国際政治学者・和田春樹教授(東京大学名誉教授・61歳)が
韓国(朝鮮)戦争の起源と勃発過程を総体的に究明した 『朝鮮戦争』(創作と批評社)が、
韓国語に翻訳されて刊行された。

60年代のベトナ ム戦争反対市民運動に参加した和田教授は、日帝の韓半島植民支配政策を
強い調子で批判してきた進歩 的知識人。
70~80年代韓国の民主化運動に協力する「韓国・日本連帯運動」を主導した彼は、80年代末から
韓国戦争に関連した論文を持続的に発表してきた。

その間、学会では韓国戦争の起源に対して伝統主義と修正主義という2種類の相反した見解がするどく両立していた。
韓国戦争は北朝鮮の南侵によって起きたという点を議論の中心に置くのが伝統主義で、
日帝解放から米ソによる分割占領、そして分断政府の樹立へとつながる構造的関連の中で戦争がおきたという見解が
ブルース・カミングス米国シカゴ大学教授に代表される修正主義だ。

和田教授は韓国戦争の性格を、北朝鮮の計画による先制攻撃で起きた「内戦から始まり、
中国・日本・米国・ソ連 などが参戦することによって国際戦へ拡大した戦争」と規定する。

彼はまた、「韓 国戦争が勃発したのは解放後の韓半島で理念的に異なった南北の韓国分断政府が
樹立されたことにともなう必然的な結果」だと明らかにした。
19 :
京郷新聞 2001年9月21日②
4338/04/01(金) 21:33:07
これは、「韓国戦争は南北すべての内部矛盾を解決するための避け られない選択だった」とする
修正主義と似た見解である。

和田教授は、「戦争は北朝鮮がまず南侵して起きたが、当時韓国の李承晩政府も「武力による北進統一論」を
積極的に進めた』と主張する。

実際、李承晩政府は、米国に「北進統一論」にたいする支持を要請したが、米国は冷淡な反応を見せて
軍事援助費の額 置を断行しなかったということだ。

教授は、「49年北朝鮮の金日成主席首相と朴憲永副首相が中国とソ連に南侵意思を明らかにすると、
中国側は軍事的支援を約束したがソ連は懐疑的な反応を見せた」と話す。
49年9月24日、ソ連共産党中央委員会政治局は「韓国側が攻撃してくれば反撃しても良いが、
先制攻撃をしてはだめだ」との立場を北に通報したということだ。

北朝鮮の先制攻撃で始まった韓国戦争は、国連軍の参戦で韓国軍と米軍が38線を越えて進撃することで
南北双方1回ずつ武力統一を試みた戦争、というのが和田教授の一貫した見解だ。
----------------------------------------------------------
実にビミューないい訳をしてるな( ^Д^)

この本を韓国語に翻訳したのが、現NSC事務局次長。
20 :
やっぱり世界(笑)
4338/04/01(金) 21:40:01
世界 2000年11月
    ↑↑↑

インタビュー・北朝鮮の変化をどう見るか
李 鍾 ソク/徐 柱 錫/徐 東 晩
<聞き手=石坂浩一>

--------------------------------------------------------------------------------
 日朝国交促進国民協会の主催するシンポジウム参加のため、韓国で優れた仕事をしている3人の北朝鮮研究者が9月はじめに来日した。
歴史的な南北首脳会談に象徴される南北の和解の動きや今後の展望について、語った。
 (以下、本文より一部分を抜粋)

【李 鍾 ソク】 (世宗研究所)
南北首脳会談の金大中氏に随行して、平壌を訪れ、北朝鮮がはっきりと開放の方向へ踏み出したことを強く感じました。
和解へ進むということは、政治的な問題、経済的な問題、軍事、文化など、多様な課題を並行して解決していかねばなりませんが、
我々が管理できないほどのものではありません。

【徐 柱 錫】 (韓国国防研究院)
テレビの映像を通じて北朝鮮の指導者たちの姿を伝えたことの影響は大きかった。
「金正日ショック」と呼ばれるようなイメージの転換につながっていきました。
私たちは北朝鮮を正確に知ると同時に、私たち南も変わらねばなりません。

【徐 東 晩】 (外交安保研究院)
今見られるような変化は、90年代前半に南北基本合意書の成立と合わせておこっているべきことでした。

21 :
統一日報
4338/04/01(金) 21:47:39
【親北派起用で揺れる韓国国情院】

盧武鉉大統領は、韓国国会で情報機関の最高責任者としては「不適切」という採択が下された
高泳●(老に句)、徐東晩の両氏をそれぞれ国家情報院(国情院)の院長と基調室長に任命した。
親北派といわれる二人の起用に野党ハンナラ党は「国家安保の危機だ」などと猛反発している。
韓国情院はどこに向かおうとしているのだろうか。


【高院長・徐室長の履歴 国家安保法に反対 70年代運動圏の出身】

高院長、徐室長の二人が親北派であるか否かをめぐる論争は国会を中心に展開されている。
野党ハンナラ党は、二人の履歴を根拠に親北派と主張する。

高院長は弁護士時代、安保の根幹に関わる国家保安法改正を主張したほか、利敵団体に指定
されている韓総連所属の指名手配者の手配取り下げを要求してきた。
盧武鉉大統領とは91年から政治活動や「民主社会のための弁護士の集い」などで行動をともにした経緯がある。

一方、除室長は70年代の運動圏出身で86年に日本に留学し東京大学の和田春樹氏に学んだ。
慶南大北韓研究所を経て97年外交安保研究院の教授となり、2001年に江原道にある尚志大学教授になった。
政界や学界では「北朝鮮寄り」と見られており、北朝鮮軍の不法侵犯が引き金となった西海交戦を「政治的に
偶発した北韓(北朝鮮)のミス」と発言し物議を醸した。

ハンナラ党の李相培政策委員長は、「親北反米主義者たちを国情院首脳部にすえることは、
国民と国会に対する挑戦であり本来あるべき健全な国の姿を損ねる深刻な安保危機を招くもの」と指摘している。




22 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 21:50:03
【 ナンバー2にも進歩派学者 韓国情報機関の人事】 

【ソウル30日共同】2003年4月30日

韓国の盧武鉉大統領は三十日、情報機関の
国家情報院のナンバー2ポストである企画調整室長に、進歩派の学
者として知られる徐東晩・尚知大教授を任命した。    
   
 韓国国会の情報委員会は二十三日、国家情報院長に進歩派弁護士
の高泳〓氏を任命するのは「不適格」とし、企画調整室長に徐教授
を任命するのは「許さない」とする報告書を採択していた。   

 盧大統領は、野党ハンナラ党を中心とするこうした反対意見を大
統領の任命権への「越権行為」と批判。高氏の院長任命に続く徐氏
の任命で、青瓦台(大統領官邸)と野党の対立がさらに激化しつつ
ある。
                           
 ハンナラ党は「盧大統領が国会の意思を無視し、高院長任命に続
いて徐室長を任命したことは国民に対する宣戦布告」と激しく反発
、五月の国会で高院長の辞任勧告決議案を提出することを決めた。
23 :
朝鮮新報2002年6月19日
4338/04/01(金) 22:03:10
【より広い国交運動を  シンポジウム「北朝鮮問題と日本」】
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/6/0619/72.htm

シンポジウム「北朝鮮問題と日本」(主催=日朝国交促進国民協会)が
15日、東京の学士会館本郷分館で行われた。

シンポジウムではまず、国民協会会長の村山富市元首相が挨拶を行い、
「ブッシュ大統領の『悪の枢軸』発言や『拉致疑惑問題』などにより、2002年を
目指して努力してきた国交正常化の見通しがいまだ立っていない」と
述べながら、「こういう情勢だからこそ、理性的に対応しながらいい方向に
進めなければならない」と強調した。

続いて、李鍾元・立教大学教授、徐東晩・尚志大学教授、和田春樹・東京大学名誉教授らが報告を行った。  
・・・・・・・・・
徐氏は瀋陽事件を含めた「脱北者」問題について報告。一連の亡命事件は、
南と日本の支援団体が企画、推進したものであるとしながら、重要な事は
これらの団体が北の人権問題を理由に関係改善に反対していることだと述べた。

和田氏は「不審船」、「拉致疑惑」、「難民駆け込み」、「有事立法」など日本は
全体的に興奮した態度で、解決に向けた真剣な議論がなされていないとしながら、
日朝国交正常化交渉では、過去の植民地支配に対する謝罪、反省、補償と
戦後の対立、敵対の構図の解決という2つのブロックが必要だと話した。
 (以下略)
24 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 22:05:11
25 :
中央日報1999年4月29日(木)7面・オピニオン
4338/04/01(金) 22:16:53
白凡と小沢
徐東晩  外交安保研究院教授

【自衛隊の韓半島介入絶対しないと日・国民に言わせよう】

http://members.nuri.net/fukano/news/korea_just_now/news990429_1.html
26 :
朝鮮日報2003年4月30日
4338/04/01(金) 22:21:21
【基調室長任命強行 野党が強く反発】

ハンナラ党は所属国会議員全員の決議文を通じ、「自由民主主義体制を守り抜くのに問題があると、
与野党の聴聞委員が全会一致で議決したコ・ヨング氏と徐東晩氏、対北裏取引事件の主役とされる金保鉉氏を、
国家安保の尖兵である国情院の高位職に任命したのか」とし、「国会尊重を約束した盧大統領に失望を越え、
裏切りさえ感じている。国情院は情報機関として、本来の機能をクうようになった」と主張した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/04/30/20030430000053.html
27 :
黒田 2003/4/26 ①
4338/04/01(金) 22:25:22
情報機関に親北派? 盧大統領、国会押し切り任命
■国家情報院院長と国営KBS放送社長

【ソウル=黒田勝弘】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は二十五日、
情報機関の国家情報院院長と国営KBS放送(韓国放送公社)の社長を
新しく任命したが、いずれも左派的な色合いが強かったり、反米・親北朝鮮的な
考え方の人物として問題になっている。スタートから二カ月たった盧武鉉政権は
対米関係など外交問題では現実重視の穏健路線を取っているが、
国内的には「改革」を名分に人事を中心に左派的な傾向が強く、
野党や世論の反発を受けている。
 とくに国家情報院長に起用された弁護士出身の高泳●氏については、
弁護士時代に北朝鮮スパイ容疑者の釈放運動や親北・左翼学生運動を
擁護してきたほか、対北情報活動の根拠になっている国家保安法について
廃止を主張するなど、過去の経歴が国会の人事聴聞会で問題になり、
与野党一致という異例の判断で「不適切な人事」となった。
またKBS社長に起用された鄭淵珠・前ハンギョレ新聞論説主幹は反米・
親北朝鮮の論調で知られ、保守系有力紙の朝鮮日報や東亜日報を
「組織暴力的新聞」と非難し「言論改革」を主張してきた左派的言論人だ。
 鄭氏は過去、富裕層や特権階層が子女を米国に留学させ市民権を
持たせていることを厳しく批判しておきながら、自分の子供二人は
米国籍という「人格的矛盾」も指摘されている。
 両者の人事に対しては保守系世論を中心に批判が強く、とくに
対北朝鮮政策の要になる重要機関の国家情報院院長では
人事やり直しを求める声が強かったが、盧武鉉大統領は
「大統領権限」をタテに任命を強行した。
28 :
同②
4338/04/01(金) 22:26:12
盧政権下ではこのほか「改革」の名の下に左派系や親北朝鮮派が政権内部
・周辺にかなり入っていると保守派は懸念している。野党ハンナラ党は
「国会の判断を無視した独善的な人事」として激しく反発しており政局に影響が出そうだ。

 一方、国家情報院の要職である企画調整室長に内定していた徐東晩・
尚志大教授も、国会聴聞会で「親・北朝鮮で左翼偏向」とし「不適切」と
判断されたが、任命は見送られた。

徐教授は日本留学組で、親・北朝鮮派と目される和田春樹・東大名誉教授に
師事した若手学者。北朝鮮問題のブレーンとして政権に加わり去就が注目されていた。
29 :
■■■■終 了■■■■
4338/04/01(金) 22:31:58
削除依頼済み
30 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 22:33:12
>>30
なんで?
31 :
和田春樹
4338/04/01(金) 22:35:21
世界 平成13年1月号

【『日本人拉致疑惑』を検証する】

拉致されたかもしれないという疑惑が生じうるという以上の主張は導き出せないと思われる
32 :
毎日新聞 H14年10月31日
4338/04/01(金) 22:38:09
「交渉が決裂して困るのは北朝鮮だけではない。5人と家族が離れ離れ
  の状態が続けば、日本も困る。5人が北朝鮮に戻り家族と相談すると
  いう手続きを踏んではどうか」

 「子供たちは朝鮮人として育ってきた。国家があっち行け、こっち行け
  と命令するのは、人間的じゃない」
33 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 22:45:11
>>30

やっぱりこのスレは、意味があったんだな( ^Д^)
34 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 22:56:32
>>30
おまえ、以前、創価と半島のつながりのスレッド削除依頼だしたやつだろう。

【人権擁護】 創価公明を監視する 1 【参政権】
https://dolbako.com/cache/view/korea/1111549973
35 :
萩原遼
4338/04/01(金) 22:57:18
http://www.geocities.jp/hagiryo2004/h-wadaron.html
和田春樹東大名誉教授を批判した三点の私の論文をまとめて発表します


「東大教授か、デマゴーグかーー和田春樹東大教授の中傷に反論する」(『諸君!』一九九五年四月号)
http://www.geocities.jp/hagiryo2004/h-wada9504.pdf

「和田春樹氏『朝鮮戦争全史』への反論」(『諸君!』二〇〇二年九月号)
http://www.geocities.jp/hagiryo2004/h-wada0209.pdf


「『和田春樹』よ、北朝鮮よりさらに北へ去れ」(『諸君!』二〇〇三年八月号)
http://www.geocities.jp/hagiryo2004/h-wada0308.pdf
---------------------------------------------------------
全文あり。かなり笑えます

36 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 23:03:59
>>36
貴重な情報サンクス。
37 :
和田春樹とワールドカップ 2002年1月号 『世界』
4338/04/01(金) 23:13:22
さらに主催国は周辺国、東北アジア地域の諸国に協力を求め、支持をとりつけ、
主催国をとりまく歓迎と協力の意志、大会成功への祝福の輪を用意しなけれげならない。

そのためには、この東北アジア地域にある自分たちの問題を解決する姿勢を主催国である
日本と韓国は示さなければならない。両国にとって、最大の課題は、朝鮮民主主義人民共和国と和解して、
その大会支持をとりつけることである。

 この点では、韓国は、二〇〇〇年六月の金大中大統領平壌訪問で、和解を大いに進めた。
その後もさまざまな交渉や往来があったが、いまは進展がとまっている。これに比べれば、
日本の北朝鮮との関係ははるかに低い段階にある。両国間は政府間交渉が断ち切れた状態である。

二〇〇〇年四月に七年ぶりに再開された日朝国交交渉は、四月の平壌、八月の東京、
一〇月の北京と三回会談したところで、事実上再決裂し、すでに一年間も交渉は再開されないままに経過している。

 現在はブッシュ政権のもとで行き詰まっている朝米関係も、二〇〇〇年は北朝鮮のナンバー2の
趙明禄国防委員会第一副委員長・人民軍総政治局長のワシントン訪問、オルブライト国務長官の
平壌訪問が実現され、米朝共同コミュニケを結ぶにまでいたったのだから、外交代表による交渉という以上には
進んだことのない日本よりもはるかに進んだレベルにある。

そのように考えてくれば、日本は世界の中で北朝鮮ともっとも遠く、もっとも厳しい関係にある国だと言わなければならない。
今日の世界的危機の中でワールドカップ二〇〇二のような国際的な行事を主催する資洛が果たして日本にあるのだろうか。
それだけの責任を担う覚悟が政府と国民にあるのかをここで問わざるをえない。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00997/contents/00335.htm
なんちゅう結論だ( ^Д^)
38 :
マンセー名無しさん
4338/04/01(金) 23:16:14
万一、スレが削除されたら、スレタイを変えるまでよ( ^Д^)

和田は半島情勢のキーパーソンなんだから。
39 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 00:19:05
「ジャーナリストの高世仁氏が和田春樹氏に抗議文」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nisichan/101/443023681640625.html

「和田春樹氏・「世界」に抗議する声明を発表 」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nisichan/101/772247314453125.html
40 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 04:44:10
60年安保世代が、政権をとっていたらどうなるか、半島住民を巻き込んだ壮大な実験だな(笑
41 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 04:59:36
42 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:00:02
43 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:00:33
2004.01.19
北東亜(アジア)共同体 不審な日本の夢
http://www.hani.co.kr/section-001048000/2004/01/001048000200401191831433.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001048000/2004/01/001048000200401191831433.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001048000%2F2004%2F01%2F001048000200401191831433.html

2004.02.16
北・日 修交交渉 鍵は日本に
http://www.hani.co.kr/section-001048000/2004/02/001048000200402161817114.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001048000/2004/02/001048000200402161817114.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001048000%2F2004%2F02%2F001048000200402161817114.html

2004.03.15
‘露-日 戦争 満100年’ 反省ない日本
http://www.hani.co.kr/section-001048000/2004/03/001048000200403151807269.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001048000/2004/03/001048000200403151807269.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001048000%2F2004%2F03%2F001048000200403151807269.html

2004.04.12
岐路に立つイラクの自衛隊
http://www.hani.co.kr/section-001048000/2004/04/001048000200404121817663.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001048000/2004/04/001048000200404121817663.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001048000%2F2004%2F04%2F001048000200404121817663.html
44 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:03:27
45 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:03:32
ついでに、NSCに非武装中立を宣言させてくれ!
あ、国家情報院の解散もお願い。

国家情報院なんて日本が作ろうとしたら、気が狂ったように反対するでしょ?和田さん
46 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:04:15
2005.01.17
村山談話 以後 10年
http://www.hani.co.kr/section-001048000/2005/01/001048000200501171910155.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001048000/2005/01/001048000200501171910155.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001048000%2F2005%2F01%2F001048000200501171910155.html

↑これに対する日本国兵庫県西宮市のタナカヒロミさんからの反論

[ハンギョレを 読んで] 堂々となっていない‘国民基金’覆い隠す 和田春樹コラム掲載 遺憾
http://www.hani.co.kr/section-001042000/2005/01/001042000200501202023191.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001042000/2005/01/001042000200501202023191.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001042000%2F2005%2F01%2F001042000200501202023191.html

同、日本大阪‘朝鮮人従軍慰安婦問題を思う会’弁護士、カン・ユミ(강유미) さんからの反論
2005.01.30
我等が要求することは‘正義’
 反論 -和田春樹の‘村山談話以後10年’コラムを読んで
http://www.hani.co.kr/section-001062000/2005/01/001062000200501301641050.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001062000/2005/01/001062000200501301641050.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001062000%2F2005%2F01%2F001062000200501301641050.html
47 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 05:07:34
48 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 07:27:55
国内的には、本人も2004年雑誌「世界」1月号で自ら「権威を失った」と嘆息しているくらいだから、完全に過去の人扱いだ。
よくコメントを求められていた朝日新聞も、和田を相手にしていない。
今や「世界」しかマスコミへの露出が出来なくなっている。
昨年は、「世界」に3回登場。
そのうち1回は、シカゴ大のカミングス教授との対談。もう一回は9月号で「小泉再訪朝を支持する」というアジビラまがいの論文。
韓国の大統領ブレーンの黒幕説は、誇大な面があるとしても説得力がある。
日本では相手にされなくなったので、韓国でその力を発揮というところか。
しかし今の左翼政権が倒れると、ますます窮地に陥るだろう。
今は「世界」で和田のスピーカーを務めているのが、編集長の岡本 厚だろう。
3月号、4月号の編集後記で拉致問題で北朝鮮擁護のコメントを発表している。
49 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 08:08:50

韓国に住んでる在日の人が、90年代の終わり頃からかつての文化人達が、
良心勢力として韓国で大人気だって言ってたなあ。
大江とか小田とか・・・(´・ω・‘)
50 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 08:22:06
和田は、左翼からも批判されている。
例の「拉致検証論文」が結果的に大外れだったのだが(彼は有本恵子さんを第三国で発見というストーリーで解決を主張)、2002/09/17以降まともにこの「拉致検証論文」を自己批判していない点である。
これでは、ギャンブルの予想屋と同じであるからである。
釈明もなく、日朝正常化早期実現を唱えるも、さすがに批判に耐えかねたのか「世界」や自身のHPで釈明の論文を掲載していたが、拉致被害者より国交回復を優先させる姿勢は鮮明で、被害者に対する思いやりに欠けると再び非難されている。
韓国の左翼紙ハンギョレしか、発言の機会がないようだ。
51 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 10:23:04
ちょっと気になるんだけど、ノムヒョンも全羅道人脈と言えるのかな?
52 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 10:33:44
そういえば「あの日」以来2年半も雲隠れしている
53 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 10:40:00
>>50
日本での「悪魔払いの戦後史」稲垣武著に相当する本が、韓国にはなく、翻訳出版
もされてないので、かつて北朝鮮マンセーを繰り広げた日本の左翼文化人が過去の
言動を非難されるというのもほとんどないらしい。
あと、日本の左翼文化人は韓国ではまず、『日本の植民地支配を謝罪』して、
韓国の反日世論に迎合するので、反日第一の韓国マスコミは当人の過去の言動を
問題にしない傾向があるわけよ。

朝鮮戦争を南北どちらが先に仕掛けたのかが、南侵説が絶対視され、北朝鮮が奇襲
を仕掛けたという状況からみてあたりまえの説が1980年代終りまで無視されてきた
のは、和田春樹が学会やマスコミを壟断してきたというのが大きいと思うのだが、
萩原 遼氏の労作「朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀」の上梓によって、
完全に嘘が暴かれたと思います。もっとも和田春樹は資料にもならない反論本を
いろいろ出して悪あがきをしていたみたいですが。
54 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 12:55:04
韓国の中央日報によれば、先月末小此木慶大教授らと、ピョンヤン入りした。
55 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 12:59:56
>>55
小此木慶大教授の評価はどうなの?
56 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 13:00:39
>>55

意外な組み合わせだと思う俺はニワカ?
57 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 13:18:34
>>9
 著作の「金日成と満州抗日戦争」って、まともな内容 ?
氏のイメージからすると、金日成英雄史観のトンデモ本と
いう先入観を、つい持ってしまうんですが。
58 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 13:24:20
>>28
>またKBS社長に起用された鄭淵珠・前ハンギョレ新聞論説主幹は反米・
)親北朝鮮の論調で知られ、保守系有力紙の朝鮮日報や東亜日報を
)「組織暴力的新聞」と非難し「言論改革」を主張してきた左派的言論人だ。

こんな人事もやってたんだ・・
59 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 13:25:32
>>58
>>36で、萩原に馬鹿にされてる。
60 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 14:11:40
>>56
「日本の親北三学者が北朝鮮訪問」
http://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=34941
>● 小此木政夫 慶応大教授(法学科)
98年のテポドン事件で「ミサイル発射の裏には日本や米国に『助けてくれ』という求愛がある。これをこうした方法でしか表現できないところが北朝鮮らしい」
とトンデモ発言をしてた生粋の親北学者。

だとさ。
61 :
マンセー名無しさん
4338/04/02(土) 14:30:45
>>61
なるほど。
すくいようがないね。
62 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 14:42:57
おそらく、北朝鮮も日朝に関しては打開の糸口が見当たらない。
金正日が「拉致は完全に解決済み」と中国首脳との会談で宣言してしまった。
もちろん北朝鮮外務省は、そのような理が通ることなど無いことは熟知している。
また、和田自身もハンギョレのコラムで日朝交渉の行き詰まりを認めざるを得ない事態となった。
そのため、知北朝鮮の学者から打開の糸口を探ろうという動きであろう。
和田自身は既に日本での発言権を失っている有様であるから、岩波の雑誌「世界」あたりで今回の訪朝の論文を、小此木に書かせて世論誘導するつもりではないか?
彼らに、北朝鮮の工作活動に足を掛けているという実感があるか、どうか?
今後の言説を見守る必要があろう。
63 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 14:54:46
http://news.joins.com/opinion/200503/27/200503271837357301100010101012.html

中央日報 2004.03.27
[座談 - 韓・日関係改善方案を捜しなさい] "沈黙する日本人多数は過去史反省"

・寺田輝介 在韓日本大使
・和田春樹 東京大学名誉教授
・キム・ヨンヒ 中央日報 国際問題 代(?)記者
64 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 15:03:20
65 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 15:08:51
>>64
和田は、岩波がかつて使った手口「韓国からの通信」T.K生の手口ですね。
自国では、意見が発表できないから専ら韓国メディアへ露出を強めてますね。
「韓国からの通信」は、現在執筆者も名乗り出て(元東京女子大の韓国人教授)真相が明らかになっていますが、当時の韓国の言論事情と日本は違います。
和田は、日本の論壇から追放されたといってよいでしょう。
しかし、彼は”現代のT.K生を気取って、韓国でしか意見を発表できない臆病者と指弾されても致しかたないでしょう。
左翼の電波が欲しいところですが(苦笑)
66 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 15:33:35
>>64の記事に対する教え子からの反応。
日本の沈黙多数派、良心的勢力の不甲斐なさに檄を飛ばしてます。

http://www.naeil.com/News/economy/ViewNews.asp?sid=E&tid=8&nnum=197338

<新門路コラム> 和田春樹先生に差し上げる手紙 (イ・ジョング 2005.03.30)
[明日新聞2005-03-30 13:00]
イ・ジョング (聖公会大教授・社会学)

*翻訳は最近Naverのが常に過負荷状態なので、他ので自分でやって下さい。

>>66
なるほど、そなのか。
しかし韓国で大人気だよね、この人…。
誤情報を流し込み続けてると言うか何と言うか…もう。
67 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 15:50:39
>>67
ですから、和田春樹に関しては、日本よりむしろ韓国での世論形成に大きく関わっていると見た方がよいのです。
日本では、岩波の「世界」以外はほとんど登場しません。自身のHPもしばらく更新されていません。
彼をウォッチするには、韓国メディア=特にハンギョレ新聞のコラムを監視しなければなりません。
ある意味、非常に厄介な人物です。
吉田康彦や週刊金曜日系の人物と違って、したたかです。
別名はピンクのカメレオンです。
68 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 16:17:32
連続書き込みします。
ここでの問題点は、和田ら”良心的知識人”への日本からの反論が絶望的である点です。
つまり、韓国メディアという厚いバリアに守られた特権的言論人ともいえます。
もちろん、韓国メディアが和田らの良心的知識人への反論を許できるとは思いません。
早稲田の重村教授は、さかんに和田春樹を非難しています。
これには、事情があります。
重村氏が毎日新聞のソウル特派員時代は、韓国情報は岩波の「韓国からの通信」が大きな権威をもっていました。
その当時、外電で韓国情報を送っても「韓国からの通信」と違うとの理由でボツにされたことが何度もあったそうです。
また本社のデスクからは、”「韓国からの通信」と違うではないか”と苦情が再三きたそうです。
このように、日本のマスコミは過去和田らにより、韓国報道で苦い経験をしています。
ちなみに韓国内では、「韓国からの通信」は全く共感を得ることができませんでした。当時の韓国人は「日本人執筆説」でした。いかに韓国が岩波に不快感を持っていたか。
安江良介前社長(故人)は、親北朝鮮報道やこの「韓国からの通信」の影響で長らく韓国に入国できませんでした。
このような、日本マスコミが経験した誤り。韓国マスコミも同じ過ちを繰り返そうとしているのです。
69 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 19:33:08
良スレあげ

って、和田春樹、一応日本じゃ苦しい立場になってるのには驚いたよ。

朝日新聞が取り上げないって、これはどういう事なんだろう??朝日の言いたいことを代弁してくれるのに・・・
70 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 21:31:56
先日和田氏に直接会う機会があったから、従軍慰安婦等の弁護について今でも同じスタンスなのか問い詰めたくなった・・・。
(思っただけだし、そんな度胸も根性も無いけど)
人がたくさん集まる場所ではかえってこういう問題は話しにくい・・・。
だから重村氏などの論客には文壇でぜひ真相を追究してほしい。
でもこういう当たり前のことを批判できるようになってきたことはいい傾向じゃないかな。
71 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 21:41:10
>>71
重村氏とは天敵関係。「最新盤北朝鮮データブック」では、「世界」の岡本編集長と講談社に絶版を要求。
「世界」の釈明の論文では、重村氏を「最も乱暴な批判をした」と噛み付いている。
朝日は論調が変わったことが原因か。
実務者協議では、天敵・重村教授のコメントが朝日に掲載された。
72 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 21:48:59
>72
そうなんですか。
現在マスコミに出演するコメンテーターの中で重村氏は筋の通った議論をされるので話が理解しやすく、信頼できます。
朝日も番組やメディアによっては反北だったり、親北だったり、いろいろ違うみたいですね。
73 :
マンセー名無しさん
2005/04/02(土) 22:13:38
重村の本には散々和田の批判が載ってますね。確か重村は安倍晋太郎の
基金でワシントン留学したと記憶。
ただし、著作内では学園浸透スパイ事件とかにはかなり同情的な記述がある。
意外と和田とは×だが徐勝とかとは繋がってるとか・・・・どうだろう。韓国
に留学してた時期がかさなってたり。
74 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 00:08:12
和解頃、重村が北朝鮮に都合が悪い記事を書いた時に、「書いた記者を出せ」って怒りの脅迫電話を
受けたと言ってたな。
で、最後に相手の名前を聞いたら、「岩波の安江だ」・・・
75 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 09:38:59
和田の権威を失墜させるきっかけになったのが、岩波の「世界」に2回にわたって連載された【『日本人拉致疑惑』を検証する】である。
>>32にあるように、有本恵子さん以外は「拉致されたかもしれないという疑惑が生じうるという以上の主張は導き出せないと思われる」と結論づけた。
これは、主に横田めぐみさんのことを指している。
2002/09/17以降、横田さん拉致を北朝鮮が認めたことで、和田と「世界」は世論から猛烈なバッシングを受け、両者の権威は失墜した。
東大名誉教授である和田と、権威主義の権化=岩波書店にとって、権威の失墜はなにより彼らの拠り所が崩壊したわけで、何より痛かったものと思われる。
和田が、横田さん拉致を間接的に否定した根拠に安明進証言の不自然さを挙げている。
保守派からは、「安楽椅子探偵」と揶揄された。何故なら彼は直接取材やインタビューを行ったわけでないのである。
果たして、横田さん拉致が現実となって、和田は「世界」での釈明の論文で”安明進証言への不信は今も変わらない”と開き直っている。
なお和田は、現在日本では朝鮮半島問題の発言権は失われといる(本来のロシアについては権威を保っている)。
そこで和田は、彼に連なる学者仲間に発言させている。
その仲間は、東大・カン・サンジュン教授、津田塾大学・高崎宗司教授、立教大学・石坂浩一講師、京都大学・水野直樹教授らである。
最近の「世界」の執筆陣は、在日朝鮮人の比率が高い。
76 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 14:46:52
>>76
世界=ハンギョレ=飯嶋政権NSCってつながりがありそうだな。

週刊金曜日はハンギョレ新聞の影響を受けて造られたと言われるが、
実際には世界の方がハンギョレに近そうだね。
77 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 14:59:01
>>77
>>28 >>59 参照

つまり、ノムヒョンは、国家情報院、NSC、KBSのトップに
同じグループを配置したわけ。
78 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 15:11:03
現在判明している和田人脈
(ノ政権発足時)

国家情報院      院長         高泳●  和田と親交あり
              企調室長(No2)   徐東晩   和田の東大時代の弟子

国家安全保障会議 事務局次長    李鍾ソク  和田の弟子、和田の著書の翻訳・世界寄稿経験あり

KBS          社長          鄭淵珠   元・ハンギョレ新聞論説主幹    



和田は、ハンギョレに連載中
79 :
相関図
2005/04/03(日) 15:49:08
                     ノムヒョン     
                        │ 任命  
         ────────────────────────
        ↓               ↓                   ↓
    ●国家情報院         ●国家安全保障会議       ●KBS           
    院長:高泳○           事務次長・李鍾ソク       社長:鄭淵珠
    企調室長:徐東晩             ↑                 ↑
      │   ↑            弟子 │          社長派遣 │
  寄稿 ↓   │                │                 │
      世界  │───────── 和田 ─────────→ハンギョレ
      ↑           弟子      │           寄稿
       ――――――――――――――
             寄稿
80 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 15:51:55
高泳○と和田の関係と、李鍾ソクと世界の関係が抜けてる・・・・(TДT)
81 :
マンセー名無しさん
2005/04/03(日) 15:55:25
1番肝心な、和田と北の関係が抜けてるなあ・・・

>宋副局長は3月31日、平壌市内のホテルで日朝国交促進国民協会の一員として訪朝した
>小此木政夫慶大教授や和田春樹東大名誉教授らと会って、こうした考えを伝えた。
82 :
大甘の甘太郎
2005/04/03(日) 20:56:27
「日本外務省とは会わない」 北朝鮮外務省幹部が明言
2005年04月03日07時53分

 北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イルホ)日本担当副局長が3月末、平壌を訪問した日本の朝鮮半島専門家らに、
「日本外務省とは会わない」と明言、日朝実務者協議再開の条件として、横田めぐみさんのものとした遺骨の返還や、第三者による遺骨の再鑑定を求める考えを示していたことがわかった。

 宋副局長は3月31日、平壌市内のホテルで日朝国交促進国民協会の一員として訪朝した小此木政夫慶大教授や和田春樹東大名誉教授らと会って、
 こうした考えを伝えた。

 一方、北朝鮮外務省の外郭団体の軍縮平和研究所のパク・ヒョンジェ副所長も訪朝団と面会。
 北朝鮮の核問題を巡る6者協議について「協議は我々が作ったものだから、我々が壊すことはない」と語り、
 協議復帰の条件として、「米国の敵視政策の撤回」「同時行動原則による同時一括妥結」「軍事的対峙(たいじ)状況の収束」を挙げたという。
83 :
マンセー名無しさん
2005/04/04(月) 03:35:08
age
84 :
:
2005/04/04(月) 05:37:22
朝生でまた教科書討論やるよな。
和田には前回爆笑させてもらった。
85 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 09:05:12
 
86 :
大甘の甘太郎
2005/04/05(火) 09:52:55
和田への左翼からの批判は、現代企画室の太田昌国が『拉致異論』の第五章で鋭い批判を繰り広げている。
岩波の「世界」も同時に断罪している。
保守派とはまた違った視点での批判だけに読んでいただきたい。
太田は、左翼として所謂左翼や在日を含む朝鮮人側の論理=相殺論を左翼側から乗り越えようとする苦悩が見える。
この中で太田は、>>32の論文が後世の批判に耐え得る物でなかったことをまず批判し、かつ拉致発覚後そのことについて、和田に一切自己省察がないことを非難している。
和田や「世界」のこれまでの論理は、北朝鮮への”過剰な信頼”である。
例えば、一時帰国とされた5人の拉致被害者について、日本政府が北朝鮮に帰国させなかったことについて批判している。
また、北朝鮮に帰国させれば自由な意思表示は不可能という問いかけに、和田は”愚かな尊大さだ”と「世界」誌で斬り捨てているのである。
また最近では、「世界」岡本編集長が編集後記で”日本側も5人を帰す約束を破ったのだから、誠意という点では大きいことは言えない”と執筆している。
これまでの対北朝鮮世論を、ミスリードしてきた和田春樹と岩波「世界」を検証し批判しなければならない。
もっとも「世界」は、こうした批判について一切耳を傾ける意向はない。
これは、2003年に掲載された「社告」で明らかである。
87 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 10:47:08
     │
     北
     朝
     鮮

    .∧_∧,‐,
  {{ ∩;`Д´ >ノ
    ヽ     l'    ←ノムヒョン
     |  (⌒) }}
    ,,し'⌒^
   {{┃           
  .  ┃ }}         
   {{┃   ←和田春樹           
    .┃ }} 
88 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 10:53:30
和田出てたのか。
見りゃ良かったよ。
哀れな俺に、爆笑ポイント抜粋ぷりーず(´・ω・`)・・・
89 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 11:05:22
>これは、2003年に掲載された「社告」で明らかである。


社告<-----知りたい!ハァハァ
90 :
大甘の甘太郎
2005/04/05(火) 11:09:41
>>90
かなり長いのですよ。図書館でバックナンバーを見るか、太田昌国が『拉致異論』の第五章に抜粋があります。
タイトルは『本誌の北朝鮮報道について』だったと記憶しています。
確か2003年の3月号にあったと記憶しています。
91 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 22:32:01
和田春樹氏は、竹島を韓国へくれてヤレって言ってるみたい。
   ↓
http://japanfocus.org/article.asp?id=247
Takeshima/Tokdo ? A Plea to Resolve a Worsening Dispute
by Wada Haruki
92 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 23:58:37
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=020&article_id=0000292808§ion_id=001§ion_id2=100&menu_id=001

[学術] 日本で‘韓-日歴史教科書の現在と未来’学術セミナー
[東亜日報2005-04-05 21:33]

韓国学中央研究院と日本東京大学は6日東京大学に於いて、‘韓日歴史教科書の現在と未来
- ナショナリズムを乗り越えて’を主題として韓日両国の専門家達が参加する学術セミナーを
開催する。5日の日本の教科書検定結果発表の直後開かれる初の韓日共同学術会議だ。

日本側発表者としては、日本の良心的知識人として指折り数えられる高橋哲哉(哲学)東京大学教授と、
在日僑胞出身で同じ大学の姜尚中(政治学)教授が出る。

二人の教授は各々、‘教科書・政治・マスメディア’‘ナショナリズムを越えて - 東北アジアの地域的
協力の可能性’という論文を発表する。彼等は現在起きている教科書葛藤の背景として数えられる
度が過ぎた民族主義の弊害を克服して、地域的協力の基礎を用意する為の方案を提示する予定だ。

韓国側では白永瑞(東洋史)延世大教授と、李吉相(教育史)韓国学中央研究院教授が発表に進み出る。

白教授は予め配布した発表文に於いて、“歴史教科で問題の解決の為には、20世紀の歴史教科書を
支配して来た歴史観,則ち国民国家を歴史発展の推動力として設定する一国中心の史観を乗り越えて
新しい歴史観を模索しなければならない”と主張した。
93 :
マンセー名無しさん
2005/04/05(火) 23:59:19
>>93 (続き
彼は特に、“国家教育制度の内外で執り行われる活動を有機的に連結しなければならない”として、
“制度外の共同歴史副教材を作ることはもちろん、マスメディアプログラム、消費者の文化活動も
学校歴史教育へ反響を引き起こすように執り行われなければならない”と強調した。

李吉相教授は、東京書籍が今年発行した小学校6年生用‘新しい音楽’教科書の最初の単元の最初の
曲として、韓国童謡‘青い心白い心’を収録した事例を以て、“これが韓日和解に向けた希望の象徴で
あるなら、扶桑社の歴史教科は絶望の象徴”だと言った。

彼はまた、2次世界大戦後、周辺国と教科書関連協力事業を行って来たドイツと日本を比べた後、
“二つの国のどちらもUN安全保障理事会の常任理事国に進出しようと考えてるが、周辺国らの態度は
余りにも異なる”とし、“日本が世界秩序を主導する国家になろうとすれば周辺国の信頼から回復しなければ
ならない”と力説した。
-----------------------------------

これ、名前出てないけど多分関わってるよね…
94 :
大甘の甘太郎
2005/04/06(水) 08:37:58
>>92
2005.03.21
[寄稿] 獨島問題 これからは解きほぐそう
http://www.hani.co.kr/section-001000000/2005/03/001000000200503211740156.html
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.hani.co.kr/section-001000000/2005/03/001000000200503211740156.html
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hani.co.kr%2Fsection-001000000%2F2005%2F03%2F001000000200503211740156.html

の英訳ですね。
和田は、竹島は敗戦時に日本が領有権を失って韓国領だと認めているようである。
根拠として、島根大学の研究機関の論文を挙げている。にもかかわらず島根県議会の決議は「驚くべきこと」と非難してますね。
それで、和田はむしろ韓国側が日本を説得するように提案している。先日波紋を広げた朝日新聞の若宮論文と、ほぼ同趣旨である(若宮は日本領であることを認めて譲渡せよなので、出発点が違う)
同趣旨というのは、竹島を韓国領とした方が、日韓にとって利益だという幻想である。
ただ、韓国名物日の丸焼きには、さすがに日本を刺激するとして苦言を呈しているが。
95 :
マンセー名無しさん
2005/04/08(金) 04:55:58
和田は何をしたいのか、良く分からんなあ・・・
96 :
マンセー名無しさん
2005/04/08(金) 04:57:01
ところで、コイツは70年安保の頃は何をやってたの?
97 :
マンセー名無しさん
2005/04/08(金) 07:49:09
57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/04/08(金) 02:54:48 ID:85ASqbSX
て~へんだ~~~~~~~~~~~~~~~
東京の特派員からになってるよ。お勧めの記事だってよVos recommandes
問題児の特派員フィリップ・ポンスだよ~~~~~~~~~~~~~~~~
イラクのサンバカの時の香具師じゃね~~~~~~~?
ttp://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3216,36-635878,0.html


163 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/04/08(金) 06:15:58 ID:fxIa5BNY
ルモンド紙の記事を書いたフィリップ・ポンスは
岩波の左翼雑誌「世界」の常連投稿者である(「ルモンド」は仏語で「世界」の意w)

ニューヨークタイムズ東京支局は朝日新聞社屋内に間借りしており、ルモンドは朝日と提携している

98 :
大甘の甘太郎
2005/04/09(土) 10:25:36
今朝の朝日新聞より。和田センセイは平壌から帰国し、早速講演です。

「北東アジア 均衡に必要」核問題で北朝鮮幹部
 3月末に訪朝した日朝国交促進国民協会事務局長の和田春樹東大名誉教授らが8日、東京都内で講演した。
 北朝鮮軍縮平和研究所のパク・ヒョンジェ副所長が「北朝鮮の核は北東アジアの均衡に必要」と語ったことを明らかにした。
 米国に追随すれば核は日本に向けられると示唆したという。
 和田氏らによると、パク副所長は「自主権と生存権に基づいて核を持つことにした」と説明。
 米中ロが核を保有し、日韓は米国の「核の傘」に入っているとした。
 その上で「北朝鮮だけが核を保有せず、核の傘もない」と主張した。
 さらに「北朝鮮の格は日本ではなく米国に向けたものだが、日本が米国に追随する限りそうした保障はない」と述べた。
99 :
大甘の甘太郎
2005/04/09(土) 13:00:53
毎日ではこのように報道している。

 先月末から今月初めにかけて訪朝した和田春樹東大名誉教授ら日朝国交促進国民協会の
メンバーが8日、東京都内で報告会を開き、北朝鮮外務省の宋日昊(ソンイルホ)
日本担当副局長らとの協議内容を明らかにした。

 宋副局長は、拉致問題をめぐる日本側対応を批判する一方、小泉純一郎首相について
「やるべきことはやった」などと評価。冷え切った日朝関係の責任を取り
「辞表を出したが受理されなかった」などと語ったという。

 3月30日~4月2日に訪朝したのは、和田名誉教授のほかに小此木政夫慶大教授、
木宮正史東大助教授。31日に宿泊先のホテルで対談した宋副局長は、拉致問題に関して
従来の北朝鮮側の主張を展開した。

 その中で、小泉首相については、食糧支援が中断したことを批判したが、
「やるべきことはやった。悪いのはそれを妨げる勢力だ」などと語った。

 また、「日本の外務省とホットラインがあったが線を切ってしまい(日朝間は)
没交渉になっている。(今の状況で)自分はもう交渉に臨むつもりはない」などとも
述べたという。

 こうした宋副局長の発言に関して和田名誉教授は「2度の訪朝でこう着した状況を
打開した小泉首相には、(今後の協議で)まだ期待を抱いているようだ」と話した。

ソース(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northkorea/news/20050409ddm012040131000c.html
100 :
大甘の甘太郎
2005/04/10(日) 09:56:03
127 :^さくら^.:2005/04/10(日) 09:24:19 ID:ZkwwRZFY
<<略>>

北外交部は和田教授にメッセージを送りましたねOOO
「実務者協議の断絶は遺憾」とのことです。
「拉致問題」の取合えず棚上げしての再開には含みを持たせています。
拉致問題解決は重要だと思いますが、再開しないことには前には進みません!
ωω///
101 :
マンセー名無しさん
2005/04/13(水) 11:44:52
まあ、日本はのらりくらりと時間を過ごす。

朝日・岩波の援護射撃が弱いなあ、最近( ^Д^)
102 :
フィガロの岩波人脈( ^Д^)
2005/04/15(金) 15:45:57
フランス有力日刊紙『ル・モンド』は14日、韓国の歴史真相究明努力を紹介しながら、
韓国は北朝鮮の共産主義独裁者だった金日成主席の抗日運動を認めるべきだと報じた。
 同紙は14面「地平線」欄全面に掲載した「韓国、悲しみと憐憫(れんびん)」と題した記事で日本の植民地支配、
4.3済州(チェジュ)民衆抗争、李承晩(イ・スンマン)、朴正熙(パク・ジョンヒ)政権の独裁など、
韓国の険しい道のりと最近の歴史清算への努力を説明しながらこのように述べた。
 同紙は「韓国は金日成主席が日本に対抗し、戦ったという難しい歴史的事実も認めるべきだ。
反共宣伝によって数十年間否定されたり、こき下ろされた彼の『武装行為』の一部が現在は学校の教材に載せられている」
と報じた。
 また、「満州士官学校を経た日本軍に携わった朴正熙元大統領は抗日パルチザンを攻撃したと非難されたが、
本人はひらすらこれを否定した」とし「日帝の統治期間中、権力を握ったが、独立後も政治・経済界を支配したエリート階層は反共主義を掲げて
日本への協力の過去を覆い隠すことに躍起だった」としている。

ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/15/20050415000025.html
103 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 15:47:56
また、フィリップ・ポンスだろ( ^Д^)
104 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 15:51:51
>>103
本当? なら岩波の援護射撃は強いじゃない。>>102
105 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 15:58:33
                     ノムヒョン     
                        │ 任命  
         ────────────────────────
        ↓               ↓                   ↓
    ●国家情報院         ●国家安全保障会議       ●KBS           
    院長:高泳○           事務次長・李鍾ソク       社長:鄭淵珠
    企調室長:徐東晩             ↑                 ↑
      │   ↑            弟子 │          社長派遣 │
  寄稿 ↓   │                │                 │
      世界  │───────── 和田 ─────────→ハンギョレ
     ↑↑           弟子      │       連載    
     │ ――――――――――――――
     │              寄稿
     │常連投稿
     │      
  ル・モンド
フィリップ・ポンス
106 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 16:05:09
和田の御友達ポンスの記事
http://postx.at.infoseek.co.jp/NHK-kaizan/tennou_lemonde.html

裕仁と記憶喪失の日本人
フィリップ・ポンス

20万人の「慰安婦」被害の責任について、
12月に東京で開催された「女性国際戦犯法廷」での有罪判決は象徴的であり、
法的効力はないが新たな記憶を想起するものであった。
裁かれた被告の中には人々を戦争にかりだした張本人、天皇裕仁も入っていた。
象徴的なものではあるが、この判決は天皇の戦争責任だけでなく、
アメリカ占領軍による天皇の免責についての議論を起こす契機にもなる。
裕仁の免訴を断ち切ることができれば日本の「記憶喪失」も解決できるのだ。
軍部に利用され、それゆえ潔白であると占領軍によって表象された天皇像は、
いまだに日本現代史の「ブラックホール」なのである。
日本は軍国主義の過去が問題になると、後悔と否認の間で揺れ動いてきた。
日本と隣国が共通の歴史認識をもつための努力は、
21世紀のアジアの地政学的な問題を方向づけるものだが、
ポピュリストの否定派から攻撃を受けている。
今のところ、否定派は世論にあまりインパクトを与えていないが、
自由に使えるメディア(例えば漫画)や石原慎太郎東京都知事のような
「花形スター」を持っている。
裕仁についてはタブーが存在する。
107 :
大甘の甘太郎
2005/04/15(金) 16:11:29
今月号の岩波「世界」は、竹島問題で日朝史が専門の津田塾大学・高崎宗司に論文を書かせて、本人は平壌で日朝ブローカーまがいな行動。
「世界」の内容は、ノ・ムヒョン3月1日の反日演説の日本語訳、ウリ党議員のコメントと三本立て。
高崎論文以外は、読む価値はない。
高崎は、1905年以降の手続きが問題としている。また朝鮮史学会では。竹島は明治以前は朝鮮領とする学説が主流とソースもなしに断定。
しかしなぜか結論は、歯切れが悪く朝日の若宮論文と同じで「竹島を譲渡し、漁業権を確保」というトンでも結論である。
韓国有利に論を展開しながら、譲渡に言及せざるを得ないのは、日本領とする主張にもかなり妥当性があることを認めているようである。
108 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 16:19:36
>>105
最近、とみに思うんだけど、BBCのヤマグチとか、NYTの某とか、ル・モンドとかが
動いてるよね。
本体の朝日・岩波が、国内で発言権を無くしてるんで、外国に出てやろうとしてるんじゃないかな?
109 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 16:38:28
NYTはオオニシか、あとNWのタカヤマな
110 :
マンセー名無しさん
2005/04/15(金) 21:37:59
>>97
全共闘全面支持派の東大教授(当時は助教授)として活動
べ平連にも参加
朝霞駐屯地前で連日街宣活動をしたりアジビラを作ったりしていた。
111 :
マンセー名無しさん
2005/04/16(土) 09:57:11
和田春樹自身にも記憶喪失の疑いがあるね。

彼には在日朝鮮人の親しい友人が何人もいたらしいが、悪名高き
「祖国帰還運動」で友人たちが祖国北朝鮮に帰って、消息不明に
なっても、彼らの消息についてはまったく放置プレイだったという
ことだ。友人たちの消息については強制収容所送りになって果てた
可能性が高いということだが、仮にも親しい付き合いをしていた
友人なら、北朝鮮にその消息を問い合わせるなりしてもよさげな
ものだがその形跡は無。友人たちが北朝鮮本国の都合で殺されたなら
北朝鮮そのものにも何らかの遺恨をもってしかるべきなのに、
もちろんその形跡も無し。

和田春樹氏が冷血漢というわけはあるまいから、
これは和田春樹氏が何らかの記憶喪失などの疾患を持っているのだろう
と、結論づけられるわけだ。
112 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/16(土) 22:00:19
東大の和田センセって、結果的にアホですね。肝心なのは、ライフスタイルの
問題。東大の和田センセの書いた本を読んだりして勉強し、自分があたかも一
種のエリートだと思っていた人は、結果的に物事を判断する能力に著しく欠け
ている。
テリー伊藤の「お笑い北朝鮮」を読んでいた人の方が、結果的に正しい判断を
下せる人だと思う。
113 :
マンセー名無しさん
2005/04/16(土) 22:30:48
俺だったら
拉致問題が決着ついたときに
世論をミスリードした責任を取って
腹かっさばくが
この男は太いねえ
114 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/16(土) 22:35:41
>>114
それを言うなら、91年末にソ連が崩壊した時点で和田センセや、文学屋
の大江ケンちゃんが切腹すべきだったんだと思います。三島由紀夫みたい
に切腹する勇気の無い腰抜け揃いのサヨクだから、結果的に醜態を晒す。
でも自分で自分の事を、エリートでインテリだと信じて疑わない人たちで
すから、もう救い様がないですね。
115 :
マンセー名無しさん
2005/04/16(土) 22:47:59
和田の新書、「同時代批評」が本屋にあったので見てみた。

いきなり「俺は北朝鮮拉致がなかったと言っていない、北朝鮮拉致の証拠が
薄いといっただけだ」というナイスな言い訳が読めます。

こんな子供じみたことが許されるぐらいサヨ言論界はぬるいところなんですかね。
116 :
マンセー名無しさん
2005/04/16(土) 22:54:04
 
「北チョンには泥棒は存在しない」といった槇枝元文よりやや落ちるが、「北チョンには税金は存在しない」と
いった小田実や「自衛隊は我らが時代の恥さらし」といった大江健三郎と同じ程度のヴァカだとはいえる。
117 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/16(土) 22:56:30
馬鹿は死ななきゃ治らない。
エリートの顔をした馬鹿は、国民の罵声の前に無知を認めろ・・・
やっぱ無理だから、新で欲しい。
118 :
マンセー名無しさん
2005/04/16(土) 23:32:57
自国の嫌な面も認めて謝罪する自分の姿に酔うのが左翼。
そして、そいつらは事実を突き止めようとしない。
自らを進歩的知識人と信じ、思考することを停止しているから。
今までどれほど日本が譲歩して謝罪・賠償を続けたか。
未来のための妥協であったにもかかわらず、恥知らずな中韓は更なる謝罪賠償を要求。金と日本に対して優位という自尊心を維持するための乞食。そして、物事の先を読めず、歴史から学ぶことも出来ない愚かな左翼日本人こそが最も卑劣かつ愚劣なのである。
119 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 00:10:01
>>119
自国のイヤな面は捏造までするけど、自分の失敗は認めないのが日本のサヨク。
和田といい大江といい小田といい誰も反省なんかしないよね。
120 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 02:57:42
    ∧_∧ ・・・・・・・・・・・・・
    < `Д´ >     ∧_∧
   /    \    < `Д´ >  ・・・・・・・・・・・・・
__| |     | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / |   | |
||\\        (⌒\|__./ ./       このスレッドは    
||  \\       ~\_____ノ|           おはようから、おやすみまで、暮らしを邪魔する在日
.    \\ ________\        捏造一筋、チョン日新聞
.     \||      ____||    /    お口の悪臭 キムチ
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ /    あしたのゴミ 捨民党
.       ||     | |======== |        The fabrications are infinite, 韓国政府
           _|  |oo======= | \     Drive your delusions, ヒュソダイ自動車
           |\\|_____|\ \   Shift the past, シンスゴ
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     犬を、おいしく、楽しく、COREAN FOODS
           | |  生野キムチ.  |     Inspire the anti-Japanese, プロ市民(サヨ)
                            爆発一番 ハム日新聞
                            拉致ひとすじ 金正日
                            妄想 ふくらまそう 民口寸
                            淫らな明日のために 従軍慰安婦
                            黄色いエラ 街宣ウヨ(ジサクジエン)
                            犯行は計画的に ほのぼのレイプ
                            歴史をクリエイトする 朝魚羊総連
                            電波も全開に コリア 観光局
                            悪名世界一への挑戦 しG電気
                         ご覧のキムチ野郎の抵抗でお送りします。
121 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 04:20:19
それにしてもNSCの独走は凄まじいな。
軍にまで横槍入れてるのか。

ナチス並だな。
122 :
国を愛するような犯罪者に堕してはならない
2005/04/17(日) 04:21:53
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
>市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。

123 :
大甘の甘太郎
2005/04/17(日) 10:52:49
和田春樹は、冷血漢と批判されても仕方ない。
まず、社会主義体制で移動の自由がないことを当然のことと発言している。
また和田に連なる岩波「世界」の『韓国からの通信』では、韓国軍事政権の人権弾圧のみ非難し北朝鮮の金日成体制化の人権弾圧は黙認した。
TK生こと池明観元東女大教授は、中央公論4月号で初めて北朝鮮に厳しい批判を浴びせており、岩波「世界」路線からは離脱したようである。
>>116にあるようなことを、未だに言っているようでは、右翼どころか左翼からも激しい非難が続く。
和田の発表の場が、今や岩波「世界」しか存在しえないことを考えれば、岩波「世界」誌自らが自己批判しなければ、和田や小田らがこれまでの妄言を反省することなどありえそうに無い。
しかしながら、岩波「世界」は今月号の韓国特集の冒頭のリードで「まず韓国の声を誠実に耳を傾けることが大切」と、かつての北朝鮮報道そのものの姿勢である。
この雑誌にも反省と言うものが無いのである。
124 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 11:03:14
うちの飼い犬でも悪さしたときにしかると反省するが
この男は反省知らずの犬以下だね
125 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 12:55:11
>>116
「拉致の証拠が薄いと言ったのは私の分析不足でした。関係する皆様に
謝罪します。」とひと言いえばいいのにね。まあ人間性にも問題がある
からあんなこと出来るんだろう。

和田みたいのは大学以外では絶対生きていけないよね。というかこうゆー
馬鹿を飼っておいて社会に害を与えないようにするのが大学の一つの
役割だというのは言い過ぎ?
126 :
マンセー名無しさん
2005/04/17(日) 12:59:11
>>115,117
大江健三郎は、過去の北朝鮮礼賛を非難されたくないから、
運動の末、苦労してノーベル文学賞を取って、外国に逃げているのだと
最近は確信している。突っ込み入れるようなマスコミには
間違っても取材を受けないしな。

共産主義者を批判した名言
「誰も我々を非難するものがいなければ、我々は永遠に過ちを犯さずにいられる」
127 :
マンセー名無しさん
2005/04/18(月) 03:11:08
( ´Д`)ノ<センセー!典型的な本末顛倒だと思います。

神、宗教を良くも悪くも否定し、人治主義の極北を往くのが共産主義なんだから、そこに陥るのは必然なのかも。
128 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/18(月) 16:08:13
中国の反日暴動、かつての日本のマスコミによる狂信的な毛沢東・文化大革命
賛美報道を覚えている自分としては、複雑な想いです。あの頃、タレントのタ
モリがデビューして、よく中国の北京放送のモノマネで笑いを取っていた程。
つまり、それで笑いがとれる程に、多くの人が中国からの謀略放送を聴いてい
たという事実。
ハン板的には日本人の中国に対する感情と、朝鮮に対する感情の差は興味深い
ですね。和田センセの話題とは、少し逸脱しましたけど・・・。
129 :
マンセー名無しさん
2005/04/19(火) 11:57:36
しかし韓国民の命で全共闘ゴッコか。




人間のクズだな
130 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/19(火) 12:30:05
>>130
サヨク・進歩的文化人の本質は、差別主義者ですよ。ホント・・・
131 :
大甘の甘太郎
2005/04/19(火) 12:41:32
>>131
今は無き『噂の真相』誌でも、度々岩波前社長の安江良介(故人)や岩波書店、大江健三郎らが権威主義者の典型として批判されていた。
和田も有力な岩波人脈だが、権威主義ゆえの差別感をあきらかで、重村早大教授は毎日新聞時代から著書で批判していた。
だから、権威主義の権化である和田にとって、あの拉致否定論文で右からも左からも権威を失ったことは大きな挫折だった。
今は腹話術で、津田塾の高崎宗司教授やカン・サンジュンに発言させている黒幕。
左翼の総会屋といってよい。右の福田和也と双璧だろう。
132 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/19(火) 12:46:50
>>132
結果論として、東大の和田センセの本を読んで自分がインテリだと思って
いた人よりも、テリー伊藤の「お笑い北朝鮮」を読んでいた人の方が賢か
った。インテリゲンチャの人たちは、それが悔しいのでしょう。
もともとサヨクって、北朝鮮を賛美したり文化大革命を賛美したり、ポル
ポトを賛美したり。何百万人が虐殺されたのか知りませんが、朝鮮人や中
国人やカンボジア人が何人死のうと、自分たちの良心は痛まない人たちで
すね。まさに、差別主義者。
133 :
大甘の甘太郎
2005/04/19(火) 13:29:05
>>133
拉致疑惑が拉致事件となった時、和田は「国民の怒りの反応は自然である」としながらも「苦痛に耐え、怒りを押さえて、理性的に対応するべきであった」と拉致被害家族には知らん顔。
恰も世論が沸騰したのは、教養の無い愚民の如く扱い、日朝正常化交渉を進めるべきと言うのみで、拉致被害者はbの一遍の同情や憐憫すら見せていない。
これでは、差別主義者と断罪されても致し方ない。
特に権威主義者にとって無謬性は必然と考えているから、>>116にあるようなみっともない言い訳しか出来ず、朝日新聞さえ見放した。
左翼でさえ、あの拉致否定論文の掲載が歴史の審判にとても耐え得る物でないことに、全く無自覚であり、被害者意識剥き出しなのだ。
全く責任感のかけらも無い。だから日本の論壇からは、事実上排除されることとなった。
カムバックは、日朝正常化までは無いだろう。
134 :
マンセー名無しさん
2005/04/19(火) 21:11:59
>>134
つか、年来の在日朝鮮人の親友が、北朝鮮に殺されたことを知っても何ら
心を動かさなかった冷血漢の和田春樹が、赤の他人の拉致被害者ごときの
存在を知っても、人間としての同情にあふれた文章が書けるというものでも
ないでしょう。
和田春樹は本気で自分には責任がないと思っているし、そうでなければ
今時珍しい漫画のような悪役は演じられないと思いますな。
135 :
マンセー名無しさん
2005/04/19(火) 21:47:12
和田春樹は、生きていて楽しいことが少なかったんじゃないのかな?


かわいそうな人かも知れん。人に迷惑を掛け捲って、大学教授になったようにしか見えんよ。

客観的にものを見ることが出来ない人なんだろうね。思い込んだら試練の道を探す人ですね。

簡単に言えば、そこらじゅうにいるあふぉの中の一人だよ。
136 :
マンセー名無しさん
2005/04/19(火) 21:52:42
我が国には、北朝鮮や中国、韓国をネタにしてそれで飯を食っている人が多いね。

批判する側も擁護する側も、それが飯の種になっているんだよな。

和田春樹も、北朝鮮をネタにして生きているんだよな。拉致被害者のことなんか
なんとも思ってないと思うよ。あくまで、食っていくためのネタだろ。
137 :
マンセー名無しさん
2005/04/19(火) 22:00:04
大江の健ちゃんの名言があったよね
「われわれには帰るべき北朝鮮が無い」だっけ?

138 :
竹埼委長
2005/04/19(火) 22:05:59
>>133
テリーが北朝鮮関連でえらそうな顔できるのは、「お笑い北朝鮮」と
「私が愛した金正日」のおかげだよなあ。「お笑い」は朝鮮本の最高
傑作。
139 :
竹埼委長
2005/04/19(火) 22:10:02
http://worldtraveller.hp.infoseek.co.jp/north_korea/kokusaishinzen.htm

テリーの「お笑い」に乗ってたこのワニで爆笑したなあ(w。
140 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 08:33:31

和田春樹の掌で踊るノムヒョン政権こそ、21世紀の親日派の正しい姿と言える
141 :
大甘の甘太郎
2005/04/20(水) 09:06:55
和田春樹としては、日本ではいくら日朝正常化を叫んでも相手にされない。
これまでの、北朝鮮への過剰なまでの擁護を反省していない。それは拉致事件発覚後の論文でも、北朝鮮への異常なまでに信頼を置いているからである。
重村早大教授が、和田を「北朝鮮が工作国家であることに目を瞑ってきた」と批判するのはこのためである。
和田は韓国政権の黒幕として、日朝正常化を実現し自らの権威を回復する為、韓国・中国の歴史カードとしての反日をプロパガンダしている。
これは、北朝鮮を巡る中国・韓国の国益に適うので、両政府も和田を有効に使おうとするだろう。
142 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 10:06:25
>>116で既出だけど同時代批評だったかな
今のご時世にコレだけ電波飛ばせるなんて恥知らずもいいとこですな
たまたま書店で見っけて前書き読んだら
「日本は北朝鮮への敵意を収め、抱きしめあわなければならない」とか
「時には北朝鮮を抱き上げねばなるまい」とか電波ゆんゆんw
逆に一緒に居た知人は「ナニ?ナニ?この人日本人なの?馬鹿ぢゃないの!」と大激怒
まぁ、内政干渉に対して感謝を表明しちゃうぐらいの人物だもんなぁ

~ハンギョレ新聞2001年5月14日から~
一国の政府が隣の国の歴史教科書について、
専門の歴史学者の検討を経てこのように詳細で
具体的な意見を表明するのはきわめて異例のことだ。
それほど教科書に対する韓国の国民、政界、学会、言論界の
批判と反発が強いということが、日本にも伝えられ深い印象を与えている。
韓国政府の意見書は節度を説得力を持っていると思う。
<中略>日本人の一人として韓国政府が国民すべての強い関心を集め意見書を
作成し日本政府に送ってくれたことに対し心から感謝する。

「韓国ナショナリズムの不幸 鄭大均」より抜粋
143 :
和田春樹/赤き心に
2005/04/20(水) 10:27:12
        _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ     
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    朝鮮に 媚を売り
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  インテリ面(ズラ) してた
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    時に 人遠のく
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    独裁に ふれもせず
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .餓死する人 いずこ
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     胸は 痛まぬまま
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    赤き心に 時はとまり
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<    落ちぶれた権威 固く守るよ  
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', .   ああ 拉致では 揉み消す日が
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    ああ 核には 触れない日が
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .笑い誘う 赤を語る
   !', , , ノ l ヽ    u  / |      
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l      
   i   'i  |   !,  ,/   l.      (元歌:小林旭/熱き心に)
    i u ヽ. l  ,-'、 /へ   l
    i,   }ノイ. ~ Y ゚  ヽ l

♯スレの応援のため、替え歌を作ってみました by 山本六平
144 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 15:32:22
>>72
重村智計著『最新北朝鮮データブック』の記述に抗議する
http://www.wadaharuki.com/o20030818.html
145 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 15:54:41
>>145
うわ、和田春樹って哀れだねえw
146 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 15:57:24
和田らしい、イカサマ抗議だな( ^Д^)
147 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 16:31:36
半島人は 乞食の血統。
148 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/20(水) 16:35:53
>>145
和田センセは結局、自分の権威が現実の前に傷つけられた不満を
重村氏にブツけているのですね。
149 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 17:50:51
>>143
日本で相手にされなくなったら、外圧頼みかよ。
この人、他人が苦労して分析・研究した成果を自分の学問的実績ではなく
政治的な画策で葬りさろうとするんだよね。荻原遼氏の「朝鮮戦争」なんか
が批判を受けたものだ。
とかく政治的な動きが多いことでは、日本画界の平山郁夫と同類。
150 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 18:59:20
左の人間は反省しないのがデフォと思っているが。
(萩原遼氏がかつて北朝鮮のちょうちん記事を書いてしまったこと
を反省しているのが大変珍しいと思う。)
政治家にも逃げるように引退した議員(逃げる前に謝罪しろN中)もいるが、
議席にしがみついている老害もいる。
これで右傾化批判はありえない。
こんな見苦しい様子を晒してっもまだ左に幻影を抱くっていうのは変態しかありえない。
151 :
大甘の甘太郎
2005/04/20(水) 20:48:42
和田のホームページが、最近ようやく更新された。
TOPはハンギョレに掲載された竹島問題論文の日本語版である。
これは。今月号『世界』の高崎宗司論文と軌を一にするものである。
さらに疑問なのは、東シナ海の不審船に対する論文だ。
彼は、不審船との交戦や引き上げまでイチャモンをつけている。
この論文などは、北朝鮮擁護の典型である。リンクを貼っておくので、ご一読いただきたい。
http://www.wadaharuki.com/o20020307.html
152 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 21:19:18
捏造した日本の悪行を世界中に言いふらして
チンコをおったててる・・・
ホント左翼ってド変態だね
でもそんな大江の健ちゃんが
ノーベル賞ヲ取るんだから
世の中間違ってるよ
153 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 22:32:45
大江、DJをノーベル賞は確実に値打ちを下げている。
文系でノーベル賞捕るようではおしまいだな。
154 :
マンセー名無しさん
2005/04/20(水) 23:06:10
文系のノーベル賞はもはや意味なしでしょ。
経済学は既に理系化してるし。
155 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/20(水) 23:17:39
朝日ジャーナルの1992年5/22号、即ち記念すべき廃刊となる前の号の書評欄
に、和田センセの「金日成と満州抗日戦争」が紹介されてます。書評を書いた
のは、あの鶴見俊輔センセ。
自分をインテリだと信じて疑わない二人が本を褒めあい、それを赤い読者が読
み、敢え無く廃刊。私は朝日ジャーナルの最終号と、紹介したその前の号を、
戦利品として保管しています。
156 :
 
2005/04/21(木) 07:21:22
ttp://www.wadaharuki.com/newpaper.html
和田サンを知れば、韓国政府の考えが分るニダね。
D作さん並に有害な人物でスミダ。
157 :
マンセー名無しさん
2005/04/21(木) 07:24:49
この本は和田サン好み、これは最高のほめ言葉なんだよ!
158 :
マンセー名無しさん
2005/04/21(木) 23:03:56
日曜日にわが町大阪天王寺に
和田のあやつりロボット
カンサンジュンがやってくるらしい
なんか本の出版記念とかで・・・
また在日マンセーすると思うと憂鬱だ
159 :
マンセー名無しさん
2005/04/21(木) 23:24:41
>>158
スーフリ、和田春樹ねえ。
160 :
マンセー名無しさん
2005/04/23(土) 14:39:56
結局、中韓の反日も日本発なのか!
何時の時代も日日問題なのね。
161 :
マンセー名無しさん
2005/04/23(土) 19:56:49
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

こんなところでホンカツが暴れてる・・・
162 :
マンセー名無しさん
2005/04/24(日) 00:14:56
小泉首相の決断を求める国民大集会

日 時:4月24日(日曜日)
    午後2時~午後5時(開場1時)

場 所:日比谷公会堂(地下鉄日比谷線、霞ヶ関駅・内幸町駅)

テーマ:国家意思を示すため今こそ経済制裁発動を

登壇者:家族会会員、救う会役員、拉致議連役員など
司 会:桜井よしこ(予定)
参加費:無料
主 催:北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表 横田滋)
    北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長 佐藤勝巳)
    北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会長 平沼赳夫)
    
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=3724
163 :
マンセー名無しさん
2005/04/24(日) 17:06:00
和田はセンズリという神聖な行為をしたことがあるのだろうか?
164 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/04/24(日) 22:20:05
>>164
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;} <僕はエリートだ!・・ハァハァハァ・・・ウッ!!
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
           ↑
         和田センセ
165 :
マンセー名無しさん
2005/04/26(火) 21:24:28
俺がこいつの立場なら
恥ずかしいのと申し訳ないのとで
生きていけないよ
ホント左翼って図々しいね
166 :
マンセー名無しさん
2005/04/26(火) 21:38:53
殺人や詐欺でも犯さん限り、「名誉教授」号は剥奪できんしな。
しかも、ソ連・東欧が崩壊しても、地位や名誉を返上したマル経学者は
いないし。
大学の独立法人化が言われる理由のひとつには、論文のひとつも書かん
と、地位にあぐらをかいて伴食を続ける和田春樹みたいな、エセ学者の
追放を目的としているのでしょう。
167 :
マンセー名無しさん
2005/04/27(水) 01:13:26
月刊WiLL http://web-will.jp/

2005年6月号(2005年4月26日発売) 定価680円(税込)
総力特集
「毅然たれ 日本!」

■渡部昇一(上智大学名誉教授)
「中国・韓国は歴史的痴呆症だ」
■黄文雄(評論家)
「『日韓併合』こそ韓国を救った」
■古森義久(産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)
「恐るべし中国の反日教科書」
■石平(日中問題研究家)
「ネットにあふれる日本批判の罵詈讒謗」
■加藤昭(ジャーナリスト)
「極左 盧武鉉政権と金正日と東大名誉教授」←←←和田春樹について取り上げています。
■ホン・ヒュン
(前駐日韓国大使館公使・早稲田大学客員研究員)
前駐日韓国公使が告発
「盧武鉉大統領はおかしくなっている」
■宮崎正弘(評論家)
「こんな中国へ進出した日本企業の命運」
168 :
マンセー名無しさん
2005/04/27(水) 01:26:59
>>168
その雑誌、編集長は文春から朝日に寝返った創刊誌のデストロイヤー
花田が編集長(w
でも読んでみたい・・・
169 :
大甘の甘太郎
2005/04/29(金) 09:14:58
>>169
ちらっと読んだが、メインは李鍾ソクが386世代の極左過激派でその黒幕が和田春樹ではないかという記事。
筆者の加藤昭は、直接和田春樹にインタビューした。加藤は、和田が南北朝鮮統一の黒幕と読んでいる。
三月末のピョンヤン訪問や、東大時代の論文指導などを語っていた。
彼は黒幕を否定していた。また北朝鮮から評価されたいることについては、「歴史学者として北朝鮮入りしている。私の著作は北朝鮮で批判されている」とおとぼけで弁明。
170 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 04:20:57
http://www.hani.co.kr/section-001000000/2005/04/001000000200504252012040.html

2005.04.25(月) 20:12

拉致遺骨問題の解法


昨年12月に拉致被害者横田めぐみの物だとして平壌に於いて渡された遺骨が
帝京大学の鑑定の結果,他の二人の物という日本政府の発表は大きな衝撃だった。
11月の平壌会談は北朝鮮側の誠実な再調査結果を聞く為のものだったし,
北-日交渉を再開する為の決定的な最後の段階として考えられていた。そこでこの様な
驚くべき事実が明らかになり、言葉を失った。誰より北-日関係の正常化を望んだ人々の
驚きと絶望が最も大きかったのだ。私もその中の一人だった。

しかし今年1月24日に北朝鮮<朝鮮中央通信>は備忘録を発表し、日本側の主張に
仔細に反駁した。鑑定書に鑑定した人間の名前が記載されておらず,鑑定方法に
問題があり, 2つの機関において鑑定した意見が食い違うのは問題だとする批判だ。
この備忘録を読んで少し考えが変わった。日本政府がDNAを検出する事が出来ない
とした科学警察研究所の鑑定結果を無視して,帝京大学の鑑定結果だけ突出して
絶対視した態度に問題は無かったのかと疑問を持ち始めた。

2月になってイギリスの科学雑誌<ネイチャー>(2月15日号)に於いて、この問題を扱った
という話を聞いた。日本言論には報道されない鑑定人吉井富夫帝京大学講師の
言葉が載せられていた。この雑誌は、“火葬した標本を取り扱った経験の無い吉井は、
彼のテストが確定的ではなく,サンプルが汚染されていた可能性を認定した”と伝えた。
吉井は、“遺骨は何でも吸収するとても硬いスポンジと同じだ。万が一それを扱った誰かの
汗と油が染み込めば,どんなに準備を良くしても除去し得る方法は無いもの”だと言った。
171 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 04:21:26
>>171

そうだとすると1200℃で火葬した骨からDNAは検出されないことが普通であり,
吉井が検出した2人のDNAは遺骨に触った別の人間の物である可能性がある。
これは大きな事だ。私は2国の交渉では一方的に相手方を非難するのではなく、
帝京大学鑑定が提起した問題をどのように解決すべきなのかと考える事が必要であり,
その為に権威ある第3国の医療機関が再鑑定する様に合議(?合意)するのが
望ましいと考えるようになった。

去る3月30日、私は北-日国交促進国民協会の代表資格で慶応大学の小此木政夫,
東京大学の木宮正史教授と一緒に平壌を訪問した。北-日交渉責任者の一人である
宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長と3時間の間、会談した。
宋氏は<ネイチャー>に載せられた吉井の発言を重視しながらこのように言った。
“吉井が認定した以上、三度,四度でも再鑑定をしなければならないのではないか”、
“吉井が記者に明らかにしたその通りなのならば,北朝鮮側の学者と共に再鑑定をするとか,
イギリス・フランスの学者を包含する方法もある。DNA鑑定が行われた過程が問題だ。”

宋氏は日本外務省に背信されたとして凡そ絶望している印象を与えたのだが,
彼の意見は積極的に事態を打開する道を提案したものだという考えだ。
けれども日本では、受け取った骨からDNAが出るような10個の骨片を選り取って
2つの機関に於いて 5個ずつ使用した為に再鑑定は不可能だとする見解が出ている。
私は帰国の後、吉井が別の教授と共同で執筆した<DNA鑑定入門>を再び読んで見た。
吉井等は、刑事事件裁判の為の鑑定を引き受けた人間は、“弁護士の辛辣な質問に
対しても真剣に対応する事が義務”としながら,人権を充分に守る為には
“検査結果の確保が重要になる。 そうすれば裁判の審理に於いて問題が起こった時に
第3者による再点検が可能となり、鑑定の科学性が確保されるからだ”として書いてあった。
172 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 04:21:49
>>172

これが裁判に於けるDNA鑑定の倫理ならば, 日本政府の処理はこれとは随分と
隔たっている。 国の名誉が懸かった外交にも、裁判と異なる事がない倫理が必要だ。

ところが<ネイチャー>の記事は日本では報道されていない。 日本政府とこの雑誌の
論争は須藤信彦・民主党議員の国会質疑を通じて継続されている。 これもまた日本の
言論達は全然伝えていないでいる。 吉井は沈黙を守って,今年の春に警察機関に
入って行ったと言う。 真に異常な事態だ。

宋日昊氏は、“拉致は不幸な事件だった。これは道徳的な問題だとして考えて解決の
為に努力して来た。しかし日本側の対応は不誠実だった”とし、“拉致も植民支配も
20世紀に起こった事であり, 25年程度しか差がない。しかし日本では拉致は現在進行中の
事であり,植民支配は昔の事だとして分離してしまってばかりいる”と言った。
最後に彼は、“日本政府は相手方の処地(境遇)に対しては考えない。すまないと言うが、
しかし反省はしていない”と指摘した。盧武鉉大統領の‘易地思之’という言葉が聞こえて
来るようだった。日本政府だけではなく、日本国民の問題だ。批判の声が、重要な隣家の
南側と北側から聞こえて来るのだ。

和田春樹 / 東京大学 名誉教授・歴史
-------------------------------

横田めぐみさんは呼び捨てで、北朝鮮の役人には敬称付きですか、そうですか…
173 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 20:37:01
韓国民に民族の敵として安崎にされる和田が見たい
174 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 21:19:35
>>170
冷戦終結まで、日本の現代史研究で「北朝鮮の韓国侵攻による朝鮮戦争勃発説」
がタブー視されたのは、和田春樹が学会ボスとしての権力で、横暴の限りを
尽くしたからだ罠。軍事的な基本知識があれば、高校生でも分かるような理屈
を無視して、ただ北朝鮮の利益だけに貢献してきた罪は大きい。
曲学阿世の現物見本として、「ソ連のルイセンコ、日本の和田春樹」と並び
称されるようになるのも、そう遠い将来ではないよ。
175 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 22:33:42
和田春樹みたいな吉外が何で東大教授になれたの?
なんか業績があるのかな
176 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/03(火) 22:54:41
>>176
ある意味、東大だからでしょう。
中国の明の時代の末期、過酷なまでの受験勉強を経て科挙に合格した明の
官僚たち。ボンクラ揃いで異民族の清に勝てず。そして保身だけで生きて
いるボンクラ秀才、清が紫禁城を占領すると歓喜して清皇帝を迎えたとさ。
177 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 23:01:28
呉三桂一人にてこずった清でもシナを征服できたんだから
秀吉がシナを征服しててもぜんぜんおかしくないんだよね
兵站さえうまくいけばね
178 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 23:18:16
まぁ、東大は・・・・・川田信一郎なんてのも居るシナ。
東京大学農学部長までの要職に成りながら北朝鮮の農業をベタ誉めした奴とか。
農業分野では功績有った人では有るが、北朝鮮を賛美した事で晩節を(w
179 :
マンセー名無しさん
2005/05/03(火) 23:27:28
自称国際政治学者の坂本義和とかね
戦後日本は経済的侵略国家なんだってさ
なんのこっちゃ
180 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/04(水) 00:06:14
先の大戦について、どのような歴史的評価があっても、それは一つの学説で
ある。でも、あれだけの総力戦を何年も闘い、最後は神風特攻隊まで繰り出
した。言い換えたら、そんな大規模な総力戦は国民の圧倒的な支持があって
こそ闘えた。
そして、終戦。すると身の保身のため、「あの戦争にはボクたち、本当は反
対だったのだよ~ん」という連中が現われた。これが、戦後のサヨク・進歩
的文化人の原点。原論の自由の下で、とにかく反権力。自分は権力に対して
闘うヒーローの如く自惚れ、体制が変わったとしても反体制だったのだから
身の保身は完璧だと考えた。
和田センセの場合、現実にソ連や北朝鮮が醜態を晒したので、もう見の保身
の為に必死なのでしょう。このようなサヨクさんの場合、私の経験では徹底
的に馬鹿にしてやって、屈辱感を与えてやれば良いのです。
181 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 00:26:18
まぁ、でも和田センセなんかよりも右のフィクサー、右翼の棟梁だった
児玉や田中清玄の方が日本に害与えたとは思う。
182 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 02:34:08
ていうか、冷戦終結まで日本のNo2 の政党が韓国の存在自体認めていなかったからな( ^Д^)
183 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 12:25:38
>>183
そんな連中を「良心的日本人」とありがたがる今の韓国人
哀れ・・・

何年後かに
「日本の左翼活動家に騙されて、国を傾けることになったニダ!謝罪と賠償しる!!」
と言われそうw
184 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 12:36:56
>>184
和田春樹の場合、左翼誌が軒並み潰れる中、唯一相手にしてくれた岩波の「世界」
での寄稿ですら悪評で、事実上、暴論を吐き散らす場が日本から消失した。
そりゃ、北朝鮮の日本人拉致は左翼にとっても、「晴天の霹靂」だったんだから、
今までそれを必死で否定してきた和田が無責任なこと言っていれば、相手にされ
なくなるさ。
だから、韓国などの反日世論に迎合し、今度は日本の戦争責任を追及する作戦に
シフトしたらしい。
185 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 23:26:56
本当に青天の霹靂だったのかな
実は拉致の事実は知ってたと思うな
ただそれを金正日が認めるわけはないと踏んでただけで
186 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 23:34:29
>>185
>暴論を吐き散らす場が日本から消失した。
ところがまだ残ってます。
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/research/symposium/2005/01.html
>後援 トヨタ財団、朝日新聞社
朝日はともかくトヨタって企業は(w
187 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 23:45:05
小田実も韓国詣してる(w
188 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 23:49:03
>>188
カミさんが・・・・(w
189 :
マンセー名無しさん
2005/05/04(水) 23:56:57
>>179-180
憲法記念日の地方紙で、加藤某なる人が「9条の信念を貫くべき」と言っていた。

中国への侵略史を忘れて反日デモを語るなとか、
軍隊派遣より途上国への金銭や医療の支援を行うべきとか。
憲法の改正は必要なく、憲法解釈をより正しく行う必要がある、
とのこと。9条の会とやらの発起人だとか。

聞き様によっては尤もだけど、何か根本的なところで間違っている、
いや、裏で何かのベクトルが働いている、そう感じさせる意見。

略歴見るとやっぱり東大卒でした。どうして東大関係者って高確率で同じ匂いがするんでしょう?
190 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 00:06:01
加藤周一だろ。
中国に関しては和田以上に耳傾ける人間いないよ。
191 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 00:27:37
>>185
どっかで「日本は使い古しの技術、機械だけでなく使い古しの知識人まで
送って来た」と韓国の保守派言論人が嘆いてたと言う話を聞いた...
192 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 00:36:43
>>192
どっかで、というよりそんな話を繰り返ししてるのは世界中でココだけニダ。
193 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 07:15:12

うほっ、超豪華メンバー。あと辛子玉か吉田康彦がくれば九連宝塔かロイヤルストレートフラッシュ。
194 :
194
2005/05/05(木) 07:15:50
>>187だった
195 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 07:27:23
>>192
韓国の反日世論に迎合しさえすれば、過去の言動の是非は問わない。という
韓国マスコミの姿勢に、大いに問題あり。日本が送っているのではなく、
組し易しと見て、進歩的文化人連中が韓国詣でをしているだけなんだから。
196 :
マンセー名無しさん
2005/05/05(木) 10:42:11
>>190
 それは朝日と並ぶ中国のポチ共同通信の配信記事。
197 :
マンセー名無しさん
2005/05/10(火) 00:09:39
和田春樹に続き、吉田康彦もピョンヤン入りしてたようだね。
おまけに、核実験宣言まで聞いてきたらしい。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=63336&servcode=500§code=500
> 北朝鮮外務省傘下のシンクタンク「軍縮平和研究所」の幹部が、平壌(ピョンヤン)を訪れていた吉田康彦・大阪経済法科大教授に、核実験をまもなく行なうことを示唆した。
198 :
大甘の甘太郎
2005/05/10(火) 11:11:35
SAPIOで秦郁彦が、和田春樹を批判していたな。韓国のノ・ムヒョン政権の精神的支柱のようだと評価していた。
>>185の指摘だが、「世界」6月号で和田春樹が久々の寄稿している。
秦郁彦の指摘にあったが、最近の和田は専ら韓国で発言している。日本では立場がないことを熟知していると見える。
が、腹話術のように他人の口を使って発言していると考えてよい。
その人物とは、ズバリ津田塾大学教授の高崎宗司であり、「世界」編集長の岡本厚である。
とくに岡本の執筆する編集後記は必読であろう。高崎に至っては、和田のカーボンコピーにすぎない存在である。
高崎は、「世界」5月号で朝日の若宮論説主管と同様、「竹島の領有権を韓国に譲り、日本は漁業権を確保すればよい」とする妄言を披露している。
また「世界」6月号には、”竹島朝鮮領説”を主張する島根大学名誉教授が寄稿している。
高崎は、「世界」5月号で”竹島朝鮮領説”を支持していたが、秦郁彦に論拠が不明確と論破されていたが、高崎の根拠はこの島根大学名誉教授の説がベースと思われる。
199 :
マンセー名無しさん
2005/05/10(火) 18:03:18
しかし、ノムヒョンの奇矯な行動を和田はどう思ってるんだろうな?









同じ穴のムジナか・・・・
200 :
大甘の甘太郎
2005/05/10(火) 20:09:39
ノ・ムヒョンと和田春樹の思惑は一致している。
和田は、雑誌「世界」の常連と同様に日本贖罪史観である。つまり日韓基本条約には反対し、日本が朝鮮人の個人補償にも応じるべきだとの考えだ。
また日朝正常化推進論者でもある。
和田とノは、日本と北朝鮮が国交正常化し日本からの経済援助を引き出し、北朝鮮のインフラを整備する。
また韓国には、さらなる賠償を行う。
ここまで両者の思惑は完全に一致している。
また、今月の月刊誌の各誌で取り上げられていたが、韓国は中国に反日同盟を持ちかけ、対日圧力を強めようとしていた。
しかし、中国が反日暴動で国際的な非難を浴びるに至り、中国は韓国の誘いを拒否したのである。
今後中国・韓国は、反日で一致し国際的プロパガンダや対日圧力を強めることは間違いない。
これが、ノ。ムヒョンのいう「アジアバランサー論」の正体である。
和田春樹は、日本では凋落した左翼のカルトである為、すっかり権威を失った。
そこで、和田は外圧と言う形で日本での自己実現を図ろうとするものである。
よって和田は、今回のノ・ムヒョンの行動を肯定しかつ、振り付けをしている可能性が高いのである。
しかし最近日本の雑誌が、韓国内での和田の動きを取り上げ始め、和田にも多少のプレッシャーが掛かるものと思われる。
201 :
マンセー名無しさん
2005/05/10(火) 21:12:20
>>201
ノ・ムヒョン自体は無知な大統領だから、彼のロジックを実際に作ったのは、徐東晩などの
人たちなんでしょうね。
そして、その手のロジックなどが、日本に向けられた時に、日本の左翼が反応しやすいので
よりやっかいですね。

ノ・ムヒョン政権、対日強硬派の姜昌一は日本に留学経験があるとのことですが、彼も和田教室
出身なんでしょうか?


与野党議員、「日本の教科書歪曲中断」求める決議案提出
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/18/20050218000014.html
202 :
マンセー名無しさん
2005/05/11(水) 21:18:14
>>198
> 和田春樹に続き、吉田康彦もピョンヤン入りしてたようだね。
> おまけに、核実験宣言まで聞いてきたらしい。
http://www3.ocn.ne.jp/~yy-dprk/
 まだ報告がないな。北チョンには核開発能力はないと弁護していただけに、報告を
楽しみにしているのだが・・・
203 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 10:26:40
結婚式をあげて深夜に戻つてきた、そしてテレビ装置をな
にげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |帰国事業./ /      \   :::::::::::::::|
  | |.J(;'Д`)し.| (●      (●    ::::::::::::::|
  | | (ヽロロ  | ∪      ∪   :::::::::::::|
  | |  ||   |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |マンセー  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまり
に涙を流していた。それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還の
ものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白
い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ
朝鮮にかえることを申し出る……。
    このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分
には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、というよう
なとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったの
であった。
  ―「帰るべき朝鮮がない」―大江健三郎(ノーベル賞作家)
204 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 11:30:43
>そこで、和田は外圧と言う形で日本での自己実現を図ろうとするものである。

朝日もそうだね。
朝日=NYT東京支局=フランクフルター・アルゲマイネ東京支局=ル・モンド東京支局
205 :
大甘の甘太郎
2005/05/12(木) 11:44:30
岩波の雑誌「世界」6月号は、「憲法第九条を護れ」が特集。
辻元清美や、ピースボードの日本代表と東南アジアプロ市民の対談などを掲載。
しかし、拉致発覚後左翼プロ市民たちも「今までの土井たか子流の憲法を護れでは通用しない」という自覚はあり、なんとも締まらない論文が多い。
雑誌「世界」でも、最近の日本の左翼の退潮が影響してか、朝鮮人や中国人の論文を多数掲載するありさまである。
つまり、朝日=岩波文化人は、日本での居場所を失い、かつては白眼視されていた韓国での連帯を図り、対日圧力と言う形で左翼背力の勃興を狙っている。
小田実や大江健三郎らが、相次いで韓国入りし講演活動を行っているようだ。
しかし韓国人は、かつてこれらの人物が北朝鮮を専ら賛美し、その反省も無いにもかかわらず、”良心的日本人”として受け入れることに違和感を持つのは、日本人だけであろうか?
206 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 11:51:05
うん、日本人だけだと思う。残念だけど。
207 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/12(木) 12:41:36
>>206
「世界」って、自治体の図書館向けにしか需要がないのか、最近では本屋にも
置いてませんね。
その昔、親韓と言えば「右翼・反動・日韓癒着の手先」みたいに言っていた人
たちが、韓国詣でとは笑えます。
208 :
大甘の甘太郎
2005/05/12(木) 12:54:16
>>208
そうですね、かつては全共闘世代のバイブルだったとか。
今月刊誌でタイムリーなのは、やや左寄りの『現代』でしょう。
『世界』は左翼系学者やプロ市民のサロン誌で、読んでも面白くないが、岡本厚ら和田春樹系の人物が結構登場しますから、その意味では読む価値はありそうです。
さて、岩波系文化人の訪韓ですが、重村教授がかねがね指摘する”日本人による大きなお世話”になるでしょう。
今こそノ・ムヒョン政権で見事にベクトルが一致していますが、韓国も未来永劫左翼政権が続く訳でもない。
将来ノ・ムヒョン政権が弾劾された時、これら岩波系文化人が黒幕だとして、新たな反日の種とされることは、想像に難くありません。
209 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/12(木) 13:14:36
>>209
私事ですが1992年5月に「朝日ジャーナル」が廃刊になった時、その最終号
を買い求めて、今でも自宅の本棚に戦利品として晒しています。

かつては「世界」に論文が掲載されることが、一流の証みたいに言われたこ
ともありましたが、今では見向きもされない。ところが、そんな日本で「死
んだハズ」の和田一派なんかが外国で暴れているのを、一人でも多くの日本
人に知ってもらいたいですね。
210 :
大甘の甘太郎
2005/05/12(木) 13:25:47
>>210
その点では、ノ・ムヒョンの不可解な反日姿勢に疑問を抱き和田が黒幕だとするレポートが、最近2本出ました。
月刊「WILL]の加藤昭の論文と、SAPIOでは秦郁彦が触れていました。
日本の保守系知識人も、韓国内での岩波文化人らのプロパガンダに注目し始めています。
我々も、このスレで和田らの言説を周知させることが重要です。
そういった意味では、やはり岩波の『世界』は必読ですね。
211 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/12(木) 13:30:26
>>211
日本ではもはや地下出版物と化し、絶滅種に近い岩波文化人。それが
国外でテロ活動とは、、、
212 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 15:26:30
小田の講演のテーマが秀吉の朝鮮侵略だったのには呆れた


もう、反日なら何でも良いって感じだな( ^Д^)
213 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 15:27:50
ホンカツは中国・ユダヤグループを先導してる・・
214 :
■■■■終 了■■■■
2005/05/12(木) 16:15:52
このスレも削除依頼済み
215 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 17:41:50
削除依頼スルーされてるじゃねぇか。

串で依頼するなんてみっともないまねすんなよ。
216 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 20:33:14
岩波は理数系の本、とくに数学はいい本が多いのだがなあ。
社会科学系は屑本ばっかし。
217 :
大甘の甘太郎
2005/05/12(木) 20:40:51
>>217
岩波は丸山真男の死を契機に、社会科学系は没落ですよ。
特に若くして亡くなった鴨武彦の損失が大きい。
これで丸山の後継者がいなくなってしまったのです。
今『世界』のスターは、カン・サンジュン東大教授、金子 勝慶応大教授。
ちょっと格落ちで、山口二朗北大教授で、いずれもスケールで遠く及ばない。
鶴見俊輔や都留重人は隠居状態ですね。
218 :
マンセー名無しさん
2005/05/12(木) 21:01:06
>>218
最近、2ちゃんでも話題の同志社大・浅野健一教授ともなると、
社会科学というより極左テロリズムの匂いがするもんな。
総連系の朝鮮新報にも平気で、寄稿するし。
219 :
大甘の甘太郎
2005/05/13(金) 21:02:17
>>219
確か浅野健一は、元共同通信記者で、犯罪の匿名報道を在職中からしていたな。
以前は月刊誌『創』の常連ライターだったが。
全共闘崩れの極左であることは間違いない。
さすがに岩波には登場しないが。
和田春樹は、『世界』ではもう朝鮮問題について発言しないような感じだな。
代理人の高崎宗司や岡本厚に代弁させるのだろう。
220 :
マンセー名無しさん
2005/05/13(金) 21:28:00
土地正義市民連帯 “ホンソクヒョン駐米大使更迭すると”

ナムギアップ事務局長は提案を通じて “ノ・ムヒョン大統領は洪大使を更迭しないことで法と原則が通じる
社会, これ以上反則が通用しない社会を作るという話を自ら破っている”と “能力のある人は法と原則を
守らなくても良いということなのか明確に返事しなければならない”と言った.

ソンソックツンハンギョレ論説委員は “(中央日報運勢出身である) 紅大使劣らず不動産に問題が多い朝鮮日報
東亜日報などの運勢(?)たちが世論市場を掌握しているからこの問題は輿論化が難しい”と “不動産投機に
対する世論を形成して市民社会に拡散させなければならない”と指摘した.

http://www.hani.co.kr/section-003100002/2005/04/003100002200504271933095.html

洪駐米大使が不動産投機に関わっていたとして、市民団体が解任要求の運動を始めた模様。
どうするのむタン?
221 :
221
2005/05/13(金) 21:29:58
ごめん。誤爆・・・
222 :
マンセー名無しさん
2005/05/13(金) 21:35:52
>>220
和田は、「世界」で朝鮮について寄稿しないというよりは、
掲載してもらえないというのが、正解かもしれん。
拉致被害者については、「北朝鮮による犯罪」ということで
世論が一致しているから、和田が下手な言い訳や北朝鮮弁護
を連発するよりも、黙っててもらった方が岩波も有り難いはず。
223 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 08:57:41
実は、左翼からも和田・岩波書店・安江良介に対する批判がある。
以下のリンクを参照願えれば幸いです。
http://www.jca.apc.org/gendai/index.html
224 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 10:00:45
>>224から左翼による、岩波批判。

 「T・K生」とは、雑誌『世界』(岩波書店)の1973年5月号から88年3月号まで、実に15年ものあいだ「韓国からの通信」を書き続けた人物のペンネームである。

朴正煕および全斗煥体制下で、いかに人権が抑圧され民主化運動が弾圧されたか、
日本からの在日韓国人留学生がいかにスパイ団として「デッチ上げられて」きたかなどについて、この匿名通信は詳細に報告した。
雑誌連載分が一定の量になると、それらは次々と岩波新書としてまとめられ、私たちは、この時代の韓国軍事政権の「実態」を、この報告を読みながら把握できたと思い込んでいたと思う。

 私は、当時の時代状況からいって、これが匿名で書かれていることは仕方のないことだろうと考えてはいた。
また連載が回を重ねるにつれて、記述に伝聞・推定の部分が多く、街の噂話も拾われていることが気になり始めたが、それはむしろ、すべてを「真実」と捉えるよりも、韓国社会の鼓動が伝わってくるものとして考えればよいとする立場であった。

ただ80年代に入って翻訳・紹介が格段に進んだ韓国現代文学のいくつかを読みながら、「韓国からの通信」の重要性は認めつつも、それが基盤としている「軍事政権の独裁支配」というキーワードだけで、現代韓国をすべて理解したと思ってはいけないと自覚した。
225 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 10:02:40
>>225続き

 連載最終回は88年3月号だったが、T・K生はそこで大韓航空機爆破事件に触れた。

「韓国の民主化勢力の間における共通の認識」として、「韓国にとってはオリンピックを前にそのような〔北の仕業といい得るような〕事件が必要である」とか「〔北の工作員を〕泳がせておいて、大事件にして北を孤立させるのに使おうとした」などの見解が示されていた。

北朝鮮指導部の方針に対する批判がいっさいないままに、謀略史観に基づいて事態を分析する方法には大きな違和感をおぼえ、「韓国からの通信」はその使命を終えるべくして終えるのだと思った。

 その後「T・K生」をめぐっては、いくつもの憶測が、陰に陽になされてきた。

私は正体暴きには関心がなかったが、自分にもった影響力は否定し難いので、時期が来たら可能な限り真相が明かされることを期待はしていた。
226 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 10:03:44
>>226続き

 連載終了から15年、「T・K生」が名乗りをあげた、と報道したのは7月26日付朝日新聞であった。

ソウル特派員が宗教哲学者、池明観(現在、翰林大学日本学研究所長)と会見し、当時日本に在住していた彼が「T・K生であったことを認めた」と報じたのである。「連載内容の80%以上は正確だったと思う。

しかし、例えば獄中から出てきた人たちが『こう闘った』と言った場合の伝聞情報を間違えたり、誇張されたりしたことはあった」とか「北朝鮮批判はほとんどしなかった。

我々は南の軍事政権と闘っているのだから、北の問題を強調しすぎることで戦線を分断させてはならないと考えた」などの発言が印象に残った。

追いかけるように『世界』誌9月号には『国際共同プロジェクトとしての「韓国からの通信」』と題する池明観への特別インタビューが載った。聞き手は編集長、岡本厚である。

 ここでは、主としてキリスト者のネットワークによって韓国からの情報が持ち出されたなどの、興味深い逸話が明らかにされているが、もっとも心に残る池明観の言葉は末尾近くの次のものだった。
227 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 10:04:53
>>227続き

「長いこと悩んでいたことを一つだけ言わせてください。闘いの書というのはつねに闘う方を過度に英雄化します。このことと歴史的事実との隔たりの問題で私は苦しんできました。

事実、真実、真理などの問題といいましょうか。そのために特に勝利の日には敵対関係を超えて一つにという理想をいだいて苦しみました。しかし現実はどうもそうはいかないもののようです。

この年になって革命家の老後における悲しさが多少はわかるような気がいたします。

避けられない状況とはいえ、このような匿名の通信をおことわりもないまま長いことお送りしたことを、ほんとうにお許し下さるようお願いいたします」。
228 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 10:05:38
>>228続き

 「韓国からの通信」を読んでいた私が途中からもったわだかまりが、原著者との想像上の会話で、少しだけ解きほぐされていく感じがした。

他方、ふたりの対話者は、『世界』元編集長、安江良介の南北朝鮮に対する態度に関して、「日本人には朝鮮人を批判する資格は倫理的にない。すべて日本人が悪い」とする立場を貫いたとの評価で一致している。

度重なる金日成との会談でも「面と向かっては、金日成の側近が真っ青になって立ち上がるくらいの厳しい批判をしたが、それを日本へ帰っては絶対にしゃべらなかった」(要旨)との証言もなされている。

朝鮮人をつねに絶対的に擁護する安江に対して池明観は「それは現実じゃない」といって抗議したが、安江は独自の人生観を変えることはなかったという。

戦後史における、朝鮮―日本関係を省みるうえで忘れることのできない存在としての安江=『世界』の問題性は、やはり、安江のこの不動の信念に胚胎されていたと思うほかはない。
229 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:45:04
和田春樹からの批判に答える、太田昌国

 私の本『「拉致」異論』(太田出版)の所論に対して、和田春樹さんがなさった批判のインタビューと文章を読みました。
「私と朝鮮・韓国との歴史的かかわり」(『情況』二〇〇三年一〇月号)と「われわれの過去の意味ある総括のために」(『インパクション』一三八号)です。

 これに対して私が応答すべきだと考えた論点がいくつかあります。

 一つめは、和田さんの拉致検証論文の評価をめぐって、です。

『世界』誌二〇〇一年一月~二月号に和田さんの論文が発表されたとき、私は確かに『派兵チェック』誌上において和田論文を評価しました。

その文章は『「拉致」異論』にも収録してあるので、論旨をここで繰り返すことは避けます。
私がこのときの和田評価を「自己批判」したのは、和田さんが言われるような、「(二〇〇二年)九月一七日以後」ではありません。

和田さんが二〇〇二年一〇月七日付朝日新聞に書いた「日朝関係を考える」および『世界』誌二〇〇二年一一月号掲載論文「北のペレストロイカは成功するか」を読んでからです。わずか三週間ほどの時間差ですが、それは見過ごすことのできない時間の流れです。
230 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:47:21
>>230より続く

 「九月一七日」以後この社会にあふれでた拉致報道の洪水の中で、私は微力なからも、何事かを、どう発言するかについて熟考しながら、小さなメディアで発言を始めました。
自力で考えつつも、あまりに愚劣で低劣な言論情況の中で、いままでさまざまな意味で私にとっての導きの糸であった人びとが何を発言しているかにも大きな関心をはらっていました。

和田さんはそのひとりでしたが、メディア上には、当然にも出てしかるべき和田さんの発言はなかなか現われませんでした。ロシアに行っているらしいとの噂を聞きて間もないころ、ようやく上のふたつの発言に出会えたのです。


 『「拉致」異論』にも書いたことを繰り返しますが、その発言が私には衝撃的でした。 確かに和田さんは「拉致検証」論文において、具体的に検討した個々の事件に関して「拉致ではない」と主張しているのではありません。

北朝鮮による日本人拉致に関わるいろいろな証言が出回ってはいるが、日朝関係は相手のある交渉事であるから、否定し得ない証拠を示さなければならない。

だが一件を除いていずれも証拠能力に疑いが残るので、北朝鮮との交渉にその案件を持ちだすにしても行方不明者として交渉するしかない、というのが論文の趣旨です。


 その検証の過程においては、内外のさまざまな人びとが行なってきた調査・証言の多くは憶測や推測に基づくものだとしてこれに疑問を呈し、「見てきたようなフィクション」「奇妙」「創作」だとして斥けられていました。
私は、『世界』誌上で読んだとき、和田さんの言葉遣いの激しさに少なからず驚き、自らも「想像」と「推定」の言葉を多く使いながら「検証」作業を行なっていることでありながらここまで言い切ってよいものか、と危惧しました。

それでもなおこの論文の価値を評価すべきだと考えたのは、和田さんの真意がどこにあるかを理解していると考えたからです。
231 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:48:59
>>231より続く

 「拉致はない」と主張していたわけではないのだから、金正日が拉致を認め、謝罪した後になっても、自己批判する必要はない、とするのが和田さんの考えです。

他人に自己批判を強要することを、私はしません。ただ、検証の過程で和田さんが行なった「資料批判」の結果として、あの結論は成立し得たのです。

「拉致事件ではなく、疑惑でしかない」と言う結論を出す過程で行なった「資料批判」の方法が再審にかけられるのは当然だと私は思いました。

それは、他人がやるのではなく、和田さん自身が取り組むだろうと思っていただけに、二〇〇二年一〇月に書かれた文章では、まるで他人事にように検証論文の趣旨に触れるだけで済ませているのが、あまりに不思議に思え、理解できなかったのです。

 その後の文章においても、和田さんは批判者に応答するなかで、次のような文章を書いています。「じっさいに田口八重子さんの拉致疑惑は認められた。

その意味で金賢姫の李恩恵証言には価値があったことは間違いない」。

金賢姫の証言の信憑性は、彼女を抱え込んでいた韓国情報部の介入も考えられるので疑わしいという印象を与えようとするのが和田さんの書き方だったのですから、後日このように書くときには、自己切開が必要だとするのは不当な意見ではありません。

 また次のような文章もあります。「横田めぐみさんが拉致されていたことが事実であったからといって、そのことだけでは、拉致された横田めぐみさんに会ったという安明進氏の証言が信頼できるものだとは立証されない」。

この言葉を読みながら、一見整った形式論理が、ひとの心に響かない実例を見ているように思います。「資料批判」の方法を顧みることなく、論点を少しずつずらしているとしか思えず、そこで私は歴史家としての和田さんの分析方法に疑問をもったのでした。
232 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:50:32
>>232より続く

 ふたつめは、私が分析の主軸に据えた佐藤勝巳氏の評価の問題です。

和田さんは、かつて佐藤氏と共に日本朝鮮研究所の仕事を担い、佐藤氏とは違っていまもなお地道な朝鮮研究を続ける人びとや、和田さんたち自身の研究と運動を軽視して、佐藤氏の存在のみを大きく描きだしているとして、私を批判しています。

「一つの事例として検証されるべきもの」を過大視しているという批判です。

 私が『「拉致」異論』において取り組んだのは、北朝鮮による日本人拉致事件をめぐって二〇〇二~〇三年の日本社会に生まれている思想情況に対する批判的な問題提起です。

日本社会の戦後過程における朝鮮問題への取り組みのすべての事象を遺漏なく概観することは、もとより、目的ではありません。特徴的な現われ方をしていて、かつ現在の時点から見て貴重な教訓を残していると判断した個人・運動を選択的に取り上げたのです。

佐藤氏は、北朝鮮への帰国事業に熱心に関わっていた四〇年有余前は内(日本共産党)外(朝鮮労働党)の「スターリニズム」の呪縛の中にあり、北朝鮮への先制攻撃や日本の核武装を扇動するいまは現代的「ファシズム」の手中にあります。

いずれの時代の佐藤氏にも、いまとなっては、深い関心はありません。私が関心をもつのは、『「拉致」異論』でも何度も引用したように、思想・立場を変えてゆく過渡期の佐藤氏の在り方に対して、です。

 一貫した思想的・政治的な立場で生き抜いた人びとが後世の人間にもたらす教訓と、途中で立場を変え「転向」する人間がもたらす教訓は、質的に異なります。

それぞれ果たしている役割はありますが、この場合、佐藤氏の転向によって映し出されてくる佐藤氏自身の変貌の過程と、同時にそれが否応なく浮かび上がらせる左翼・進歩派の姿を捉えることに、私は「拉致問題」情況の本質を見たのです。

 しかも佐藤氏は、拉致被害者を救う会の会長として「拉致報道」の真っ只中にいます。
233 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:52:13
>>223より続く

このような典型的な人物を中心に取り上げたのは、私なりの戦略的な配慮です。佐藤氏の立場、発言に注目してきたという和田さんは、だからといって、その「議論が格別深く、覚醒的であると思ったことはありません」といいます。

戦争論をテーマとした小林よしのり氏の漫画作品にせよ、新しい歴史教科書問題で一頃「活躍」した藤岡信勝氏の諸論文にせよ、私は「議論が格別深く、覚醒的である」と思ったことはありませんが、深く注目し、何度も批判的に取り上げました。

それは、この水準の議論が、かなりの人びとの心を捉えているという現実が存在するからです。

粗雑で、低劣な非歴史的な表現が、歴史的事実を踏まえ、かつ理想主義的な議論よりもはるかに人びとの心を捉えてしまう時代の根拠を探らなければならないと考えたからです。その意味で、小林氏は巧みです。

左翼・進歩派の弱点をよく知り、そこを突きます。二〇世紀末から二一世紀初頭にかけての世界情況の中で、もともと左翼主義に何らの幻想も持たなかった人びとがそこに引き寄せられていくのです。

 小林氏とは違って佐藤氏の現在の言動は、見るからに拙劣です。にもかかわらず、彼を含めた救う会、拉致議員連盟、家族会の発言はメディアを覆い尽くします。

転換期における佐藤氏の「功罪」を重視して論議を組み立てることは、情況的に不可避な作業であったと今も考えています。

だからといって私が、「強力な相手陣営の中心的指導者である」佐藤氏の「捨てた過去に対して特別な頌歌をうた」っているのではないことは、全体の論旨の中で捉えるなら、明らかだと確信しています。

佐藤氏を軸に据えることによって、今回は触れることをしなかった問題で、なお重要な課題として残るものについては、今後の作業の中で取り組むことになるでしょう。
234 :
大甘の甘太郎
2005/05/14(土) 11:54:01
>>234より続く

 最後に。和田さんが高崎宗司氏との共編で出した『北朝鮮本を読む』(明石書店)の所論に対して私が投げかけた疑問をめぐって、和田さんが『情況』誌で語っていることを読み、大きなすれ違いを感じました。

萩原遼氏に対して和田さんが行なっているような水準の批判をするのであれば、それに見合った水準の言葉しか返ってはこないことが、客観的には明らかではないかということを言いたかったのです。

「岩波書店の書き手」「東大教授の特権性」「文芸春秋社と岩波書店の、経営体としての等価性」などの表現は、それに関わるものです。

 以上、「差し当たってこれだけは」と考えることを書き連ねながら、最後にいく思いは次のことです。

和田さんは「従軍慰安婦」に対する「アジア女性基金」に関わり、二〇〇二年九月一七日の日朝首脳会談について「日本の独自外交の幕をあけた小泉首相の決断は敬復に値する」と述べました。

私は、このいずれにも反対の立場に立つ者ですが、それは和田さんからすれば「個人の精神的アリバイをもとめる態度からくる」もののようです。

国家的な事業に対して、一個人がいかなる立場をとるか、という問題に関わって、私たちの間には大きな違いがあることをあらためて痛感しないではいられません。
235 :
マンセー名無しさん
2005/05/14(土) 21:25:33
>>234
思想を通してしか物事を語ろうとしない太田昌国氏の佐藤勝巳氏観は
「転向した奴は信用できない」という正に典型的な左翼のものだね。
普通の人間は、もっと率直に佐藤勝巳氏の述懐を捉えていると思う。
「自分が関わった運動で多くの人が不幸になった。だから、自分は
その責任を取らなければならない」ということだ。
考えたら、和田春樹など間違っても、佐藤氏のレベルに到達するとは
思えないし、良心など持っていないだろう。
236 :
マンセー名無しさん
2005/05/15(日) 14:36:25
ダメだ、おいら馬鹿だからアカ連中の使う小難しい文学的表現は理解できねぇ…


>>227の池明観氏関連のニュース記事
http://news.naver.com/search/search.naver?where=nns&category=&query=%C1%F6%B8%ED%B0%FC

『池明観教授の回顧録』のみ抽出 (全36回+1 :韓国 国民日報 2004.0.05~2005.04.03)
http://news.naver.com/search/search.naver?where=nns&category=&query=%C1%F6%B8%ED%B0%FC+%C8%B8%B0%ED%B7%CF&page=2
http://news.naver.com/search/search.naver?where=nns&category=&query=%C1%F6%B8%ED%B0%FC+%C8%B8%B0%ED%B7%CF
237 :
マンセー名無しさん
2005/05/15(日) 16:55:45
>>237
確かに左翼連中は難しい表現を振り回すことで、問題の本質を曖昧にする
ことを好むな。
本来なら、共産主義の本家本元であるソ連・東欧が崩壊した時、自分自身の
甘さを悔やむ率直な反省を口にすべきだったのだろうが、それをせずに、
今度はひたすら日本を貶めることに生甲斐を見いだすようになった。
マル経が正しいとして、それにあてはまらない存在があるなら、自分の
学問を疑うべきだったのだが、それをせず、日本を憎悪するようになった
のかもしれん。
238 :
大甘の甘太郎
2005/05/15(日) 17:45:59
なお、太田昌国氏は東アジア反日武装戦線の大道寺将司死刑囚の従兄です。(サンデー毎日5.22号P.35参照)
239 :
マンセー名無しさん
2005/05/15(日) 22:01:55
> 確かに左翼連中は難しい表現を振り回すことで、問題の本質を曖昧にする
> ことを好むな。
 ときに率直な発言もするぞ。
例1 北朝鮮には税金がない   by 小田実
例2 北朝鮮には泥棒がいない  by 槇枝元文
240 :
マンセー名無しさん
2005/05/17(火) 14:32:50
金大中前大統領が23日東京大学で講演へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/17/20050517000012.html

東京大学シンポジウム「朝鮮半島の共存と東北アジア地域協力」
&研究報告 「東北アジアにおける人の移動と歴史問題」
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/research/symposium/2005/01.html

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ スゴスギ
241 :
マンセー名無しさん
2005/05/17(火) 14:45:37
>>238
>確かに左翼連中は難しい表現を振り回すことで、
>問題の本質を曖昧にすることを好むな。

というより、
左翼連中は仲間内にしか通用しない概念で俺はインテリだと
一般人を見下ろすのを好むじゃないかと。
242 :
荒井由美/サヨクの厳しさに包まれたなら
2005/05/17(火) 15:44:49
    ―――.、
  /      \
 /  連合赤軍  (
 |________ヽ  
  ( ((|| ●━○  )    小さい頃は マルクスがいて 優越感を かなえてくれた
  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   /|  現実見せられ 目覚めた時は 大人になったら サヨクが転ぶよ
   ヽ ― ̄ ̄ノ  Я|  |  ギョーテンの展開 まさかの拉致事件
   /  ∨⌒_|つ \|  厳しさに 包まれたなら きっと
   |_____|     \\ 目にうつる すべての事は メッセージ
  |  |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |, ――‐、 , ―― 、   , ― 、‐― 、 , ――‐ 、
  | |      | |        | | 中革派 _| 革マル派_| 民青同盟_||
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄     |■=■||ノ(■∀■)●(●-●)■■)`(■=■||ノ

作詞:小田実 作曲:重信房子 演奏:よど号グランドオーケストラ

元歌:荒井由美/やさしさに包まれたなら
243 :
マンセー名無しさん
2005/05/17(火) 16:39:39
>>238
今のポストモダンやカルスタなんかとまったく同じだね。
いろいろ小難しい事を言ってるが、中身はほとんどない。
こんな本読んでる暇があったら、自由主義や論理学の本読んだ方がためになる。
244 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/17(火) 16:46:57
>>243
それ、以前に私が作った替え歌です。
245 :
マンセー名無しさん
2005/05/17(火) 18:03:16
>>245
次は是非、荒井由美の「あの日に帰りたい」で作って下さい。
246 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/05/18(水) 12:33:13
     ||  ___
     ||. /γ\ \ヽ
>>246
スグに出来そうにないてので、私の過去作を貼らして下さい。

「学生運動/完敗」
     ||└/_@└‐》_]       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     || .`(´∀`)0)\   < や~い、全共闘の生き残りめ!
      |.|  /|日V日|| ̄ ̄ ̄|   \
    (⊃))】.|  |: .|| ━━ |   
        [ニ回ニ.|| ゚  ゚|
        |__人_|| ゚  ゚|  
         |_|_|| ゚  ゚|  
        (__.(_||____.|
赤い思想に 想いをよせて 語り尽せぬ 青春の日々
時には闘い 時には傷つき 議論を交わした あの日・・・
あれからどれくらい 経ったのだろう
逃げる同士を いくつ数えただろう
マルクス主義は 今でも君の心の中にいますか?
完敗! 今、君は人生の 大きな大きな節目に立ち
はるか辛いリストラを 語りはじめた 君に反省あれ!

作詞:小田マコト 作曲:大江ケンちゃん 演奏:よど号グランドオーケストラ
元歌:長渕剛/乾杯!
247 :
マンセー名無しさん
2005/05/18(水) 14:22:27
国家安全保障会議の活動 青瓦台が極秘に調査
2005-05-17 15:30:23 Updated.

青瓦台が、国家安全保障会議の李鍾奭事務次長ら職員について、極秘に調査を行っていると、
日刊紙「文化日報」が17日、報じ、波紋を呼んでいます。それによりますと、青瓦台は、最近、
韓米間でかっ藤を呼び起こした
▼韓国駐留アメリカ軍を韓半島以外の紛争地域に派遣する「戦略的柔軟性」や 
▼北韓内部で非常事態が発生した場合に備えた韓米連合軍の「作戦計画5029」など、
両国の主要懸案を協議する過程で、李鍾奭事務次長をはじめ国家安全保障会議が重大な過失を
犯していないか、盧武鉉大統領への報告をもらしていないかなどについて調査をしているということです。
複数の政府関係者によりますと、今度の調査は、鄭東泳統一部長官の指示を受けて青瓦台が
特別調査チームを作り、今年4月から極秘に進めているということです。政府関係者によりますと、
このふたつの問題については、国家安全保障会議の対応に問題があったという批判が政府内にあり、
このうち「作戦計画5029」は盧武鉉大統領が別のルートで報告を受けて、アメリカとの交渉中断を命じたということです。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=17104

ですって。いったい何ざんしょ?

ニュース検索: 李鍾奭+NSC
http://news.naver.com/search/search.naver?where=nns&category=&query=%C0%CC%C1%BE%BC%AE+NSC
248 :
マンセー名無しさん
2005/05/18(水) 21:23:05
>>247
あれだけ「議論を交わした」はずなのに21世紀になって
「ソ連の(結果的)失敗」とかを持ち出す以前のレベルで
捏造指摘とかで反サヨク陣営に
連戦連敗する事態になったのは何故なんだか( ´ー`)y-~~
249 :
マンセー名無しさん
2005/05/22(日) 21:19:23
サヨクはビジョンを提供できなかった。
で、ユートピアとしての北朝鮮や中共の実態が明らかになったあと、
日本の破壊しか自己を保つすべがなかった
250 :
マンセー名無しさん
2005/05/22(日) 21:47:20
自己を保つために日本国民全体を破滅の道へと
導こうとしないで欲しいよね
迷惑もいいところだ
また一見反論しにくい奇麗事ばかり言うから
女子供に受けがいいしね
251 :
マンセー名無しさん
2005/05/23(月) 22:05:03
次の一手

日本が併合しなければ、韓国はソビエトの1部になっており
結果として、今は独立して統一朝鮮が出来ていたはずである。


ロシア学者の和田の悲願だな( ^Д^)
252 :
マンセー名無しさん
2005/05/23(月) 22:38:09
>>251
左翼の一部は、人権や環境保護の市民団体に横滑りしていますからな。
絶対正義に思えるようなことを言っているけど、よく聞いてみれば、
どこかで聞いたような論理が顔を出す。
253 :
大甘の甘太郎
2005/05/24(火) 09:29:15
今度は大江健三郎が、プロパガンダ!

「私が今、一番恐れていることは日本の平和憲法改正です。日本では去年の下半期から
戦争放棄を宣言した憲法第9条廃止のために政界と財界の実力者たちが大きな圧力を加え
ています。しかし、憲法9条を守ろうという私たちも黙ってはいません。7月に1万人が
集まる場所を既に確保しました」 23日、訪韓した日本のノーベル文学賞受賞作家、大江
健三郎氏(70)は何よりも日本の右傾化を懸念して批判した。

24日に開幕する第2回ソウル国際文学フォーラム(デサン財団、文芸振興院共同主催)で
「人間価値と政治変化」をテーマに話す大江氏はこの日、記者会見に先立ち「私は今も
日本が韓国人に行った犯罪行為をよく分かっている。広島と長崎の韓国人被爆者たちに
対して日本政府が十分な補償をしなかった」と日本の自己反省を促した。
(中略)
大江氏は記者会見を終え、「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の3.1節(日本の植民地時代
の抗日独立運動を記念する国民の祝日)での記念辞と3月28日の韓日関係に関する対国民
談話を日本語に翻訳したものをインターネットで送ってくれた日本人とアメリカ人の4人
がいる。日本の知識人ならこれくらいの内容は分からなければならないと送ってきたのだ。
『日本が過去を先ず反省して両国の関係を共に改善しなければ、日本は永遠に過去の束縛
から脱することができない』という盧武鉉大統領のお話に大きな感銘を受けた。私は感銘
を受けたという事実を伝えるために今回の文学フォーラムに参加した」と語った。
ソース:http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/23/20050523000079.html
254 :
マンセー名無しさん
2005/05/24(火) 21:19:18
>>254
「私には帰るべき朝鮮がない」なんて言わず
誰も引き止めないから勝手に行って頂戴
そんで二度と戻ってくるな
255 :
マンセー名無しさん
2005/05/24(火) 21:20:39
和田パルキよ
どうでも良いから はよシネよ。
256 :
マンセー名無しさん
2005/05/24(火) 22:19:29
>>252
和田って、ロシア学者だったの?
でもロシア研究に関しては、青学の袴田茂樹教授の方が今では遥かに
有名だよね。ソ連・東欧の共産主義体制崩壊以後について、和田春樹
が何か実績を残したという記憶がないんだが。
257 :
マンセー名無しさん
2005/05/24(火) 22:40:29
http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/ja/contents/instructor/s_hakamada.html

その袴田茂樹教授もすごい家系ネ・・・
ハカマダさんの父親は旧ソ連に亡命した元日本共産党員の故袴田陸奥男氏。伯父は元日本共産党副委員長の
故袴田里見氏。ロシア専門家の袴田茂樹青山学院大学国際政経学部長は異母兄に当たる。

http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/eurasian/040116.html

スレ違いスマソ
258 :
マンセー名無しさん
2005/05/24(火) 23:06:51
筑紫&デジュンやってるよ>>241
259 :
マンセー名無しさん
2005/05/25(水) 05:43:15
密室で壁に向かって独り言を言っていた男が、一国を動かしてるのかwwwww










哀れ韓国・゚・・゚・(つ∀^)・゚・
260 :
Le Couple/ひだりまきの詩
2005/05/31(火) 16:48:48


    / ̄ ̄ ̄丶      読めなくなって どれくらい経つのでしょう
   川ノリノノ丶ハ     
   |/||⌒   ⌒||      出した古本 でもお金にならなかった
  (G|| ●  、●||   
  (○)||" ▽ " ノ||○)     政治に揺れる 目を覚ました時代をすぎ
  / ̄ ̄/ ̄\ ヽ  †† o   。
  | ||三U三三三三m三三Ε∃  長い冬を越え 今ごろ気づくなんて
  \__|_/-イ`,.   ††   ゚ ゚ ゚
   /   ハ \       どんなに言葉にしても足りないくらい
     ̄// ̄| | ̄   
    //   | |        朝日ジャーナルでした すべて騙してくれた
   (__)  (__)
                 まるで インチキでした


元歌:Le couple/ひだまりの詩
261 :
大甘の甘太郎
2005/06/01(水) 21:17:45
元タイトル:[オピニオン]日本の独島良心

 「日本はソーリーステート(謝罪国家)だ。」英ファイナンシャルタイムズの表現だ。
 日本は習慣的に韓国と中国に対して謝罪を繰り返してきた。しかし、その一方では
政治家の妄言が繰り返され、日本国王(天皇)や首相の謝罪は色あせてしまう。
 表向きでは頭を下げながらも、心の中では何が間違っているんだと腹を立てる日本のように
なってしまう。幸いなのは、まだ学問的な良心を守っている学者らがいるということだ。

◆独島(トクト、日本名・竹島)領有権に関して、韓国の領土だと明言してきた学者がいる。
  京都大学経済学部教授を務めた堀和生氏が代表的だ。
 「朝鮮の文献に独島が登場するのは、日本より200年ぐらい早い。江戸幕府が
1696年、鬱陵島(ウルルンド)、独島に渡航を禁止させる時、朝鮮の土地であることを
認めた。日本の漁民が日本の土地だと記録したのは領土主張とは関係ない」など。
 同氏は日本が「独島は最初から日本の土地」と言ったかと思うと、「無住地なので
先占した」と言うのも辻褄の合わない話だと指摘する。

262 :
大甘の甘太郎
2005/06/01(水) 21:18:28
>>262の続き

◆島根大学名誉教授の内藤正中氏も同じ立場だ。独島問題で島根県が沸き立っていた時期も、
「韓国が正しい」というコラムを書いた。同氏は、「日本の記録も第2次世界大戦前の
ものには韓国の土地であることを裏付ける資料が多い」と述べる。ひいては江戸時代の
島根県の漁民も渡航禁止令が出されてからは朝鮮の土地だと認識していたという。さらに、
島根県の1905年の告示前は、1回も日本が独島の領有権を主張したことがないと言い切る。

◆津田塾大学の日本近現代史研究家の高崎宗司教授は、「独島を韓国に渡すのが正しい」
とまで主張する。島根県が編入させた時に韓国に通報しなかったのは不当だった。
 国際法上、日本人の中井が移住したところなので占領の事実があるとしているが、
それは虚構だと指摘する。「ソーリーステート」にも、こうした良心は生きている。
 しかし、そうした良心の声さえ、だんだんナショナリズムに埋もれてしまっているようで
極めて残念だ。

ソース:東亜日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005060133038

263 :
マンセー名無しさん
2005/06/02(木) 03:29:20
高崎・・・・
264 :
大甘の甘太郎
2005/06/04(土) 17:20:58
http://web.archive.org/web/20010416014505/http://www1.jca.ax.apc.org/kinyobi/tosyo/240.html

テポドン1発ぐらい何だ 愛知県中島郡 福島昭生 会社員(33歳)

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が8月31日、弾道ミサイル「テポドン」を
発射した。そのテポドンが日本の上空を飛び越え、三陸沖に着弾したという。
北朝鮮側はこれを人工衛星だと主張しているそうだ。

「どちらにしても、日本の安全保障上の脅威だ。北朝鮮はまったくとんでも
ないことをする国だ。許せない」というのが日本政府の見解のようだが、
私に言わせれば、怪我人や死人が1人でも出たのであれば話は別だが、
そうでないのなら、そんなに大騒ぎするなと言いたい。自国が被害を受けた
時だけ誇大に騒ぎ立てるのは日本人の悪いところだ。

 朝鮮半島の方々を強制使役したり、虐殺したり、女性たちを強かんしまくる
悪の限りを尽くしてきた戦前の日本。それに比べれば、ミサイルの1発や2発、
日本の近海に落とされたぐらい何でもないことだ。日本本土に落下し、死人が
出たり、家屋が破損しなかっただけでも、ありがたく思えと言いたい。
265 :
大甘の甘太郎
2005/06/04(土) 17:23:49
>>265は週刊金曜日への投稿
更に飛ばす、週刊金曜日

「アメとキムチ」(石坂 啓)
 朝鮮民主主義人民共和国に「経済制裁」をしていったいどういう効力があるのか、私にはよくわからない。物資が無くなって金正日氏が激ヤセするのだろうか。
 内部崩壊して体制が変換されるのだろうか。「まいりました」と音を上げて拉致被害者たちをみんな返してくれるのだろうか。
 何年待てば、音を上げてくれるのか。

 平壌に行ったときに出された紙コップを見て、「北朝鮮にもマンガプリントのものがあるのか」とちょっと不思議で、それが変な顔のドラえもんだったのがまた不思議で、あとからそれらが全部中国製だったことがわかって納得した。
 中国から、いっぱいものは入っているじゃないか。

266 :
大甘の甘太郎
2005/06/04(土) 17:24:30
>>266続き

 いま6カ国協議で日本の主張に韓国や中国が全面的に支持してくれるとはとても思えない。日本だけが強硬路線を唱えても、周辺国の協力が得られなければ意味がないのではないか。
 それよりも国交を正常化したほうが、よほど早くコトが進むと思えるのだが。

 私の母方の祖父母は戦前に日本に出稼ぎにきた華僑である。ほんの30年ほど前まで中国は今の北朝鮮と同じように「近くて遠い国」だったはずだ。
 「鉄のカーテン」ということばがあって、「人民」は本音を話すことがなく何を考えているのかよくわからないとされていた。
 学生は全員が「毛沢東語録」を掲げていたし、幼稚園ではあるときはトウ小平を讃える歌を、あるときはトウ小平をののしる歌を、子どもたちに合唱させていた。

 祖父母の家ではみんなが中国語で喋り中華料理を食べていることを、私は長いこと友人たちに話せずにいた。私の中で中国は「タブー」だったのである。
 ネガティブな気もちが薄まってきたのは、日本と中国が国交を結んでからのことだとはっきり覚えている。

 いま中国を「怖い」と思う人はまずいないだろう。人々が行き来し文化の交流があって経済のつながりができて、国と国は近づくことができるのだと実感を持って思う。

 北朝鮮を「仮想敵」としておきたい政治家は「圧力と対話」を強調する。しかしここまで外交を停滞させた状態では説得力に欠ける気がする。「アメとムチ」ということばも私は嫌いだ。「アメとキムチ」でいいじゃないか。不都合があるのなら、教えていただきたい。

http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol559/fusokukei
267 :
マンセー名無しさん
2005/06/08(水) 06:13:11
>>265

福島昭生<----


福生/昭島かなと地元民は勘繰るw
268 :
マンセー名無しさん
2005/06/14(火) 08:37:37
【日韓】和田東大名誉教授「6カ国協議に拉致問題を持ち出すのはナンセンス」[06/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118674831/l50
269 :
大甘の甘太郎
2005/06/14(火) 11:21:32
長いので、続きはリンク先を参照してください

朝鮮日報で日韓関係に関する究極の(笑)対談をやっていたんですね。
対談者はすっかり過去の人になってしまった観のある和田春樹東大名誉教授と
一部で権威が失墜状態のソウル大学教授のイ・テジン氏。イ・テジン氏のというか韓国人の「歴史は正しくあるべき(注:韓国人にとって)」という姿勢がはっきりと読み取れる良いサンプルだと思います。
また、和田氏の竹島とか拉致問題まで踏み込んだ飛ばしっぷりはもう感動ものです。
ほんと、日本って言論の自由が保障された素晴らしい国です。
それにしても和田氏の顔って実は初めて見たんですが、結構すごい風貌なんですね。あまりお近づきになりたくない感じ。。。

http://fromseoul.cocolog-nifty.com/fromseoul/2005/06/post_620c.html
270 :
マンセー名無しさん
2005/06/15(水) 01:45:30
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001024915§ion_id=102&menu_id=102

<連合インタビュー> 和田春樹東京大学名誉教授
[連合ニュース 2005-06-13 09:06]

“6者会談で拉致問題挙論はナンセンス”
“TV通じて独島・教科書立場 日本に伝達 効果的”

(済州=連合ニュース) 洪徳化記者 =

和田春樹(67) 東京大学名誉教授は 11日、“北核解決策を模索する 6者会談に於いて、拉致問題を挙論,交渉に支障差を招来することは望ましくなく、核問題は日本にも最優先的な事案”と言った。

日本内社会主義研究の権威者である和田教授はこの日、済州新羅ホテルで三日間開かれた第3次済州平和フォーラムの中で連合ニュースと持った会見で、
“核問題は韓半島の外に、原爆被害を経験した日本国民にも最も時急に解決する問題で、日本人拉北問題は北朝鮮との別途交渉を通じて解決しなければならない”と、このように主張した。

和田教授は去る 4月、木宮正史 東京大学経営学部助教授等とともに平壌を訪問,宋日昊 外務省アジア担当局長などと会って、北・日修交,北核問題等を論議した事がある。

次は和田教授との一問一答。
271 :
マンセー名無しさん
2005/06/15(水) 01:47:52

-- 北・日修交交渉再開必要性を強調したが。

▲6者会談等、北核交渉の効率性を高めるた為にも、2000年 4月の第11次交渉を終りに中断となった北・日修交交渉が早速に再開しなければならない。
また修交交渉等、北朝鮮と両者対話チャンネルを通じて拉致問題も解決しなければならない。 これを 6者会談において挙論する事はナンセンスだ。 北朝鮮がこれを会談不参の名分でも利用することができやしないか。

-- 日本政府の意志だけで修交交渉再開が可能であるのか。

▲まず,北側に日本政府が核問題解決時、国交を正常化して経済協力をする用意があることを積極的に明らかにする等、新しい戦略を用意しなければならない。
このようになれば北朝鮮も日本が修交する意志があることを信じるようになるはずで、核問題解決はもちろん、窮極的に拉致問題解決にも役に立つことができると思う。
日本政府は特に過去殖民統治に対して謝過する心情で修交交渉と経済協力を積極模索しなければならない。

-- 対北経済協力断行時点は。

▲北朝鮮が核廃棄約束など、非核化手続きに突入するのと同時にインフラ建設支援や食糧など、救護支援を含めた経済協力が始まらなければならない。 日本の対北制裁は実効性が無いと思う。

-- 最近北朝鮮の 6者会談復帰示俊で 4次 6者会談の再開展望といっしょに会談が開かれても成果を出すのは難しいという懐疑的な展望もある。 6者会談再開展望は。

▲4次会談が開かれて所期の成果を出したならと思う心情だ。 しかし北朝鮮の正確な意図をわからない状況で、会談結果に対して楽観も悲観も難しい状況だ。
先立って、日・北修交交渉再開必要性を提起した理由も、まさに 6者会談の効率性を高めて北核解決を促進する方案になることができるという考えからだ。

-- 対北制裁の実効性問題を指摘したのですが。

▲日本の場合が特にそうだ。 現在国内には拉北問題で北朝鮮を経済的に制裁すべきだという世論が高いが,専門家多数は‘核問題解決’ではない、拉北問題で制裁してはならないという立場を見せている。
また北朝鮮経済専門家である小牧輝夫 国士舘大学教授は、"日・北経済交流が大きく減少, 制裁効果がない"と言うなど、対北制裁の実効性問題も指摘されて来た。
272 :
マンセー名無しさん
2005/06/15(水) 01:50:28

-- 教科書と独島問題, 高位官吏達の相次ぐ妄言などで韓日関係が極度に悪化している感じだ。

▲独島問題に対する韓国政府の対応方向は問題が無いと思う。 しかし教科書や過去史歪曲問題等は長期戦を広げるという心で、もうちょっとじっくりと対応する必要があると思う。
教科書歪曲問題などに対しては、日本人達が先頭に立って闘わなければならない。 韓国人達は、私達日本の人々を助けるのが効果的だ。

また対応方式と関連, TV 番組や韓流熱風の中心にある‘大長今’等、ドラマや映画等を通じて日本国民達に独島問題等の韓国の立場を刻印させてくれるのが効果的だと思う。
韓国政府は既存の断固たる対日政策基調を堅持する必要がある。

-- ‘次期総理 1順位’で数えられる安倍晋三 自民党幹事長代理が最近、‘靖国神社参拜は総理責務’を強調したが。 小泉純一郎 政権に引き続き、阿部政権出帆後にも韓・中・日間の関係改善が難しいようだ。

▲阿部幹事長代理は高い人気を元に次期総理可能性が提起されて来たが、‘阿部政権’出帆可能性は小さい。 小泉総理よりも鷹派である阿部幹事長代理よりは福田康夫 前官房長官が選出される可能性が高い。

-- その他に有力な候補達は。

▲最近、靖国神社のA級戦犯分祠論を提起した処である与謝野馨 政調会長, または谷垣禎一財務上などが有力な候補達だ。 彼等が集権すれば韓日, 北日関係なども改善する余地が多い。

--------------
話は替わるけど、つい先日、新羅ホテルで金正日の華麗なる晩餐再現なる記事を見かけたが、こういう脈絡だったんだなぁ と。
273 :
マンセー名無しさん
2005/06/18(土) 12:53:42
po
274 :
マンセー名無しさん
2005/06/18(土) 21:04:01
>阿部幹事長代理は高い人気を元に次期総理可能性が提起されて来たが、‘阿部政権’出帆可能性は小さい。
>小泉総理よりも鷹派である阿部幹事長代理よりは福田康夫 前官房長官が選出される可能性が高い。


次期総理の予想の根拠がタカ派かハト派かという事だけ。
仮にも東大名誉教授だしょ?
頭の中まで都合の良いウリナラ変換が始まってるのかい?

ま、実際問題としては財界の人間が安倍さんを嫌がるかもしれんのだけど。
275 :
マンセー名無しさん
2005/06/18(土) 21:26:52
大江健三郎氏が先月韓国に行った時に、>>225のT・K生こと池明観と対談してたんですね。

ノーベル文学賞作家 大江健三郎 - 池明観 翰林大教授対談
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=020&article_id=0000300287§ion_id=102&menu_id=102
276 :
大甘の甘太郎
2005/06/19(日) 09:53:19
韓国が、日本では相手にされず、しかも権威を失った岩波文化人の避難所であることは最早明確です。
韓国マスコミは、TK生こと池明観らが。かつて雑誌『世界』でどのような言説を発表し、韓国を貶めてきたのか検証する必要を感じないのか、疑問です。
今の岩波文化人は、かつてのTK生と同様、右傾化の日本からの”正義の声”と扱われているのでしょうか?
277 :
マンセー名無しさん
2005/06/19(日) 18:15:52
>>277
T.K生の原文を執筆したのは、確かに池明観氏かもしれんが、日本人向けに
だいぶ脚色、改編されてるような気がする。やったとしたら、岩波の安江良介
その人だろう。もしかすると、池明観氏が書いたと思い込んでいる「韓国からの
通信」と日本人読者が触れたそれとはかなり隔たりがあるかもしれん。
あと韓国マスコミはいまだに「進歩的文化人」の実態を知らないし、知ろうとも
していない。(韓国では「『悪魔祓い』の戦後史」に相当する書籍がない)
日本に対して厳しい言説を吐く者ならば、どんな妖怪変化でもかまわないという
感じだ。
278 :
猫球 ◆hXvyVozAPo
2005/06/20(月) 17:38:51
安江良介まだ社長やってたんだ・・・
たしか将軍様の親父様と会って感動のあまり涙した人だよね。
岩波文庫には一応世話になってるけど
紫禁城の黄昏とか捏造の危険もあるので油断できない^^
それでも古典系は岩波で捜すのがてっとり早いんだよねぇ・・
279 :
マンセー名無しさん
2005/06/20(月) 20:26:15
>>279
言っとくが、安江良介はとっくに故人。
美濃部都政の政策秘書みたいなことやっていて、美濃部自身も平壌詣で
して、金日成マンセーやっていた。
理想主義と称して、東京都の公営ギャンブルを財源の裏付けもなく廃止
するわ、掃除婦のおばちゃんの退職金を1千万円以上に上げるわ、
都職員労組の要求はすべて飲むわで東京都の財政をガタガタにして
くれた。
280 :
猫球 ◆hXvyVozAPo
2005/06/20(月) 22:59:58
>>280
詳細ありがとう
281 :
大甘の甘太郎
2005/06/21(火) 09:39:09
岩波『世界』の現編集長の岡本 厚と池明観との対談で
”『世界』元編集長、安江良介の南北朝鮮に対する態度に関して、「日本人には朝鮮人を批判する資格は倫理的にない。すべて日本人が悪い」とする立場を貫いたとの評価で一致している”。
だから、岩波の社会科学の書籍には、安江フィルターがあり、現在も生きている。
しかし、拉致問題で安江フィルターの権威は失墜したのだが、それでも今もなお安江フィルターにしがみつくしかない『世界』。
282 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 00:17:00
なんというか、今ある世界に不平不満を言わないと
精神の安定を保てないタイプの人っているよね。
暗めで神経質そうな大学の先生ってそんなタイプが多いんだけど
そういう人達ならまだしばらく「世界」購読してくれるんじゃないかな(ぼーよみ)
283 :
娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA
2005/06/22(水) 01:02:55
>>283
ないないwww
284 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 08:14:18
>>283
しがみついていた「共産主義・社会主義の勝利」が幻想に過ぎなかった
ことが分かったから、それに反する日本社会を貶めることに生甲斐を
見いだしている。そんなところじゃないの?
285 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 16:10:29
共産党:
朝鮮総連批判の作家を除籍 「党の活動を攻撃」と

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050622k0000e040053000c.html


286 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 16:10:59
>>286
北朝鮮問題に対する活動や主張が党の見解と異なるなどとして、作家の萩原遼さん(68)が
共産党を除籍されたことが分かった。通知文書は、不破哲三議長も出席していた先月の在日
本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のパーティー会場付近で朝鮮総連批判のビラを配布したこと
などから、「党の立場や活動を攻撃している」などと理由を説明している。
287 :
大甘の甘太郎
2005/06/22(水) 16:27:29
日共の悪あがきですね。
これでは、柔軟路線も水泡に帰すでしょう。
しょせん、代々木官僚のカルト政党の馬脚を露呈しただけです。
当然、総連からの圧力はあったでしょう。
288 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/06/22(水) 16:29:26
もともと、内ゲバの好きな人たちですから・・・
289 :
大甘の甘太郎
2005/06/22(水) 16:34:01
まあ、これではプサヨや岩波文化人の復権は当面ありえないということですね。
かつての日本社会党の二の舞ですね。
一応、表面上は北朝鮮を非難していますが。
290 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2005/06/22(水) 16:36:43
萩原遼の問題、マスコミではそんなに大きな報道にはならないでしょう。
でもサヨク・進歩的文化人の間では、大変に大きなニュース。また「ヤ
メ共」が増えますね。
291 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 16:41:34
まぁ、当の荻原の本にあったけど、日本共産党と朝鮮総連は出自は兄弟
みたいなもんだからね。
292 :
大甘の甘太郎
2005/06/22(水) 16:43:14
おそらく、その道の人には大きなインパクトがありますね。
私は、正論や諸君といった保守系の月刊誌には大々的に取り上げられると思います。
あと、週刊新潮も。
293 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 16:46:00

東亜+で立ちました。

【国内】日本共産党 朝鮮総連批判の党員作家を除籍 「党の活動を攻撃」と[06/22]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1119420805
294 :
大甘の甘太郎
2005/06/22(水) 17:42:21
294
東亜+では、祭り状態ですね。
295 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 18:02:44
>>293
>>295

ジャーナリズムにとっては、右も左もない大きな問題ですよね。
296 :
マンセー名無しさん
2005/06/22(水) 19:19:01
ブサヨが半島にそんなに影響力あったの?
信じられん。陸軍士官学校の方が大きいんじゃないの?
297 :
大甘の甘太郎
2005/06/22(水) 21:06:25
>>297
今保守系の月刊誌でも、和田春樹ら岩波文化人の韓国での影響力を懸念する記事が掲載されています。
金DJ時代から、プロ左翼の影響力が強くなっています。
298 :
マンセー名無しさん
2005/06/23(木) 00:44:24
しかし
朝鮮右翼→日本保守 への流れより

日本左翼→韓国民族左翼

の方が問題がはっきりして良い部分も多いな
299 :
大甘の甘太郎
2005/06/23(木) 08:52:38
予想通り、週刊新潮は萩原遼氏除籍を速報していますね。
あの週刊誌は、昔から共産党にはネチネチ攻撃が得意だから。
300 :
マンセー名無しさん
2005/06/23(木) 20:30:11
荻原遼氏と和田春樹は因縁浅からぬ関係だね。
荻原氏が米国公立アーカイブスに通って、並々ならぬ努力の果てに物した
労作「朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀」を否定するために、
和田は同じ題材で、厚いばかりの駄作を出版していた。
荻原氏の「朝鮮戦争」は、韓国人歴史家をして、
『なぜこの本を韓国人は書けなかったのか』と嘆かしめたが、
和田の本は、この期に及んで『南進説』(北朝鮮側が韓国侵攻した
ことで、朝鮮戦争が勃発したとする現在の定説)にも触れようとしないんだから、
糞の役にも立たないゴミだわ。
301 :
大甘の甘太郎
2005/06/23(木) 21:38:34
>>301
和田は津田塾大学教授・高崎宗司との共著『北朝鮮本を読む』(明石書店)で、萩原遼氏のネガティブキャンペーン。
その下品までの、必死さに笑える。東大名誉教授の肩書きをかなぐり捨てたかのような筆致です。
概略は>>235で!
302 :
マンセー名無しさん
2005/06/24(金) 14:08:41
人の少ない共産党板より
「萩原遼、除籍」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1119507180/l50
303 :
大甘の甘太郎
2005/07/03(日) 08:51:17
名誉棄損訴訟:岩波書店への請求を棄却 東京地裁

 日本統治下のソウルの小学校を卒業した日本人の元新聞記者ら3人が「岩波新書に
同窓会誌の趣旨を誤って引用され名誉を傷つけられた」と、出版元の岩波書店と著者の
高崎宗司・津田塾大教授に400万円の損害賠償などを求めていた訴訟で、東京地裁
(高部真規子裁判長)は1日、請求を棄却した。
 訴えによると、高崎教授は岩波新書の著書「植民地朝鮮の日本人」(02年発行)で、
卒業生らが83年に作った同窓会誌から「もう一度チャンスがあれば昔の仲間たちと
ともに学ぶ道を躊躇(ちゅうちょ)なく選ぶ」などの記載を引用。「朝鮮の人々の気持ちを
無視し無邪気に当時を懐かしんでいる」と論評した。

ソース(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050702k0000m040039000c.html

304 :
大甘の甘太郎
2005/07/03(日) 08:51:45

文集引用は権利侵害でない・岩波新書めぐり東京地裁

 岩波新書「植民地朝鮮の日本人」に、小学校の記念文集が誤った趣旨で引用された
のは著作人格権(同一性保持権)の侵害に当たるとして、文集の編集責任者ら3人が
岩波書店(東京)と著者に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は1日、請求を
棄却した。
 判決理由で高部真規子裁判長は「新書では文集中にある卒業生の文章の一部を
引用しただけで、創作性のない部分を利用しており、(著作物の改変、変更などを認めない)
同一性保持権を侵害したといえない」とした。
 また、植民地支配が軍人だけでなく一般人によっても支えられていたという意味で
引用され、文集の趣旨とは異なるとの原告側主張については、「引用が正確性を欠く
とはいえない」とした。
 判決によると、原告3人は戦時中、朝鮮半島にあった小学校の卒業生で、1983年に
記念文集を発行。新書には原告3人以外の文章の一部や座談会の発言部分が引用された。

ソース(共同通信・日本経済新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050701STXKF055301072005.html
305 :
マンセー名無しさん
2005/07/04(月) 22:21:07
http://www.hani.co.kr/section-001000000/2005/06/001000000200506292022194.html

編集 2005.06.29(水) 20:22

‘反日走狗’と呼ばれる人々

日本の右翼陣営から連日袋叩きに合う人々がいる。 彼等に付けられたレッテルは、反日で売国する走狗であり、背信者達だ。
‘こちら側’ではなく、‘あちら’に付いて国と同胞の自尊心を毀損する気が触れた人々として罵倒されている。
ここでは、こちら側は日本,いや日本の右翼陣営であり、あちらは韓国と中国などを指称する。
韓国のメディアで日常的に使用される表現を使ったならば、反日売国する走狗達は、まさに日本の良心的知識人,市民活動家達を示すのだ。

右翼達は 2次大戦の終戦後に成り立った歴史教育を否定する。
従来の歴史教科書が全て誇らしい過去を否定する自虐史観に基礎して書かれたものだから、新しい‘愛国教育’が必要だというのだ。
彼等の代表的な宿願事業が、植民地収奪と侵略戦争の加害事実を大幅に縮小するとか歪曲した扶桑社版の新しい歴史教科書の普及だ。
市民団体活動家や知識人達が 4年前に引き続き再びこの教科書の採択反対運動を熾烈に行っているから、彼等より更に憎む目の上の瘤は他には無いのだ。

日本の右翼団体達が彼等の活動を反日売国行為に追いたてるのは、日帝時の侵略戦争と国粋主義的政策に抵抗したあらゆる人を‘非国民’として弾圧した集団的狂気の延長線にある。
右翼の主張は韓国と中国が日本から何かを取り外そうとする戦略の一環として過去事を絶えず搖り動かしているから彼等の無理難題にもう頭を下げてはいけないというものだ。
万が一、右翼の主張が一般大衆の心を捕らえたなら、日本の未来像はどうなろうか? 威厳を具えた大国になるよりは、東アジアの独りぼっちになる可能性が高いだろう。

心を開いて謙虚に隣家と対話することが出来ない国が、その地域で認定される中心国になるわけがない。
306 :
マンセー名無しさん
2005/07/04(月) 22:21:19
>>306

それなら日本を救う真の愛国者達は誰であるのか?
誰かにさせられたからではなく、自分が属した国が隣家達から物笑いにあわないようにするの為に,東アジア共同体実現の為に,子孫達に良識が通じる社会を渡してやる為に偏見に対立して戦う活動家達だ。
私達は、この活動家達があらゆる悪口を受けながらも屈せずに持ち堪えているという事実を決して忘れてはいけない。
ただ記憶するだけでなく、彼等の勇気と信念と姿勢を学ばなければならないのだ。

二重三重の背信者に追われた人もいる。 和田春樹東京大学名誉教授のような人がそのような部類に入る。
1973年の金大中拉致事件と前後して韓国の民主化運動支援に積極的に跳びこんだ彼は,日本では北朝鮮の走狗,韓国では親北反体制人士として忌避人物の取扱を受けた。
韓半島に住む人々に対する愛情が特別であったのに、長い間、韓国に入国さえ禁止されたし,この前の3月には〈ハンギョレ〉に寄稿した独島問題に関するコラムで再び逆賊の声を聞いた。

ロシア近代史専攻だった和田教授がハングルを学んだのは、70年代の〈東亜日報〉広告弾圧事態が契機となった。
日本で東亜日報購読運動をしても,新聞内容を読むことができなければ意味がないので、関心ある人々と一緒に勉強を始めたと言う。
その時に教材として使用したのが東亜日報に出て来た激励広告文案達だった。

今、韓-日関係にも相伝碧海の風が吹いて、多くの日本人達が‘韓流’の風に刺激受け、自らハングルを学ぶ段階に達した。
これは明確に両国関係に肯定的要素で作用するだろう事だ。
けれども良識を具えた日本人達が走狗に追われている誤った風潮が消える以前には、韓-日関係の質的な成熟を話す事ができない筈だ。

キム・ヒョスン 編集人

----------
ハンギョレ編集局長からの応援
307 :
大甘の甘太郎
2005/07/09(土) 11:19:49
岩波の『世界』8月号には、久々の北朝鮮拉致事件ネタ。
ルポライター野田峯雄が「めぐみさん遺骨鑑定問題―すべての情報の公開を」
だいたい鑑定の信憑性を貶める工作くさい。
週刊金曜日も、この動きに連動している。
308 :
マンセー名無しさん
2005/07/10(日) 07:55:21
>>286
これだからチャンコロ…
って言おうとおもったら日本だったよorz
309 :
マンセー名無しさん
2005/07/10(日) 12:23:47
このスレを上からずーっと読んでいくと日本人もホント酷いな、と思ってしまう
こんな連中が「良心的」だといって祭り上げられていたなんて・・・
310 :
マンセー名無しさん
2005/07/11(月) 23:46:59
このスレ住人は「世界」の愛読者?
311 :
大甘の甘太郎
2005/07/12(火) 09:32:18
>>311
どうしても、和田系の学者(例えば石坂浩一、水野直樹、高崎宗司ら)が登場する頻度が多いので必読です。
ちなみに和田は、『世界』ではしばらく沈黙してます。
代弁人である津田塾大学の高崎宗司教授の露出が目立っています。
日曜の朝日の書評で取り上げられていましたが、高崎は最近北朝鮮への帰国運動を分析した本を出版したようです。
312 :
マンセー名無しさん
2005/07/12(火) 10:19:32
>>312
沈黙しているというより、北朝鮮による拉致被害者についての
論述が支離滅裂で、掲載に値する文章を書けないんじゃないかと。
313 :
マンセー名無しさん
2005/07/16(土) 11:01:24
【靖国問題・日中】「中国側からみると、ヒットラーの墓への参拝と同じではないか」公明党議員が批判 [05/20]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1116662455

1 名前:言葉は葉っぱφ ★[] 投稿日:2005/05/21(土) 17:00:55 ID:???

中国側からみると、ヒットラーの墓への参拝と同じではないか  公明党議員が批判

参院予算委集中審議 (5月20日)

福本潤一議員(公明党)
「さきほど、質問ございましたけれど、小泉総理の靖国参拝問題も、お伺いさせていただことうと
思います。これぇ、違憲状態、違憲の疑いもあり、というようなことも、一方では出てきておりまし。
と同時に、A級戦犯の問題も具体的にある。ということで、まあ私の感覚でゆきますとですね、中
国側からみると、たとえば、A級戦犯っていうことになりますと、たとえば、ヨーロッパでいうヒット
ラーの墓にですね、たとえば、参拝するドイツの首相、というようなかたちが起こった場合、ユダ
ヤ人とかまた、さらには、ドイツ人がどういう感覚を持つかという側面も考えていただければと思い
ますし、・・・(以下略)」

小泉総理大臣
「私は、この靖国神社の参拝が、ヒットラーの墓に参るのとは、まったくの別問題と思います。靖国
神社には、これは、A級戦犯のみならず、多くの戦没者の方々がまつられているわけでありますし、
そして、私は、戦没者に対する参拝は靖国神社だけではありません。無名戦士墓地におきましても
参拝しておりますし、広島にも、長崎にも、参拝しておりまし、沖縄の戦没者の慰霊祭にも参拝して
おりまし、特定個人のために参拝しているわけではありません。2度と戦争起こしてはいけないし、
戦没者に対する追悼の念を持つということは、これは、人間としても、必要なことではなかいと思っ
ております。そういう観点からも、参拝しているのであって、これが、軍国主義の美化をしているとの
批判は当たらないと思っております。」

ソース:参議院インターネット真偽中継 ビデオライブラリの5月20日(予算委員会)
(3時間15分あたりからです)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php  からどうぞ。
314 :
大甘の甘太郎
2005/07/19(火) 09:32:46

来週から中国北京で始まる6ヵ国協議での日本の役割に対する懐疑論が、政府内で
提起されている。政府高官は18日、「先週開かれた韓米日3者協議で日本が消極的
だった。日本はもっと積極的で前向きな姿勢で臨む必要がある」と批判した。

この高官は、「アメリカ政府が、次期6ヵ国協議が成果なく終わった場合は協議を中断
するという意思を、韓国と日本政府に打ち明けた」という日本の朝日新聞の報道に関連
して、このように明らかにした。

政府高官はまた、「今月26日の6ヵ国協議が開幕時に我が国の代表団は、基調発言を
通じて、6ヵ国協議の性格と目標が何であるかを明確に発表する」と強調した。これは、
日本が最近6ヵ国協議で北朝鮮による拉致問題を議題に含めることを要求していること
に対する不満などを直接に表出したものと観測される。

これに関連して政府の一部では、「日本は6ヵ国協議に消極的で、6ヵ国協議に対する
否定的な気流を流している。6ヵ国協議から日本を排除する案も検討せねばならない」
という主張まで提起されていると伝えられる。

▽ソース:ノーカットニュース(韓国語)<「日本は消極的」、6ヵ国協議での役割に懐疑論提起>
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=68132
(2005-07-18 14:25)
315 :
マンセー名無しさん
2005/07/19(火) 16:39:57
IDにNYとkrで記念カキコ。
ついでに和田春樹はさっさと在日朝鮮人に殺されろ!
316 :
大甘の甘太郎
2005/07/23(土) 09:10:13
同志社大学・浅野健一教授への、左翼からの批判
長いのでリンクのみ
看板をかなぐり捨てた「人権と報道・連絡会」
http://www.asiavoice.net/nkorea/20030123.html
317 :
大甘の甘太郎
2005/07/23(土) 09:12:17
「週刊金曜日」のあきれた人権感覚
http://www.asiavoice.net/nkorea/20021117.html
318 :
マンセー名無しさん
2005/07/29(金) 16:06:42
ちょっと調べ物をしていたら引っ掛かったので。
>>47
>兵庫県西宮市のタナカヒロミ
田中ひろみ(ハナの会~日本の戦後補償を実現させ朝鮮半島の平和統一を支援する会)

>大阪‘朝鮮人従軍慰安婦問題を思う会’弁護士、カン・ユミ
康由美(大阪法律センター法律事務所)

どうやら韓統連と関係のある人達のようです。
ハンギョレに和田春樹が現状追認的な温い事を書き、それを韓統連関係者が叩くと。
一種のマッチポンプ行為なんでしょうね。
ん、本国人らを更に焚きつけてるのだから「ポンプマッチ」か…。
この手の煽りの入れ方を業界筋用語では何と言うのでしょうか?
319 :
大甘の甘太郎
2005/07/31(日) 09:49:52
岩波文化人、日朝推進派大集合!

「9条の会」講演会に9500人 大江さんは詩披露

 改憲の動きに危機感を抱いたノーベル賞作家の大江健三郎さんらが立ち上げた「9条の会」の講演会が30日、東京・有明の
「有明コロシアム」で開かれ、9500人が参加した。

 事務局によると、昨年6月の結成以来、東京、札幌、那覇など全国9会場で講演し、延べ2万7400人が参加。
地域や職場ごとなどに計3026の「9条の会」ができたという。

 講演では、大江さんのほか、哲学者の鶴見俊輔さん、憲法学者の奥平康弘さん、作家の井上ひさしさんら6人が
憲法9条が持つ価値を訴えた。

 奥平さんは、戦力の不保持を定めた9条2項の改正論について「2項を変えても1項の平和主義は残るという人がいるが、
2項のない1項はもぬけの殻だ」と指摘。大江さんは若い世代に期待を込めて、自作の詩を読み上げた。
「求めるなら 変化は来る しかし 決して 君の知らなかった仕方で」
http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200507300570.html
320 :
大甘の甘太郎
2005/08/07(日) 09:40:25
保守sage
321 :
マンセー名無しさん
2005/08/09(火) 23:51:38
>>320
> 「求めるなら 変化は来る しかし 決して 君の知らなかった仕方で」

この辺の言葉選びはノーベル文学賞ではあるなと。
ただ、それをどう乗り越えていくかが人間の生き方であり、物語なのではないかと思うのだが。
322 :
大甘の甘太郎
2005/08/10(水) 21:37:08
保守
323 :
マンセー名無しさん
2005/08/13(土) 06:04:16
良スレ age
324 :
マンセー名無しさん
2005/08/15(月) 00:58:14
和田センセーが何やら言ってますが…。

<光復 60年海外専門家特別インタビュー> ②日本
和田春樹 東京大学名誉教授 "不均衡状態での統一は問題が多い"
[連合ニュース 2005-08-13 08:03]
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001074082§ion_id=104&menu_id=104

↑の記事のニュースダイジェスト版。動く和田春樹さん

<光復 60年特別インタビュー海外専門家>日 和田春樹教授
[連合ニュース TV 2005-08-13 14:44]
動画
http://news.naver.com/vod/vod.nhn?mode=LSD&office_id=130&article_id=0000001439

http://news.naver.com/tv/read.php?mode=LSD&office_id=130&article_id=0000001439
325 :
大甘の甘太郎
2005/08/20(土) 10:10:53
最近の岩波『世界』は戦法を変えているように思える。
直接北朝鮮擁護の論文は殆ど掲載されなくなった。
韓国の抱擁政策を積極的に評価することにより、日本の北朝鮮への態度を間接的に非難する戦術である。
またアジアで日本が孤立しているが、お好きなフレーズである。
このように、周辺国のナショナリズムを煽る格好で日本非難を続けていたのだが、一つの転機が起きる。
それが中国の反日デモ暴徒化である。さすがに暴徒化は庇いきれず、『世界』も批判せざるをえなくなった。
しかしその原因が日本にあるとのルポなどは掲載している。
なお和田春樹は日本国内での論文は津田塾の高崎宗司に譲った感が強い。
相変わらず、韓国で反日を煽る発言を続けていて、日本のマスコミへの露出は慎重に避けているようである。
326 :
大甘の甘太郎
2005/08/23(火) 10:41:08
保守
327 :
@FARGO研 ◆xFARGO/WtU
2005/08/28(日) 21:32:20
保守

現在のスレ数は780@800です(圧縮値800)。
800近くなったらもう一度くらい保守すれば、確実だと思われます。
328 :
kimura ◆bZr/Js8Pj.
2005/09/05(月) 18:37:40
ttp://www.hani.co.kr/kisa/section-005006000/2005/09/005006000200509021959540.html
(ハンギョレ新聞9月2日)

“東アジア共同体は現実的ユートピア”
‘歴史の記憶と共生の条件’ 学術会議

東アジア共生の未来を模索するこの席でわだ春樹東京大学名誉教授は
“東アジア共同体は私たち前に申し立てられた時代的課題と同時に現実
に根を置いたユートピア”と言った. 特にわだ教授は東アジア共同体に対
する韓国の主導的役目を強調した.

-分断・戦争危機韓国が ‘共同の家’ ピントになると -

彼はシンポジウム発表で “北東アジア共同の家, または東アジア共同体
という地域協力には必ず ‘中心’が必要だ”と “分断の歴史と戦争の危機
を抱いている国こそその中心にならなければならない”と明らかにした.
“韓半島の平和・仲直り・協力が北東アジアの平和・仲直り・協力と直結さ
れながらこれを善導することなのを否定することができる人は誰もいない”
と言う言葉も付け加えた. 侵略と抑圧, 紛争と葛藤の歴史を抱いていなが
らも平和とデモクラシーの未来をどの国より先立って開拓している韓国が
東アジア共同体の中心にならなければならないというのだ.
329 :
kimura ◆bZr/Js8Pj.
2005/09/05(月) 18:39:08
http://www.chosun.com/culture/news/200509/200509040423.html
(朝鮮日報9月4日)

金芝河詩人・わだ春樹東京大学名誉教授対談

"寒流で日本で韓国尊敬心大きくなって"
南北関係は瀬物… すなわちどくどくフルルナル今年の
日本右傾化は疾病…北東アジア協力に期待

わだ春樹(和田春樹・67) 東京大学名誉教授の家には金芝河(金芝河・64)
詩人の詩 ‘ファングトッギル’を盛った額縁がかかっている. ノベル文学賞
受賞作家大江健三郎が 1974年ミンチォングハックリョン事件で死刑球形を
受けた金詩人の救命運動資金用意のために手ずから引き写した作品だ.
当時わだ教授も金詩人救命運動に音頭を取った. 彼は “3・1運動は日本に
仇を討とうとするのではなく加害者である日本民族も一緒に救援するため
の行動だったという金詩人の文を読んでびっくりした”と言った.
330 :
大甘の甘太郎
2005/09/05(月) 20:12:44
>>329-330
もう和田春樹が、日本で相手にされていない証左ですね。
こそこそ韓国で発言するしか道がないようです。
北東アジア共同体はカン・サンジュンらが提唱していますが、元ネタは朝鮮半島中心主義だということが暴露されたわけです。
331 :
マンセー名無しさん
2005/09/07(水) 00:33:21
ここでしか注目されていない名誉教授さま
332 :
マンセー名無しさん
2005/09/12(月) 10:02:56
333
333 :
マンセー名無しさん
2005/09/22(木) 16:11:05
和田春樹って誰?
334 :
大甘の甘太郎
2005/09/22(木) 16:13:52
>>334
岩波の雑誌『世界』の10月号を読めば分かります。
335 :
マンセー名無しさん
2005/10/05(水) 17:25:50
保守のため、東亜news+へのリンク

【日韓】東京大学の和田春樹教授「韓日中の民族主義が連帯を」[051004]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1128491170
336 :
マンセー名無しさん
2005/10/05(水) 18:52:53
>>336
和田春樹は東大でも名誉教授だし、日本で相手にされない主体主義者が
まだやってんの?という感じだ。
337 :
マンセー名無しさん
2005/10/31(月) 09:38:01
なんでこんなアフォ左翼が日本の代表のような顔をして、日朝国交正常化何やら
で北に行ってるんだ? 名前を聞いただけで虫酸が走る。
338 :
マンセー名無しさん
2005/10/31(月) 09:52:12
339 :
マンセー名無しさん
2005/10/31(月) 11:04:57
<北朝鮮副局長>「過去の清算」で日本批判 「拉致と同列」 (毎日新聞)

 北朝鮮外務省の宋日昊(ソンイルホ)アジア局副局長が、29日まで訪朝していた日朝国交促進国民協会の和田春樹東大名誉教授らに対し、拉致問題と日本の植民地支配に伴う
「過去の清算」を同列にとらえたうえで、日本側の姿勢を批判する発言をしていたことが分かった。
 宋副局長は、来月3日から北京で開かれる政府間対話の北朝鮮側代表で、この席でも同様の主張を展開するとみられる。一方、日本側は拉致問題の解決を最優先課題としており、激しい議論となるのは必至の情勢だ。

 和田名誉教授らは26日に平壌入りし、翌27日に宋副局長と約1時間、日本語で懇談。 宋副局長は
「植民地支配と拉致は共に20世紀に起き、今なおそれぞれの国に被害者がいる問題で、区別はできないはずだ」としたうえで
「国内での調査結果を発表するなど、我々は拉致問題の解決に向け努力をしてきた。しかし、日本は一体何をしたのか」
と、日本側に積極的な取り組みを求める考えを示したという。
 宋副局長は、今年3月末にも、訪朝した和田名誉教授らと面会。拉致問題をめぐる日本側対応を批判していた。【西脇真一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000015-mai-int
340 :
マンセー名無しさん
2005/10/31(月) 21:16:28
日本人である事を捨てたんだな
341 :
大甘の甘太郎
2005/10/31(月) 21:32:16
まあ、来月の日朝協議で進展が期待できないのは見えたな。
342 :
マンセー名無しさん
2005/11/03(木) 00:00:12
[リーダーの失敗を記録をとる]

という題名で、ハンギョレ新聞で小泉首相の靖国参拝を批判している京都大の人がいるのですが、
この「野馬霧と露Shinichi/日本京都台教授」さんってどういう人?
やはり和田さんのお知り合いかしら?

>9月30日大阪高裁判決は総理の公式参拜を違憲だと認めた
みたいなことかいているし。
(本文の趣旨は、「戦死者は全員政治家の犠牲者です」ですが。。。)

ttp://www.hani.co.kr/kisa/section-008003000/2005/11/008003000200511021946369.html
343 :
マンセー名無しさん
2005/11/03(木) 19:15:07
>>343
この人じゃないでしょうか。
ttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/gyoseki.cgi?name=yamamuro.dat
344 :
マンセー名無しさん
2005/12/12(月) 17:36:38
最近動向聞かないね。
345 :
マンセー名無しさん
2005/12/31(土) 23:16:16
最近影薄いな
346 :
大甘の甘太郎
2005/12/31(土) 23:24:17
最近では、岩波の雑誌『世界』で、相変わらずの日朝正常化促進の論文を発表。
ひとまず北朝鮮のニセ遺骨の結果を受け入れよと暴論。
また、韓国のような大規模支援の提案が望ましいと言う。
和田は国内では相手にされないので、弟子の高崎宗司やカン・サンジュンに発言させる、左翼の総会屋状態。
フィクサー気取りのようだ。
347 :
海鷹 ◆kaiyOjK1ZE
2006/01/03(火) 11:33:09
韓国統一相にイ・ジョンソク(李鐘*、*印は、夾の人がそれぞれ百)
が就任する事になりましたが、この人と岩波系の学者さんたちには
コネがあるのでしょうか。留学経験は無いようですが…
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060102AT2M0200J02012006.html
348 :
マンセー名無しさん
2006/01/03(火) 12:00:27
>>347
やばい。
「世界」読みたくなってきた。
349 :
マンセー名無しさん
2006/01/04(水) 01:27:26
>>348

>留学経験は無いようですが…

日本に彼が来ていたのは、留学ではなくて、亡命だったのですか。
新統一相は、和田春樹の弟子でそ?
350 :
マンセー名無しさん
2006/01/04(水) 18:19:42
>>345
南鮮側で最近見かけた記事だと、これくらいかなぁ。

[文化短信] 批評専門同人誌 外
[中央日報 2005-12-01 22:36]
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=025&article_id=0000585255§ion_id=103&menu_id=103

>◆第2回 '韓日, 連帯 21' シンポジウムが 2日午前 10時30分国際交流財団カルチャーセンター(ソウル巡和洞中央日報社)から開かれる.
>主題は '韓.日相互理解を塞ぐ要因たち'. 発表.討論者は和田春樹.上野チズコ. コモリYoichi(以上東京大学).金哲(延世大).バックミョングギュ(ソウル大).朴柳河(世宗大) 教授などだ.

キム・デジュン図書館韓国学国際学術会議
[連合ニュース 2005-12-07 15:40]
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001167975§ion_id=100&menu_id=100

ハンギョレへの寄稿もパッタリと止まってしまって、それっきりですし…。

しかし李鍾奭が次の統一相ですか。すごいですねー。
ひょっとしたら二年以内に統一を完成する気なのかしら? なんつって。
351 :
マンセー名無しさん
2006/01/05(木) 19:18:03
<,,‘Д‘> 本気も本気、大本気ニダ!

でしょうねぇ。でなかったらこんな人事は(ry
352 :
マンセー名無しさん
2006/01/29(日) 02:19:03
あげ
353 :
マンセー名無しさん
2006/01/29(日) 02:24:12
朝日新聞さえ和田を見捨てたからなあ
354 :
マンセー名無しさん
2006/01/29(日) 08:37:52
しかし共同は未だに見捨てていない。
朝鮮関連本の書評をこの期に及んで和田にやらせてるのには目を疑った。
355 :
マンセー名無しさん
2006/01/29(日) 08:58:06
おお!このスレ地味に続いていたんだ。嬉しい
356 :
マンセー名無しさん
2006/02/05(日) 22:46:16
357 :
マンセー名無しさん
2006/02/06(月) 01:28:21
>>357

ホシュになってないよw。
358 :
ウリウリNONO
2006/02/09(木) 15:05:53
和田春樹てテリー伊藤に髭を付けて変装するとそっくり。このキャラなくすの
惜しい。もっと上手に突っ込んで。
359 :
マンセー名無しさん
2006/02/10(金) 20:13:39
和田秀樹と名前が似てるね。
360 :
マンセー名無しさん
2006/02/24(金) 01:18:48
ハンギョレで見つけました。飯研に貼ろうかと思ったけど、イ・ジョンソクについて突っ込んだ
記事はこのスレの方がふさわしいかとおもったっす。

『‘NSC文件’ 流出…イ・ゾンソク牽制 ‘自主派’ 立地細くなるよう』
“韓-米重要事案問題申し立てできるか“
附属室職員が最初伝達綱紀行が深刻

青瓦台が 22日国家安全保障会議(NSC) 秘密文件流出の調査結果を公開することで,
青瓦台奥深い所で進行されて来た外交・安保問題を巡った路線闘いの一断面が現われた。

青瓦台はこの日儀典秘書官室の李何某行政官を聞いたのは流出の ‘犯人’で指目した。
といえども “故意性はなかったことと見える”と明らかにした。この行政官も <ハンギョレ>と
電話通話で “このようになるとは想像もできなかった。心が迷い乱れたようだ”と言った。
間違いという話だ。

しかし彼 ‘偶然’ 後には ‘必至’が敷かれている。この行政官は事件初期から有力な容疑者
に浮び上がった人物だ。むしろ “一番先に疑心受けるのがそらぞらしいのにそんな冒険をしたか”
と言う青瓦台関係者の反応が出るほどだった。
361 :
マンセー名無しさん
2006/02/24(金) 01:20:03
>361

青瓦台はこの日発表をきっかけで文件流出波紋が沈むように願っている.“故意性がなかった”と
強調することもこんな風のためだ。
しかし事態が青瓦台の考えと違う方向に展開される可能性もある.優先したインターネット媒体を
通じて漏出された国政状況室文件の流出経路は相変らず明かされていない。キム・マンス青瓦台
スポークスマンは “国家安全保障会議議事録文件と違い国政状況室文件などはよほど手広く
流通する性格の文書で秘密分類もなっていないhて,接触範囲も広くて経緯の調査に時間がかかる”
と言った。

それにこの日ノ−フェチァン民主労動党議員がもう一つの文件を公開して青瓦台は ‘文書流出洪水’
事態にあっている。文件流出を調査した青瓦台関係者が “私たちもくたびれた”と言うほどだ。
この行政官と問題意識を一緒にする勢力たちが青瓦台秘書室と統一外交安保政策室に手広く広がっ
ている点ももう一つの波長の可能性を予告している。青瓦台秘書室と安保政策室では ‘親イ・ゾンソク
’ 人が少数で分類されるほどだ。第2のこの行政官がずっと出ることができる状況であることだ。
特に竜山基地移転と係わった費用問題が本格的にはみでる予定である来る 6月頃になると対米
外交路線を取り囲んだ葛藤がもう一度全面に浮び上がる可能性も高く見える。

ttp://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/104294.html
362 :
マンセー名無しさん
2006/02/24(金) 01:21:19
>361-362

しまった。。。かなりはしょった。。。
363 :
マンセー名無しさん
2006/03/01(水) 15:24:04
和田春樹のHP
ttp://www.wadaharuki.com/

ご意見はこちらへ
fwjg0575@mb.infoweb.ne.jp
364 :
マンセー名無しさん
2006/03/01(水) 15:30:53
1 そごうφ ★ New! 2006/03/01(水) 13:04:28 ID:???
日朝国交促進民協がシンポ 「経済協力に個人補償添えるのは自然」

2月初旬、3年3カ月ぶりに開かれた朝・日国交正常化交渉は初めて
①過去の清算を含む国交正常化②安全保障
③拉致などの懸案-の3分科に分かれて行われたが、進展なく終わった。
こうした状況を踏まえ、過去の清算と拉致に論点を絞ったシンポジウム
「拉致問題と過去の清算」が2月24日、
日朝国交促進国民協会の主催で東京都千代田区の日本教育会館で開かれた。

シンポジウムで発言した和田春樹同協会事務局長(東京大学名誉教授)は、
「日朝間では植民地支配によってもたらした損害と苦痛に対して、
反省し謝罪したことに基づいた経済協力に、
道義的責任に基づく個人への補償が添えられるのはきわめて自然」だと指摘。
こうした問題提起に基づき、4人の専門家がパネラーとして発言した。

[朝鮮新報 2006.2.28]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0228-00001.htm
画像
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/20060227k001.jpg
365 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2006/03/01(水) 15:31:40
\インターナショナルから大事な・・/
____________
| __________  |
| |         ブチッ  .| |
| |_____/| /| ___.| |       う~寒い さて寝るか
| |      |/ |/    .| |          Λ_Λ        _   | |
| |              | |     ピッ ┌(・∀・ )‐―┬┐/\ \ |-| 
| |              | |      ━⊂(    )  __| | |\ | ̄|=|-|=コ =3
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||   | |\ |  | |-|
|_____________|_____||_(_(__)__||___| \ |_| | |

366 :
マンセー名無しさん
2006/03/01(水) 17:52:44
t
367 :
マンセー名無しさん
2006/03/09(木) 21:17:52
>「日朝間では植民地支配によってもたらした損害と苦痛に対して、
>反省し謝罪したことに基づいた経済協力に、
>道義的責任に基づく個人への補償が添えられるのはきわめて自然」だと指摘。

日本人の文章とは思えん。
和田よ、おまいの脳はキムチ色か?
368 :
マンセー名無しさん
2006/03/17(金) 21:40:57
369 :
マンセー名無しさん
2006/03/18(土) 21:18:59
>>368
在日朝鮮人の親友が、帰国運動で北朝鮮に帰国して消息不明
(おそらく強制収容所で獄死)になっても、金正日マンセー
している御仁ですよ。
普通の人と思ったら大間違いです。爬虫類並みの神経の持ち主です。
370 :
マンセー名無しさん
2006/03/23(木) 00:05:01
ho
371 :
マンセー名無しさん
2006/03/24(金) 00:32:20
>>370
哺乳類でさえなかったか・・・
372 :
マンセー名無しさん
2006/03/24(金) 07:56:45
>>370の件については

張明秀『「英雄」にされた北朝鮮のスパイ―金日成親子の犯罪を隠した日本の妖怪たち』(宝島社)

が、和田以外の親北人士の悪事も軒並み列挙されていて参考になる。
373 :
マンセー名無しさん
2006/03/24(金) 17:18:54
これっすか。

徐勝(ソ・スン)「英雄」にされた北朝鮮のスパイ
 ―金日成親子の犯罪を隠した日本の妖怪たち
張 明秀 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796608923/503-5990397-1967115

こんなページが(w

ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
2006-03-07 サブカル保守
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060307
374 :
マンセー名無しさん
2006/03/24(金) 19:49:00
「朝鮮民主主義研究センター」(>>317-318の挙げてるサイト)曰く、和田は「今の日本で最も悪質な論者」だそうだw

http://www.asiavoice.net/nkorea/books2002.html
>和田は日朝国交促進国民協会事務局長という政治的立場を持っており、
>発言はその立場からのものである。だから拉致問題や難民問題を人権問題とはとらえず、
>政治的背景を詮索して被害者や支援団体を中傷することになる。
>今の日本で最も悪質な論者と言うべきだろう。

>今の日本で最も悪質な論者と言うべきだろう。
>今の日本で最も悪質な論者と言うべきだろう。
375 :
マンセー名無しさん
2006/03/24(金) 22:20:30
>>374
そういや、町山も知る人ぞ知る在日だな。
376 :
マンセー名無しさん
2006/03/25(土) 15:33:13
【日韓】安田好弘弁護士:「死刑廃止問題で日本は低能児。人権と刑事訴訟の分野でも『韓流』が必要だ」 ★2 [03/24]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1143261869

1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2006/03/25(土) 13:44:29 ID:???
■日本死刑廃止運動の安田弁護士:「韓国ばかり見ている」

「死刑制度問題で日本は低能児水準に他ならない。文化だけでなく人権と刑事訴訟の分野
でも『韓流』が必要だ。」

20日に東京の港合同法律事務所で会った、日本弁護士連合会「死刑執行停止実現委員会」
の安田好弘事務局長(58)はインタビューで終始、「犯罪者の人権保護の面で韓国は日本より
遥かに進んでいる。韓国がうらやましい」と語った。韓国では死刑制度廃止法案が国会に3回
提出されたが、日本では死刑の執行を停止する法律さえ上程できないのが端的な事例だ、と
安田弁護士は付け加えた。

そこで最も期待をかけているのが、アジア諸国、特に韓国との連帯だ。安田弁護士は、日本の
法曹界では最近「韓国ばかり見ている」として、「韓国を見習うこと」が盛んだと明らかにした。
安田弁護士は、「驚かれるかもしれないが、日本の弁護士である私が韓国の死刑廃止運動に
より積極的に参画している。犯罪者の人権に対する意識に自ら目を開くことができない日本と
しては、近い隣国から来る衝撃波が変化の近道だと信じるからだ」と語った。

▽ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)(2006/03/24 19:39)
http://www.hani.co.kr/arti/society/rights/110888.html


韓国の左傾化には弁護士も関わっているようですね。

377 :
マンセー名無しさん
2006/03/25(土) 23:06:23
>>377
何を今さらw

民弁、民主弁護士会でググる!
378 :
マンセー名無しさん
2006/03/26(日) 04:29:30
酋長自体、弁護士だったと思う
379 :
マンセー名無しさん
2006/03/26(日) 05:41:01
>>377
死刑執行さえ阻止できれば良しとは、弁護士にあるまじき単純な人ですね。
380 :
マンセー名無しさん
2006/03/26(日) 08:01:55
>>377
「低能児」って、知的障害者を侮辱する言葉だよねえ。
ウチの近所じゃ普通に口喧嘩で使うこともあるけど、
人権を重んずるべき弁護士がそんな暴言を吐いちゃいけないでしょ。

もっとも、ハンギョレ新聞が嘘を書いてる可能性もあるけど。
韓国の新聞はただでさえ検証がデタラメだし。
381 :
マンセー名無しさん
2006/03/28(火) 22:30:23
ハンギョレ新聞なんか読んでると、昔、和田春樹がしていたハンギョレへの寄稿を、高橋哲哉がしてるの
をよく目にするんだよね。あと、他の日本人も韓国人に入れ知恵してる。

例えば、先日のハンギョレの社説で死刑制度の廃止を説くものがあったけど、それ以前の記事で日本の
弁護士が韓国で「日本より先に死刑制度の廃止を確立させよう」と講演していた記事がのっていた。

他にも
ttp://www.hani.co.kr/arti/international/japan/111313.html
「徴用韓国である訴訟助けるAdachi弁護士」
こういうのもあり。

ノムヒョンの反日政策の「竹島」「教科書」「靖国」の中で、竹島以外は日本人が炊きつけたもの
だという背景も含めて、日本人の左翼がどんな入れ知恵してるかちょいちょいこのスレに転載したい
んすけど、いいすか?>このスレの住人の人たち。
382 :
マンセー名無しさん
2006/03/29(水) 02:03:30
イイヨー。
あと徐兄弟がたまに何か書いてるね。
前夜通信とか称して。
383 :
382
2006/03/30(木) 01:35:30
>>383

さんくす。んじゃ、ちょくちょく転載しますわ。「和田教授のようなことをしてる日本人」を基本ラインに
しようかと思ったけど、在日韓国人(朝鮮人)も入れてたほうがいいね。似たようなもんだし。
徐兄弟もだけど、NHKなんかに出てくるイ・ジョンオン立教大教授のコラムも転載するわ。

じゃ、早速。先日の高橋哲哉氏から。

「教育,そして国家主義もうろく」

日本では今度定期国会に教育基本法改正案が上程される可能性がある。教育基本法は日本の戦後
デモクラシーと平和主義で一番重要な法律で思って来た。日帝の教育を支配したことは ‘忠軍愛国’
思想を強調した‘教育勅語’だった。‘明治天皇’が出した勅語なので法律以上の権威を持って,日本人
だけではなく植民地国民にも戦時に ‘天皇’と日本のために命をかけるように言い付けたのだった。
敗戦後教育勅語を否定して個人の尊厳に土台して平和な国と社会を作る人の育成を理念で掲げて制定
されたのが教育基本法だ。国家主義教育の復活を阻もうと行政の不当な教育支配を禁止したこともこの法だ。

日本憲法の民主·平和以上を具現して‘教育の憲法’とも呼ばれるこの法はまさにそのため保守勢力の
標的になった。戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条の改正を推進する勢力は教育基本法に愛国心を教育
目標に銘記することを要求する。一昨年自民·民主党議員たちが発足させた ‘教育基本法改正促進委員会’
設立総会では改正目的を “国のために生命を捨てても良い日本人を育てる” のだと規定した。新しい憲法下
書きを出した自民党はそこにふさわしく愛国心教育のための教育基本法改正に取り掛かろうとするのだ。
384 :
マンセー名無しさん
2006/03/30(木) 01:42:28
>384

数日前福島県西部のアイズバンゲマチを捜した。人口 1万余りのこの村で 40年前 1年の間生きた事がある。
今度の訪問は 1944年製作された <ことが何だけでも>という映画の上映会が開かれたからだ。44年は太平洋
戦争で日本の負色が濃厚だった頃だ。この映画はこの村を舞台にした日本軍慰問映画だ。映画はロシア-日
戦争の日本海海戦場面から始める。主人公であるアイズバンゲマチ小学校校長佐藤ゲンタでは弟子を愛して,
厳しいながらも柔らかい人柄の好人だ。彼は日本海海戦の時戦艦未カーサの艦上で口は ‘誉れある負傷’を
自慢で思う人だ。そんな彼には一番愛する息子が海軍の少年航空病になることほどの喜びがない。彼が愛する
弟子たちに希望と闘志を吹き入れようと海軍から飛行機を一台を払下げ受けて校正に残すためにつくすと言うの
が映画の筋書だ。

彼の努力が実を結んで学校に海軍飛行機が到着した日全校生と住民,来賓の参加した祝賀会が開かれる。
その時日本軍の私はとを伝える大本営発表ニュースが流れ出る。ところでそのニュースには佐藤校長の息子
が時の艦隊に打撃を与えて戦死したという消息が聞いている。佐藤校長は学生たちに海軍航空隊に対する
あこがれを教えようと飛行機を学校に持ちこむが,その東京の終りはまさに戦死であることだ。

佐藤校長息子の ‘誉れある戦死’消息を聞いて来賓である海軍軍人は学生たちに言う。“私たちの行く道は
ただ一つ.英霊がいらっしゃった道をずっと行くことだけです。” 学生たちは一斉に日の丸を振り回して,校生全体は
誉れある戦死と英霊をほめたたえる歓呼で覆い被せる。ファシズムの光景そのものだ。佐藤校長も涙ぐんで
その喝采を受け入れる。

“国のために生命を捨てても良い日本人を育てる” 教育は子供達を ‘英霊がいらっしゃった道’,すぐ靖国神社に
向けた道に導く教育だ。40年前その学校の生徒であった私が彼よりもう20年前に生まれていたら日の丸を振り
回した子供達の中一人がなっていたはずだ。愛国心教育を志向する教育基本法改正の危険性を今一度確認
させてくれた映画だった。 高橋哲哉/東京大学教授·哲学

ttp://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/110469.html
385 :
マンセー名無しさん
2006/03/30(木) 01:48:00
韓国人は「レッテル」に反応するので、

>日本人だけではなく植民地国民にも戦時に ‘天皇’と日本のために命をかけるように言い付けたのだった。

こういう箇所に反応すると思われ。
「教育基本法改正反対」とノ・ムヒョン(新しい韓国の首相含む)が言い出すかもねw
386 :
悪名高い論文、和田氏の論文『「日本人拉致疑惑」を検証する』なぜか日本財団のサイトに掲載。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00997/contents/00333.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00997/contents/00334.htm

トロツキー研究家の藤井一行氏によるこの和田論文に関する考察。
和田春樹氏の『拉致疑惑検証』を検証する
http://ifujii.com/wadahihan.pdf

それに対する和田氏の反論。
藤井一行「和田春樹氏の『拉致疑惑検証』を検証する」(2002年11月9日、www.ifujii.com)に反論する
http://www.wadaharuki.com/o20030317.html

これらを読み比べる限り、藤井氏の検証がより説得的と思える(なお、ここで問題にしているのは
あくまで和田氏の検証についてであって、安明進氏らの証言の信憑性について検証するわけではないので、
誤解なきよう)。
387 :
一例を挙げとくか。

和田氏が最初の論文を発表した後、石高健次氏と和田氏の間でメモのやり取りがあったが、その中で
和田氏は石高健次氏が「肝心なこと」に触れていないとして、安明進氏の金正日政治軍事大学での
日本人目撃証言(1995年証言と1997年証言)をあげている(和田春樹「朝鮮有事を望むのか」, 彩流社, 2002第3章)。
これについて最初の和田論文では

>食い違いはあまりに甚だしい。九五年には、安は、大学では日本人は講義を会議室で自分たちだけで受けていた、
>その空いたドアから中をのぞいて、日本人の顔をみたと証言した。ところが、九七年には、日本人は、大学の式典
>の会場に朝鮮人学生と一緒に入ってきたと言っている。

と指摘しており、石高氏への反論でもそれを繰り返している。これに対して藤井氏が
両者は別人物が別々の事柄について語ったのを安氏が伝聞したものであり、食い違うものではないと
反論する(藤井論文のpp.15--16参照)と、和田氏は藤井氏への反論文で

>しかし、九五年の説明では日本人をみたのは特別講義室でだけで、式典で日本人に会ったということは述べられていない。
>九七年になると、特別講義室をのぞいて日本人をみたという話はもはや語られない。
>もとより九五年には特別講義について質問されたわけではないし、九七年には式典について質問されたわけではない。
>質問はつねに大学の中での日本人との出会いについてであった。
>だから、私は、安明進の話の変化は記憶が時とともに鮮明、豊富になっていくというものではなく、「まったく別の話で前に語ったことを否定しているのである」と主張したのである。

と書いている。
388 :
ところが、藤井論文に引用された原文画像を見れば分かるとおり、
i) 95年の証言は市川修一さんについての証言で、
ii) 97年の証言は横田めぐみさんについての証言。

また、「質問はつねに大学の中での日本人との出会いについてであった」と和田氏は書いているが、実際には
i) 安氏は95年の証言では、はじめに何枚かの写真のうちで見覚えのある日本人の写真を指差してから、
どこでその日本人を見たのかと聞かれ金正日政治軍事大学で見たと答えたという経緯を辿っている。
ii) また、97年の証言では、横田めぐみさんに関する記事を見せられて、その中の横田さんの
写真に見覚えがあると語り、以降は95年のときと同様、どこでその日本人を見たのかと聞かれ
金正日政治軍事大学で見たと答えた。

だから、その後の証言が(同じ大学の中の話であっても)まったく別の話になってもおかしくないし、
はじめから金正日政治軍事大学という場所が話題になっていたわけでもない。この点で和田氏の指摘は
的を外していると言えるだろう。
389 :
マンセー名無しさん
2006/04/18(火) 23:56:08
ほしゅー
390 :
マンセー名無しさん
2006/04/23(日) 13:07:58
和田春樹が、積悪の報いを受けますように。
391 :
マンセー名無しさん
2006/04/23(日) 14:26:49
ドラマ=聖徳太子。
しかし、このドラマ、内容がメチャクチャだな。
百済人が朝鮮語しゃべっているよ(笑
百済人は倭人だから日本語を話したはずだが。百済を朝鮮扱いしてる。
百済人を演じているのも韓国の役者。
百済は、朝鮮民族とは何の関係もないんだが・・。

■NHKドラマ『聖徳太子』
http://www.nhk-ep.com/view/10325.html
392 :
マンセー名無しさん
2006/04/23(日) 15:36:38
藤井一行氏と和田の論争については下記書籍に詳細が載っています。

『拉致・国家・人権 北朝鮮独裁体制を国際法廷の場へ』

中野 徹三/藤井 一行/萩原 遼/村田 淳美/吉野 幸生・著
大村書店・刊
http://www.comk3.co.jp/ohmura/book/ISBN4-7563-3025-8.html
393 :
大甘の甘太郎
2006/05/01(月) 14:25:35
総連機関紙が朝日新聞批判。朝日に相手にされなくなった和田も、同じ意見だろう。

「社説」-「古傷に塩をぬりつけるな」

「朝日新聞がおかしい」。こんな声をよく聞く。9.11事件後、米軍のアフガンへの一方的
な空爆を肯定する社説を書いて、戦争を防ぐどころか戦争を追認してきた。

そんな同紙が新シリーズ「新戦略を求めて」(4月23日付)をスタートさせた。筆者の
論説主幹・若宮啓文氏の親米ぶりが際立つ記事だ。

「日本が今後も米国との同盟を軸にすべきなのは疑いない。自由経済の中心であり、
いざとなれば身を賭して民主主義を守る米国である」-。いまどき、こんなことを恥ずか
しげもなく書くか! ブッシュやラムズフェルドのでたらめな定義でどれほど多くの人々
が殺されたか。「文明対野蛮」の戦争によって、虫けらのように駆逐された人々の無念、
怒りを想像してみるがよい。

思い返せば、朝鮮戦争もベトナム戦争もみんな米国の自由と民主主義の旗の下に
行われ、その漁夫の利を貪ったのは、日本であった。日本の「新戦略」を探ると言う
が、米国の戦争に荷担して、世界中の非難と嘲笑を浴び続けるのか、という問いに
応えず、何を論ずるというのか。

同紙はさらにこの日の社説で、独島問題に触れて「侵略戦争で確保した占領地に
ついて権利を主張する人たちがいる」という盧武鉉大統領の発言に対して、「『侵略』と
かいう過激な言葉が飛び交うのはなんとも情けない」と難癖をつけた。独島は「日本の
朝鮮半島侵奪の過程で最初に奪い去った歴史の土地」(盧大統領)である。日本の
植民地下で払ったその後の多大な犠牲に対する「恨」は、民衆の記憶の底に沈殿し
たままだ。侵略した側が無神経にも、その歴史の古傷に塩を塗りつけるとは。メディア
は、権力と共犯関係であってはならない。(粉)

ソース:朝鮮新報
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/%82%8A-2006/09/0609j0501-00001.htm
394 :
マンセー名無しさん
2006/05/03(水) 19:03:37
「横田氏とは会わない」…韓国統一相、日本批判

 【ソウル=黒田勝弘】韓国政府の李鍾●統一相は3日、近く韓国訪問が予定されている拉致
日本人の横田めぐみさんの父、横田滋さんとの面談の可能性について「会う必要性はない。
(要請があっても)会う考えはない」と語った。これはソウルで行われたマスコミ団体との討論会
の際、日本人記者の質問に答えたもので、李統一相は「問題の切迫性は理解するが、横田氏
の訪韓の意味がよく分からない」と述べ、さらにこれまで金正日総書記が日本人拉致を認めた
ことなど北朝鮮の対応について「日本は過小評価している」と日本を批判した。
 李統一相は学者出身で盧武鉉大統領の側近として国家安全保障会議(NSC)事務次長を
務めた後、副首相格の統一相に就任した。対北融和派として知られ、先月、南北閣僚級会談
で北朝鮮を訪問してきたばかりだ。

http://www.sankei.co.jp/news/060503/kok098.htm

日本国民にも真実の時間が近づいてますね
395 :
マンセー名無しさん
2006/05/03(水) 21:44:02
徐京植が韓国に転勤?帰国?した模様。

http://www.hani.co.kr/arti/BOOK/119281.html
[深夜通信] 携帯電話開通騷動/徐京植
“クレジットカードあると…” “住民番号受けて来なさい”
出入国管理所では “永住権・戸籍謄本出せ”
人権抑圧当ぎり在日朝鮮の外国人登録証を
私の国で見せてくれなければならないなんて日本政府と提携する体たらくないか

http://www.hani.co.kr/arti/BOOK/115554.html
[深夜通信] 日本人ですか?/徐京植
カルビ食べながら騷ぐ年寄りたちを見ながら私のお父さんと彼の友達を思い浮かんだ
この席で当然にいなければならない彼ら
私の国へ来て行く所ごとに “日本人ですか”という質問を受けたら

http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/118968.html
記事登録 : 2006-04-26 午後 07:41:13
すべての差別と争う ‘戦死’の福音
在日韓国人徐京植教授評論集 ‘難民と国民間’
396 :
マンセー名無しさん
2006/05/08(月) 22:46:52
和田センセイがまたハンギョレで連載を始めていました。
回顧録で隔週連載とのこと。

http://www.hani.co.kr/arti/BOOK/117520.html

[和田春樹回顧録] 1938年,殺戮の真っ直中で私は生まれた
和田春樹回顧録/私が出会った韓半島 ①

先の週に47回で終わった‘洪恩沢のアメリカ自転車旅行’に引き続き、日本の著名な歴史家和田春樹(68)東京大学名誉教授の回顧録を載せます。
ロシア史と韓半島史専門の和田教授は南北韓のどちらにも精通した研究者で、韓国民主化運動にも積極連帯するなど、日本で数少ない韓国通でもあります。
隔週で連載される和田教授の回顧録は、主に韓-日関係または韓半島と関連した事に焦点を合わせる予定なので,韓-日現代史を一層もっと深く豊饒なようにさせる沢山の新しい示唆点らを投げてくれるものと期待されます。
(以下、太字部分だけ

1.故郷村、清水

1945年天王降伏した時、初めの気持ちは空襲の恐怖から解放されたという安堵感。
軍国少年だった私も戦争絵をお終いにした。
堂々と武器を捨てたという敗亡日本の情緒、何処にも加害意識は無かった。
南京虐殺の次の年に生まれた私は、殺害された中国の赤ん坊ではないかと時々考えた。

私の故郷、清水には朝鮮人が少なくなかった。中でも忘れることができないのは二人。
70年代浦鉄(浦項製鉄)理事として迎え入れられ、北韓間諜嫌疑で逮捕された金鐵佑と 68年
旅館人質劇で在日朝鮮人問題提起した金嬉老…想像を超越した彼らの人生歴程と言うのは!

2006-04-20
397 :
大甘の甘太郎
2006/05/09(火) 09:37:05
和田が今、日本で発言権を確保しているのは、共同通信の朝鮮関連本の書評、および朝日新聞ではロシア関連には今なお影響力がありそう。
あと論壇では、同時代批評、岩波書店『世界』、明石書店、彩流社くらいかと思われる。
それが証拠に、和田は東大退官後、天下りに失敗している。
和田クラスであれば、通常外語大や有名私立大(早稲田、上智、ICU、青学クラス)に余裕で行けるクチだからだ。
398 :
マンセー名無しさん
2006/05/19(金) 01:41:20
和田春樹、和田勉、和田アキコ、和田真一郎(スーフリの人)、和田寛治郎…

和田姓ってロクな奴がいないな。
399 :
マンセー名無しさん
2006/05/19(金) 02:05:23
大和田莫
400 :
保守次郎
2006/05/24(水) 19:59:41
良スレ感服仕りました。

自分としてはアメリカが六カ国協議にできるだけ早く見切りをつけ、
国連の経済制裁の踏み絵を経た後、攻撃に踏み切る日が待ち遠しい。
本来なら中国の紐つきでないクーデターか暗殺かで、
彼ら自身の手により自国の歴史に対する責務を果たして欲しいものだが、
それは極めて困難だろうし。

和田氏をはじめとした「進歩的文化人」のみなさまが御存命の内に
北朝鮮が崩壊に追い込めるよう、ホンの微力ながら私は尽くしたいと思う。
401 :
マンセー名無しさん
2006/05/25(木) 00:07:27
パクチョンヒ&チョンドファン VS キムイルソン&キムジョンイル

 
402 :
マンセー名無しさん
2006/05/25(木) 00:18:18
センセイ、ハンギョレにまた連載してる模様。
403 :
マンセー名無しさん
2006/05/25(木) 01:12:35
センセイは光州虐殺には心を痛めても
現在進行中の強制収容所における虐殺はどうでも良いのだ


いや実は被害者自体はどうでも良いのだろうが
404 :
マンセー名無しさん
2006/05/25(木) 21:19:23
>>398
岩波『世界』では、日本人拉致事件に関する言い訳がましい文章を載せたきり
で相手にされてなかったような気がするんだが。
405 :
大甘の甘太郎
2006/05/26(金) 08:53:28
>>405
いや、岩波『世界』では、アジア関連の特集だと必ず登場しており、『世界』での発言は確保している。
しかし、その主張たるや、左翼からでも叩かれそうな言い訳の論文で、読んでも価値はないでしょう。
ひたすら早期日朝正常化を訴えるだけです。
406 :
マンセー名無しさん
2006/05/26(金) 17:01:27
>>406
彼には韓国の軍事政権の治績と独裁者親子のそれを
比較する視点が皆無なのですか?
弾圧の手法を比べてみたりしたら面白いのですけど。
407 :
大甘の甘太郎
2006/05/26(金) 17:58:43
>>407
和田の見解によれば、1994年以降の食糧危機など、国家の根幹が揺らぐ事態になり、非常体制として先軍政治を選択したという。
社会主義経済の失敗は、認めてる、
北の核については、アメリカの脅威に対抗する為で、一定の理はあるとしている。

和田によれば、日朝正常化して日本が内政干渉せよという出口論。
なお、和田は朝鮮戦争被害についても、横田基地から空爆のB29が出撃しているから、日本も朝鮮戦争の補償をすべきと言う。
彼は北の弾圧については、スターリンや中国の文化大革命を持ち出し、社会主義国にはよくあることと相対化し、直接の非難は避けるというダブスタぶりです。
408 :
マンセー名無しさん
2006/05/27(土) 09:59:40
http://www.hani.co.kr/arti/BOOK/122968.html

[和田春樹回顧録] 読書‘梯子登り(あみだくじ)’…朝鮮が私のもとへやって来た

和田春樹回顧録 私が出会った韓半島 ②
2. 批判的な知性と朝鮮問題

中1の時はアナーキスト的明治時代の詩人に,
中3の時は平和を追求したマルクス主義歴史家、遠山茂樹に目を奪われた。
彼は愛国主義と軍国主義こそ我々の敵だと言った。
続いて幸徳秋水の‘帝国主義’を読破したし卒業の頃,
日本の思想改革を促求する竹内好に出会った。
彼は私に世の中を見る根本枠を提供した

歴史家を夢見る青年達のベストセラー,石母田正の本を高校入学記念に買った。
その本で朝鮮に対する認識を得た。 他民族抑圧の体験が日本人の精神を歪曲しており、長年の歳月に渡る精神革命を傾けなければならないというその言葉が,私の中に深く入って来た。
409 :
マンセー名無しさん
2006/05/28(日) 21:49:58
「T・K生」=池明観が拉致についてこんな事言ってますよ。
和田センセイは本当に知らなかったのかな?


78年 北朝鮮が拉致に走った時代

◇手段選ばず--「T・K生」池明観さん
http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/wide/news/20060524dde012040010000c.html
>私はね、北朝鮮が日本人の拉致をやってる、とうすうす知っていたんです。
>韓国人の拉致はしばしばでしたから。そこまでやるか、と思いました。
>ですから、東京で北系の人間と秘密裏に会った時、「将来、とんでもない問題に
>なる、むちゃなことはするな」と忠告したんです。何も答えなかったですね。

410 :
大甘の甘太郎@携帯
2006/05/28(日) 22:35:54
>>410
和田は、恐らく黙認していたはずである。
というのは、池明観がはからずしも批判の対象を韓国軍事政権に絞っていたからだ。
韓国政権の不当性をプロバガンダするためには、北朝鮮にナイーブでなければ成功しないからである。
また、以下のロジックで和田は北朝鮮をある程度正当化するものと思われる。
まず金日成政権の出発点が、満州における抗日ゲリラ部隊であることで、北朝鮮は依然として対日戦争状態であること。
また、朝鮮戦争時、日本が攻撃拠点であり間接的ながら北朝鮮と敵対している。
次に朝鮮戦争での特需で、不道徳・不当な経済成長という果実を、日本が独占した。
朝鮮半島植民地支配で、朝鮮人を強制連行したり、抵抗勢力の排除や、資源や産品の搾取等の蛮行に比べ拉致被害者は少数であり、圧倒的被害を受けた朝鮮人を非難する資格が日本人にはない。
社会主義革命達成の過程において、例外的な不法行為がある程度発生するのは止むを得ない。

恐らく、こんなロジックで、和田は自己正当化すると考えられる。
411 :
マンセー名無しさん
2006/06/01(木) 23:19:19
>>410
>03年にその仮面を脱いだ韓国在住の宗教哲学者、池明観(チミョングァン)さん(81)に聞いた。

>03年に北に行きましたが、普通の人に会えない。大同江すらそばで見せてくれない。
>私は北の出身者ですよ。1947年に38度線を越えて南に来ましたが、あのころよりもっと悪い。
>ショックで寝込みました。どうしていいかわからない。圧力を加えればいいのか、助ければいいのか。

ワロタ、心気症K.T生ww
八十手前にして現実に打ちのめされて寝込んだって、アンタそれまで何見てたのさ?

池K.Tは金大中の対北送金疑惑の時にも、先頭に立って庇って追及の中断を訴えてたよね。
KBS理事長としてハンギョレ上がりを社長に据えて、親北・和解世論造成に精を出してたね。
盧武鉉の担ぎ上げにも先頭に立って、就任辞まで書く熱の入れようだったよね。
親日残滓清算なんかの歴史清算も強く主張してたよね。
まぁその後はゴタゴタで主流からは退いたみたいだけど、今の盧政権の姿に改めて言うことは無いの?
盧の背後でこの世の春を謳歌している姜萬吉や白楽晴とかの民主化"盟友"には言うことナッシングニカ?
412 :
マンセー名無しさん
2006/06/01(木) 23:25:06
ああT.Kだったw
しかし腹が立つ罠。

>私はね、北朝鮮が日本人の拉致をやってる、とうすうす知っていたんです。
>韓国人の拉致はしばしばでしたから。そこまでやるか、と思いました。
>ですから、東京で北系の人間と秘密裏に会った時、「将来、とんでもない問題に
>なる、むちゃなことはするな」と忠告したんです。

>「通信」では北について論じませんでした。できなかった。戦う相手を明確にするためです。

>どうしていいかわからない。圧力を加えればいいのか、助ければいいのか。

可能性を重々承知しながら、その事に関しては日本人・日本社会に対して警告を発しなかったと。
そんな事よりも朴・全政権打倒の方が重要だと。それさえ手に入れば良いと。
そのためには日本人をとことん利用して、その陰で日本の一市民がどうなろうと知った事ではない、胸も痛まないと。

大した神学者様ですね、本当に。
お仲間もそうだが、普段からよくよく口にする「普遍的正義」だとか「普遍的人権」だとか、
地球村の地球市民だとか、そういったあまりにも無条件絶対正義で崇高で高尚な自身の言説と、
実際の行動の下衆さ加減の矛盾に悩んだりはしないのですかい?
結局、手段を選ばないのは池明観も一緒だ罠。
所詮朝鮮人なのか。
413 :
マンセー名無しさん
2006/06/04(日) 02:42:17
>>413
>ああT.Kだったw

ぐぐってみたけど、小室哲哉がトップに来るね。
「韓国からの通信」は、かなり下まで見ないとヒットしない。
進歩的文化人も衰えましたね。
414 :
マンセー名無しさん
2006/06/05(月) 23:28:46
柳時敏との繋がりはどうなってるんだ?
415 :
マンセー名無しさん
2006/06/07(水) 14:34:31
>>413
>所詮挑戦人なのか。
お気持ちはよく分かるけど、
スレ本題の和田御大が在日の人とは聞かないし、
まあ日韓の「進歩的文化人」がダブスタなしで、
所論を構築し得ない人たちと理解した方が良いと思う。
416 :
大甘の甘太郎
2006/06/10(土) 09:56:05
和田は、TK生とは絡みがある。
重村智計の『最新版 北朝鮮データブック』の中で、重村氏は岩波の雑誌『世界』を厳しく批判している。
「韓国からの通信」を捏造とまで言い切った。事実、真相はそうであった。
これに頭にきた和田は、『世界』の岡本厚編集長とともに重村氏に抗議している。
その文面は、和田のHPに今も掲載されているはず。
彼らとしては池明観を擁護せざるを得ないためだ。
TK生の真相が明らかになった今、「韓国からの通信」は岩波の汚点として長く残るだろう。
ある左翼のブログでは、これらの事態を”岩波・東大社会科学の凋落”と嘆いているね。
そのブロガーによれば、今は早大一文が主流で、カリスマは辺見庸だそうだ。
417 :
マンセー名無しさん
2006/06/11(日) 02:30:02
2006-05-25
“朝鮮民衆の声を聞け” 高校の時に書いた日記、人生の指標に
和田春樹回顧録/③ 最初の社会的発言
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/126647.html

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2006/0526/03264369_20060526.JPG
≫ 1954年1月、高校1学年過程が終わって行く頃に沼津でアボジ(ガスオ)と一緒に撮った写真。

2006-06-08
金逹寿の‘玄海灘’…不屈の民族精神、滔々と
在日朝鮮人作家、金逹寿,北朝鮮映画観覧,日本詩人の‘朝鮮’という詩、感想…
高校1年を終える頃,朝鮮を‘貪食’した。韓-日引き離した歴史の深刻性をもう一度刻んだ。
和田春樹回顧録 - 私が出会った韓半島 / ④ ‘朝鮮’を読む
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/130510.html

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2006/0526/03264082_20060526.JPG
≫ 1953年4月、清水東高校入学の時、オモニ(コウコ)と一緒に撮った。
418 :
マンセー名無しさん
2006/06/11(日) 02:36:13
『③ 最初の社会的発言』 から

(略
私はこの反韓国合唱が不当だと感じた。 その日10月22日の日記私は<‘日韓会談’決裂に対して>という題目の文を書いた。

“日韓会談は決裂された。 漁民には死活の問題である李承晩ラインの廃棄実現が、こうして絶望的な状況に処するようになった。 
ただ李承晩ライン問題だけ見るだけでも実に重大な問題だが,私はこの問題を巡った各方面の動きに実に重大な問題があるという感じがする。 
決裂後の政府声明を見れば,政府は決裂原因となったのは‘議題と関係無い問題’,‘会談の非公式的な一分科委員会での些細な言辞’を‘ワザと’,‘故意に歪曲した’のだと主張する。 
しかしあの問題が果たして‘些細な言辞’なのだろうか。 
日本政府代表は‘日本の朝鮮統治は朝鮮人に有益な事であったのかも知れない。日本政府は36年間に沢山の金を朝鮮のために支出して、朝鮮人の利益を執り図った’と言った。 
これはポツダム宣言が排撃した中心内容である、日本帝国主義の朝鮮侵掠に全面的に賛同するものだ。 
これは長年の間、日本帝国主義からの独立のために闘争して来た朝鮮人民が、絶対に承服しえない事であるだろう。 
日本の36年間に渡る統治は、朝鮮を日本の奴隷にさせて、あらゆる富と財産を奪いとられた。 
そして日本は朝鮮人に母国語で話すことを禁止するのに至った。

したがって韓国側の代表が言ったように、‘昔の事は流れる水に流し,申し訳ないという考え’を日本側がするか否かが日韓会談の基礎であり根本で,これに関して韓国側が‘我々側は妥協の余地がない’と言ったのは当然だった。 
政府はこの根本問題を末梢的事件だと言い繕うことで会談決裂責任を一方的に韓国側に転嫁しようとしている。 
この問題で政府側が迅速にその過ちを認定しない限り、(吉田政府がそれを認定するはずがない)李承晩ライン問題で、韓国側が譲歩するのは絶対に不可能だ。

しかし政府のこのような態度を批判しようとはせずに、社会党の二派は決裂の責任が根本的に李承晩政権の排外的独裁主義にあり,そこに付け加えて吉田内閣の自主性欠如の外交政策,無為無策の所為だと主張する。
419 :
マンセー名無しさん
2006/06/11(日) 02:37:19
>>419

しかし上で言ったところのように、韓国側の主張はただ単にあの独裁者李承晩の意志とは違う。 
全朝鮮半島を通じて長年の間、日本の侵掠に抵抗して来た朝鮮民衆の声だ。 
これを見ることが出来ずに一方的に李承晩の独善として看做すことは、吉田政府の外交を庇護する事であるのみならず、反朝鮮的な国内機運を高めて再軍備を推進しようとするものだ。”
(略

朝鮮植民地支配がこの民族に苦痛を抱かさせた。 そのことに憤怒して日本人の応答を要求しているのは、北と南の区別は無く、全朝鮮民族の声だ。 
この声を聞いて歴史を分明に認識して罪悚するという謝罪の心を抱かなければならない。
(略
この文はどこに発表された物ではないが,私はこの文を書くことによって日本と世界の中で生きて行く自身の姿勢を自ら確立したと言える。 
以後50年間、私はこの見解を守って来た。
420 :
マンセー名無しさん
2006/06/11(日) 22:25:57
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001322611§ion_id=103&menu_id=103

‘世界生命文化フォーラム,京畿2006’ 20日開催
[連合ニュース 2006-06-09 15:08]

和田春樹など、18ヶ国から26名の学者参加

世界生命文化フォーラム推進委員会(共同代表、金芝河、外3名)が主管して京畿道が後援する‘世界生命文化フォーラム-京畿2006’が、20日から23日まで京畿道一山のKINTEXにて開かれる。

‘生命思想と全地球的暮し運動(Life Thought and Global Livelihood(Sallim) Movement)’というスローガンの下に今年4回目に開かれる今度の行事では、
国内外学者80余名が集まって‘生命’をモチーブに、政治,経済,社会,文化など多様な分野に対して互いに意見を交わし合う。

外国学者としては、和田春樹・日本東京大学名誉教授,Ervin Lazsloハンガリーブダペストクラブ設立者兼ブダペスト-レイ財団国際大学総長,
Enrique Dusselメキシコ国立大哲学科教授,Amareswar Galla豪州国立大哲学科教授,John E. Ikerdアメリカミズーリ大碩座教授,
Augustin Berqueフランス社会科学高等研究院教授,Georg Winterドイツ環境経営国際ネットワーク(INEM)設立者など、18ヶ国から全てで26名が参席する。

国内では林玄鎭(イム・ヒョンジン)ソウル大基礎教育大学院長,キム・ヨンボク韓国生命学研究院長,金紅男(キム・ホンナム)国立民俗博物館長,
李三悅(イ・サミョル)ユネスコ韓国委員会事務総長,鄭鎭勝(チョン・ジンスン) KDI国際政策大学院長など、関連分野最高専門家と関連学者60余名が参席する予定だ。

‘開かれた広場’,‘思想’,‘文化’,‘政治’,‘経済’など、全てで5個の小主題で分かれて進行される今度の学術行事では,
‘東アジア太平洋地域の新しい文化の実質的可能性のための、地域及び全世界の21世紀生命文化の原則たち’(Ervin Lazslo),
‘白い陰に関して’(金芝河。人類と全ての生命体の共存可能性に関する内容),‘持続可能な資本主義は可能なのか’(John E. Ikerd),
‘生態学,経済学,文化が反映される政治的生き方を解放哲学観点から眺望する’(Enrique Dussel)などの、生命哲学を盛り込んだ論文たちが発表される。
421 :
マンセー名無しさん
2006/06/11(日) 22:27:03
>>421
関連分野碩学達の基調論文発題後には、基調発題を具体化した数個の主題発表,国内外の関連学者達の間の自由な討論などの順序が続いていく。.

多彩な文化芸術公演も同時進行される予定だ。
金芝河氏が台本を書いて[チェフィとは]釜山大学校芸術大教授が演出を引き受けた,相生と久遠(救援?旧怨?)という主題意識を込めた‘新詩クッ -市の立つ地に緋緞(*絹の錦)敷かれる時’が開幕当日に公演される。

ノリ牌(お遊び団)ハンドレとシンミョン,劇団ゲッドル,カンミリ・ツム牌(踊り団),東海岸別神クッ牌(神事団)などの公演も行事期間に開かれ、アジアの多様な伝統工芸を紹介する展示会も用意された。

特に行事の終わりの日の23日、参加者達はこれまで4年間の四次例の行事にて発表された内容を圧縮したメッセージ、‘生命平和宣言’を採択して発表する予定だ。

金芝河共同代表は、“今度のフォーラムは、これまで4年間の理論準備期間を終わらせて実践の段階へ進み出る,実に転換期的意味がある”とし、
“生命運動の方向に対する(これまで4年間の)メッセージが要約されれば、これから国内だけではなく国際的な実践ワークショップを行って現実に介入して行く”と明らかにした。

(終り)


世界生命文化フォーラムHP
Welcome to world life-culture forum_gyeonggi2006
http://www.wlcf.or.kr/index.asp
422 :
マンセー名無しさん
2006/06/15(木) 19:22:51
   ハンホング 
韓洪九『韓洪九の韓国現代史――韓国とはどういう国か』平凡社、03’

日本も韓国も過去を清算しませんでした。
日本は少なくとも軍と警察の幹部を政府と政界から追放するふりをしましたが、韓国はそれすらしませんでした。
日韓条約締結の過程ではっきりとしたように、日韓関係は米国の反共の旗のもとで生き残った軍国主義者と親日派の野合の歴史でした。
親日派・朴正熙の記念館を建てようとする国、帝国主義のヴェトナム侵略戦争に動員され民間人虐殺の過ちを犯しても謝罪しない国、
親日派行為をはじめとする恥ずべき歴史を何一つ教えない国。
はたして、私たちには日本の歴史教科書歪曲事件と右傾化に対応する準備ができているのでしょうか。
日本の右翼たちに笑われそうです。

423 :
マンセー名無しさん
2006/06/16(金) 12:51:48
ハンゴレのコラムニストのチンポ知識人がどうかしたのかね?
424 :
マンセー名無しさん
2006/06/18(日) 02:26:54
半島の妖怪
425 :
マンセー名無しさん
2006/06/24(土) 23:01:38
神懸かり?キタ━ ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ━ ━ ッ!!

【NHK】水木しげる氏、しょうこお姉さんの描くスプーに驚愕!「これは妖怪『こけらだまし』だ!」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1151065096/l50
426 :
マンセー名無しさん
2006/07/04(火) 14:03:54
>417
まあテサ教授の書くことを真に受けるのもあれだけど、あの記事はちょっと笑ったな
文学部なんて今凄い速さで無くなってる最中なのに
早稲田の一文も、確か改組されて表現なんたらとか言うしまりのない学部名になるんじゃなかったっけ?
427 :
マンセー名無しさん
2006/07/05(水) 18:18:22
>>424
論理で対抗できぬバカウヨ(゚∀゚) キター! 
428 :
マンセー名無しさん
2006/07/07(金) 21:15:00
さてミサイルが飛びましたが
429 :
マンセー名無しさん
2006/07/07(金) 21:23:47
和田先生に会える!

http://www3.ocn.ne.jp/~yy-dprk/
緊急シンポジウム開催のおしらせ
東北アジアの平和と日朝国交正常化を求めて

2002年9月17日の「日朝平壌共同宣言」は東北アジアの平和と
日朝関係を新たな地平に立たせるものでしたが、その後は拉致問題
のみが焦点化し、交渉は前進していません。また、6カ国協議も、
2005年9月19日の「共同声明」で、朝鮮半島の非核化がうたわれる
などの成果と前進を見ましたが、その後は米朝間の対立で停滞したまま
です。いま、改めて日朝両政府に対して「日朝平壌宣言」を基礎に、
制裁や対立ではなく、対話をもって両国の懸案課題の解決を求めて
いく必要があります。拉致問題も、国交正常化を通してしか解決しません。
下記の要領で、いかにして現状を打開するかを協議する緊急シンポジウム
を開催します。
日 時: 2006年7月11日(火)
場 所: 総評会館 2F大会議室 (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
パネリスト:李   鍾 元(立教大学教授)
       斎 藤 貴 男(ジャーナリスト)
吉 田 康 彦(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員教授)
  和 田 春 樹(東京大学名誉教授・日朝国交促進国民協会事務局長)
コーディネーター: 櫛 渕 万 里(ピースボート事務局長)
意見表明:日朝友好地方組織、東京23区日朝友好議員連盟、民族学校
関係者、「韓国・朝鮮の遺族とともに2006夏」実行委員会など
430 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2006/07/07(金) 22:16:30
>>430
和田センセに、吉田センセ。当代一流の、パッパラパーが大集合するのですね。
北チョンがミサイルを撃つ前に企画されたのでしょうが、皆で笑いものしてバカ
にしてやるのも面白い。
この種のパッパラ、「貴方たちは昔、こんなことを言っていたでしょう」と事実
を突きつけてイジメると、断末魔の叫びを上げて面白いですよ。
431 :
マンセー名無しさん
2006/07/08(土) 01:55:02

         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

詳しくは、このスレさ♪
https://dolbako.com/cache/view/jsdf/1150468063
432 :
マンセー名無しさん
2006/07/08(土) 04:15:48
どうした春樹!
433 :
マンセー名無しさん
2006/07/09(日) 20:32:45
>>430
どんな電波が炸裂するんだろう
434 :
マンセー名無しさん
2006/07/09(日) 21:12:53
>>430
この面子だと斉藤が一人で喋りまくらないか?

一人ずつで十分なきもするが>斉藤、和田、吉田。
435 :
マンセー名無しさん
2006/07/09(日) 23:19:12

モアイも頑張れ!!
436 :
マンセー名無しさん
2006/07/11(火) 07:43:35
>>430

本日ですね! age!!!!

誰か参加できる人いないかなぁ?
437 :
マンセー名無しさん
2006/07/11(火) 10:37:29
>>430

あげ
438 :
nimda
2006/07/12(水) 10:12:16
>430 のトンデモな集まりが、こう↓報道されるとは‥(w

---------------------------------------------------------
朝鮮学校の生徒に嫌がらせ60件以上 ミサイル発射後
2006年07月12日06時47分

 「東北アジアの平和と日朝国交正常化」をテーマにしたシンポジウムが11日、
東京都千代田区で開かれた。朝鮮半島情勢に詳しい研究者らが400人の参加者を前に、
北朝鮮のミサイル発射を踏まえて北東アジアの平和への課題を議論した。

 李鍾元(リー・ジョンウォン)・立教大教授は日本政府の対応について、
「制裁や圧力の強化だけでは状況を不安定にする可能性が高い」と指摘した。
在日本朝鮮人人権協会の宋恵淑(ソン・ヘスク)さんは、ミサイル発射後、
朝鮮学校の生徒への嫌がらせが全国で60件以上あったと報告した。

ttp://www.asahi.com/national/update/0712/TKY200607120068.html
439 :
大甘の甘太郎
2006/07/13(木) 16:09:55
朝鮮新報より

東京でシンポ 日朝連帯の輪で「制裁」にストップ、各地の日本市民、NGO、労組がエール


--------------------------------------------------------------------------------

東北ア平和の鍵は国交正常化

 「東北アジアに非核・平和の確立を! 
日朝国交正常化を求める連絡会」などの呼びかけによる緊急シンポジウム「東北アジアの平和と日朝国交正常化」が11日、
東京都千代田区の総評会館で行われ、同胞、日本人ら約400人が参加した。

外交的努力で解決を


 朝鮮が軍事訓練の一環としてミサイルを発射したあと、日本政府が「万景峰92」号の入港禁止などの「制裁」を発動し情勢が緊張している中で開かれたシンポジウムは、
2002年の日朝平壌宣言、2005年の6者会談共同声明を基礎に、「制裁」や対決ではなく、対話による外交的努力での懸案課題の解決を求めるとともに、そのための打開策を探ろうと開催された。
多くの団体、日本人らが賛同した。

 シンポジウムに先立ち来ひんとしてあいさつした村山富市・日朝国交促進国民協会会長(元首相)は、ミサイル発射に対して日本がどこよりも早く反応し、国連安全保障理事会での制裁決議を目指していることに疑問を呈し、冷静な対応を訴えた。
また、6者会談の議長国である中国と「腹を割って話せない」日本の外交の現状、ミサイル基地に対する先制攻撃を容認する主張の台頭に憂慮を示した。

 前半のパネルディスカッションでは、櫛渕万里・NPOピースボード事務局長がコーディネーターを務め、李鍾元・立教大学教授、吉田康彦・大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員教授、
和田春樹・東京大学名誉教授(日朝国交促進国民協会事務局長)、ジャーナリストの斎藤貴男氏が発言した。

 発言者らは、「ミサイル問題」に憂慮を示しながらも、制裁に向かう日本の対応に疑問を呈し、これまでの朝鮮との外交、国内情勢などにおける問題点を指摘。両国が日朝平壌宣言を遵守、履行し、国交正常化に向けて進むよう訴えた。
440 :
大甘の甘太郎
2006/07/13(木) 16:15:32
>>440から続く

一人ひとり尊重を

 李教授は、「ミサイル発射」を受け日本がいち早く国連安保理に制裁決議案を提出したことは、北東アジアの平和を脅かすことになりかねないと述べた。
決議への対応しだいで中国を追いつめることになる日本政府のこの「戦略」が妥当なのか疑問だとする李教授は、軍事行動につながりかねず、問題がこじれることで中日、韓日関係が悪化し親米路線が強まることになると危惧を表した。

 一方、当初米国は国連制裁決議の「強行突破」を図ろうとしていたが、中国の仲裁に期待を示し、非公式6者会談での米朝直接対話の可能性を示すなど変化の兆しがあることにも言及した。

 吉田教授は、ミサイル発射実験は国際法違反ではなく、47カ国が弾道ミサイルを保有し、年間100回以上のテストが行われ、事実上野放しの状態だと指摘。
朝鮮半島が分断状態にあり、朝鮮が米国と「戦争状態」にあるとして、これを平和状態に変えることが「ミサイル問題」や「核問題」を解決する道だと強調した。

 日朝関係については、日朝平壌宣言に明記された過去清算と経済協力など「約束」が実行されず、国交正常化を阻止しようとする勢力が拉致問題の解決を阻むなど、
「ミサイル発射のモラトリアム延長の意向を変えてしまったこと」が対立を生んだとし、宣言の履行を求めた。

 和田教授は、朝鮮が交渉を求めている状態でも、日本は「拉致問題解決至上主義」で(横田めぐみさんの)遺骨問題についての朝鮮の反論や過去清算を求める声に耳を貸さないだけでなく、
「北朝鮮人権法」を成立させたと指摘。これは朝鮮から見れば体制転覆を図るものであり、平壌宣言の精神に反すると指摘した。和田教授は「平壌宣言はわれわれの資産」である点を強調しながら、
日本政府はそれに見合う政策、見通しと骨格を示すべきだと述べた。

 斎藤氏は、これまでマスメディアが煽り立てることで「北朝鮮に対しては何をやってもいい」という風潮がつくられ、
日本国民の不満もピークに達し、好戦的な雰囲気も生まれていると語った。これは、自分より弱い立場の人や民族を差別することで心のバランスを取る、
つまり「差別が癒し」になっていると指摘。冷静な対応が必要としながら、人間一人ひとりを尊重しなければならないと述べた。
441 :
大甘の甘太郎
2006/07/13(木) 16:18:21
>>441からつづく

また、自衛隊が中国や朝鮮を敵とした先制攻撃容認論に基づいて2003年にすでに演習を行っていた事実が発覚したこと、
「国民総動員体制」という言葉が一部で使われていることなどを挙げ、メディアに過敏に煽られては、
自衛隊が米軍の一部に取り込まれ「米国の侵略態勢に乗せられてしまう」と警鐘を鳴らした。

女生徒の訴えに涙

 パネルディスカッションに続いて、各地での日朝友好への取り組み、訪朝報告、過去清算への取り組みについて飯田敬次・日朝長野県民会議代表委員、
河野達男・日朝友好促進をすすめる区議会議員連絡会・新宿区議、清水澄子・フォーラム平和、人権、環境副代表から意見表明があった。

 東京朝鮮中高級学校の金蓮喜さん(高3)は、チマ・チョゴリを着て通学する電車内で、男子中学生に「テポドン恐い」「北朝鮮恐い」と言われ、
侮辱を受けた瞬間に自分が朝鮮人であることを自覚させられたことがとてもショックだったと心情を吐露した。
また、「万景峰92」号の入港禁止のため、祖国に修学旅行に行けなかった寂しさを語った。
そして、19歳を迎えるときは「侮辱」ではなく「平和」という日本語を覚えたいと訴えた。

 司会を務めた筒井由紀子・KOREAこどもキャンペーン事務局長は「子どもたちを泣かすようなことが絶対にあってはならない」と声をつまらせた。

 最後に福山真劫・フォーラム平和、人権、環境事務局長が厳しい時期に400人を超える人が集まったことが大きな力になる、制裁の先に平和はないと強調、
平壌宣言と6者協議共同声明に基づいて運動の輪を拡げ、在日朝鮮人に対する人権侵害に反対し、支援活動を力強く繰り広げようと締めくくった。(李泰鎬記者)

[朝鮮新報 2006.7.13]

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0713-00001.htm
442 :
nimda
2006/07/14(金) 10:23:53
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/04/0604j0714-00004.htm

進歩陣営活動家が討論会

 11日発の統一ニュースによると、南の進歩陣営活動家が11日、北の
ミサイル発射以後初めて緊急討論会を開いた。

 民主化運動記念事業会が主催したこの日の討論会で、参加者からは
「米日をはじめとする国際社会が強硬な対北政策をとっても、わが政府が
対話と交渉を選択しなければならない」と口をそろえた。進歩運動研究所
のパク・キョンスン所長は、「北が制裁や圧力には強力な物理力で対応す
ると宣言した以上、米と肥料の支援中断は自分の縄で自分を縛る愚かな
行為だ」と非難した。
---------------------------------------------------
>430 の奴と同時ですか。日本と韓国で同時工作してたんですね(w

443 :
マンセー名無しさん
2006/07/14(金) 11:18:50
>>443
民主化運動記念事業会(w

ノムたん政権の中枢を成す輩どもですねww
444 :
マンセー名無しさん
2006/07/14(金) 11:30:11
>>443の一次ソースを見つけてきました。
まぁどうせオーマイあたりにも同じ記事が上がっているのでしょうけど(

"対北政策後退,米サポート中断だめなの"
北ミサイル打ち上げ関連進歩陣営対応シンポジウム
[統一ニュース] 李ヒョンジョン 記者 2006-07-11 午後 8:39:21
http://www.tongilnews.com/article.asp?mainflag=Y&menuid=101000&articleid=66372
445 :
マンセー名無しさん
2006/07/16(日) 19:47:25
 北朝鮮非難決議:拉致家族会は評価、人道支援団体は不安視
 
 北朝鮮のミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の非難決議採択について、拉致被害者の
家族会メンバーからは「拉致問題の解決につながる」と評価する声が相次いだ。一方、北朝鮮への
人道支援を続ける団体からは「活動に影響が出るのでは」と不安を訴える意見も漏れた。

 家族会の横田滋代表(73)は「日米で既に経済制裁を実施しているので、制裁決議にはこだわらない。
各国の意見がまとまり、決議が次の北朝鮮のミサイル発射への警告につながる点ではいい結果になったと思う」
と話した。飯塚繁雄副代表(68)も「これまでになく日本政府の強い姿勢を世界にはっきり示し、
求めるものに近い形になったと思う。こうした姿勢を貫けば拉致問題解決につながるのでは」と語った。

 北朝鮮に薬などを届けているNGO「北朝鮮人道支援の会」代表世話人で、大阪経済法科大の吉田康彦客員教授
(国際関係論)は「発射実験に過ぎないのに、北朝鮮と対話せずに制裁決議案を出した日本の姿勢は性急だ」と
日本政府の対応を批判。その上で、「体制や政策にこだわらずに困っている人を助けるのが人道支援だ。
発射以降、カンパが集まりにくくなっているが、活動は続ける」と話した。

 また、貨客船「万景峰(マンギョンボン)号でコメ支援を続けている「新潟NGO人道支援連絡会」は、
万景峰号が半年間入港禁止となり、今秋の支援のめどが立たなくなっている。安保理の採択について
川村邦彦事務局長は「世界が常識的なバランス感覚で判断した結果だが、事態が落ち着くのを待つしかない」
と述べた。【工藤哲】

■ソース 毎日新聞 2006年7月16日 19時27分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060717k0000m040051000c.html


446 :
マンセー名無しさん
2006/07/21(金) 08:48:50
【韓国】エセ左派に失望? 盧武鉉マンたち、次々と反旗…東亞日報[07/21]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1153421741

おいおい・・・このスレの上のほうに出てくる連中が・・・www
447 :
マンセー名無しさん
2006/07/22(土) 03:19:08
イジョンソク一人孤塁を守るってか?
448 :
マンセー名無しさん
2006/07/22(土) 04:51:35
>>374
こういう先駆者がいたから、今ちょっと何とかなってるわけで、
こういう人をちゃんと報われるようにしないとダメだわな。
449 :
マンセー名無しさん
2006/07/22(土) 04:53:21
>>447
盧武鉉は似非左翼というか北の傀儡だろう。
何を今更だよ。
北朝鮮を暴走させた責任はおまえらにもある。
450 :
マンセー名無しさん
2006/07/28(金) 19:56:07
" 韓国 独島 問題で 苛立たしくて 割 必要ない"

韓国 国民は 日本の 独島 領有権 主張に 大海 苛立たしがるとか あまり 防御的な 態度を
見える 必要が ないと 日本の 著名な 知識人である わだ 春樹( 和田春樹) 東京大学 名誉
教授が 指摘した.
わだ 教授は 28 仕事 済州で 開かれた 全国経済人連合会 最高経営者フォーラムの 一環で
開かれた ' 北東アジア 政治. 歴史的 懸案と 共存の 方案' シンポジウムで 行った 主題発表
を 通じて " 韓国は 半世紀の間 独島を 実效的に 支配して来たし 日本 政府は 独島を 日本
領土と 主張するが 独島を 再び 捜す 方法は ない" 故 明らかにした.
わだ 教授は " 東北アジアの 領土問題 中 独島を 取り囲んだ 紛争が 単純性で 人海 仮装(家長)
解決 可能性が 高い" であり " 日本 島根県 漁夫たちに 独島周辺 漁業権は 重要だが これに 関
しては 地域協力 立場(入場)で 妥協が 可能な の" と 見通した.
わだ 教授は " 日本の 再侵略に 大韓 抜いても あるが 下痢 アメリカの 支援を 受けても 北東
アジアの 中心国家で にょっきり 線 韓国を 侵略する 数は ない" 故 言い切った.
わだ 教授は " 故( 故) ヒロヒト 日王が A 急転犯 合リ 以後 靖国 神もうでを 中断したという
報道 以後 世論が 悪くなって これから 小泉 純一郎( 小泉純一郎) 総理や 彼の 後継者で 挙論
される Abe 信條( 安倍晋三) 官房長官が 靖国を 参拜することは 難しい の" と 眺めた.
わだ 教授は "1965 年 韓日 国交正常化 条約に 義解 日本は 2 次大戦 当時 強制労役に 大韓
梨上策なのを 清算したが 道徳的 責任は 残っている" と " 日本政府と 企業, 国民が 力を 合
わせ これらに 大韓 賠償 プロジェクトに 参加して 中国と 北朝鮮にも このような 努力を 拡大
すると する" 故 強調した.
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001370287§ion_id=102&menu_id=
相手をしてくれるのは韓国ばかりに・・・・
451 :
大甘の甘太郎
2006/07/29(土) 10:33:17
>>451の日本語版

【日韓】和田春樹東大教授「独島問題で焦る必要はない」[7/28]

和田春樹東大教授「独島問題で焦る必要はない」

【西帰浦28日聯合】
東京大学の和田春樹名誉教授は28日、済州道で開催された全国経済人連合会の
討論会に出席し、独島問題について韓国の国民は日本の領有権主張に対していら
立ちを見せたり、防御的な態度を取ったりする必要はないと強調した。

討論会は北東アジアの政治的、歴史的懸案と共生策がテーマ。和田教授は、韓国は
半世紀にわたり独島を支配しており、日本政府は独島を日本の領土と主張しては
いるが自国の領土にする方法はないと述べた。島根県の漁民にとって独島周辺の
漁業権は重要だが、これに関しては地域協力の立場で妥結できるとの考えを示した。
また、日本の再侵略という懸念については、たとえ米国の支援があったとしても
北東アジアの中心国となった韓国を侵略することはできないと述べた。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=032006072802700
452 :
マンセー名無しさん
2006/07/30(日) 05:58:53
もう滅茶苦茶だな
韓国の右翼と言ってる事かわらんw
453 :
大甘の甘太郎
2006/07/30(日) 11:21:07
>>453
和田センセイは、韓国でしか相手にされてませんからね。
自身のHPの更新も止まったまま。
弟子の、高崎宗司や石坂浩一・太田修らに、日本国内は任せているようで、親北文化人の黒幕とも言うべき存在。
454 :
マンセー名無しさん
2006/08/03(木) 00:23:51
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2006&no=339969
毎日経済 2006.08.01 07:23:01 入力

“日本社会右傾化時代錯誤 対北強攻 結局 窮地追い込まれる事”

“日本に考えられない変化がおこっている。
右翼的・アナクロニズム的傾向が際立っている。”

代表的な進歩学者、和田春樹東京大学名誉教授が最近毎日経済と単独インタビューを通じ、
日本社会に勢いよく広まりつつある保守・右傾化に対して辛辣な批判を注ぎ込んだ。

和田名誉教授は “最近日本では世論を主導する政治家は勿論、放送メディアと出版業界が
全て保守・右傾化している状況"だと指摘しながら”日本の危機"だと診断した。

彼は “近頃の日本社会保守化は、90年代初まで社会主流を成して健全な日本を守って来た
革新勢力たちが急激に退潮したから”だとし、“右翼勢力を抑制して来た革新陣営が衰退しな
がら左・右均衡が崩壊された”と指摘した。

和田名誉教授は特に “かつてのソ連崩壊で冷戦が終わりながら社会党などの進歩勢力に
混乱が生じ,その隙に乗じて右翼勢力が力を得た”と付け加えた。

和田名誉教授は続けて、現小泉純一郎総理が導く自民党の右傾化を批判しながら、“過去の
自民党を導いて来た中道保守派を小泉総理が破壊した”と指摘し,アジア外交が軽視される
のもそのためだと語った。

和田名誉教授は次期総理に有力な安倍晋三官房長官に対して、“当初、安倍氏が総理となれば
只今よりはアジア外交や対北政策が改善していくだろうという期待をした人々が多かったが、
最近の北朝鮮ミサイル発射問題で状況は良くなくなった”とし、“結局、米・日同盟強化と対北
強撃策を維持するようになる事”だと見通した。
455 :
マンセー名無しさん
2006/08/03(木) 00:24:30
>>455 続き

和田名誉教授はそう言いながらも “結局は強硬策ではどんな事も成すことができないし、そんな
塞がった政策路線では結局は窮地に追い込まれるようになる事”だと悲観的な展望を出した。

彼は現在の状況を打開するための解法として、“結局、日本国民が単純で感情的な対応から
脱して妥協という‘外交’を考え、これを政治圏などに影響を与えなければならないのだが,
これまでそんな教育が出来なかった事が苛立たしい”とし、“韓国がまともに日本に話をするなど、
冷静な批判をする事が日本が変化するところに手助けを与えること”だと言った。

和田名誉教授は、日本でも最近では保守化に対する別の動きもあると紹介した。

彼は読売新聞が日王に対して戦争責任論を提起しており、8月15日以前に読売新聞と朝日新聞
が共同で天皇戦争責任論を盛り込んだ本を出刊するようになると伝えた。

和田名誉教授はまた、日本の右翼的歴史認識を説破する‘新しい歴史教科書をつくる会’も
最近では分裂を味わっているとし、"経済が息を吹き返せば中道保守派の声が大きくなりながら
右傾化が緩和される事"だと展望した。

最近の韓・日関係に対して、“独島領有権問題に対しては韓国が実質支配をしているのだから、
感情を抑制しながら批判するのが説得力を得るようになる”とし、“盧武鉉大統領の‘第2の侵略’
などの発言は望ましくない”と抓った。

---------------
いじょ
456 :
マンセー名無しさん
2006/08/05(土) 10:34:22
ハンギョレの回顧録

2006-06-22
和田春樹回顧録-私が出会った韓半島 / ⑤ 読書会‘石割り’
 初めての朝鮮人親旧と‘アリラン’叫んで
 1954年右翼の再軍備のための憲法改訂の動きに対抗した平和憲法擁護団体に入った。
 学校にも読書会‘石割り(ドルケギ)’を作った。そこに在日朝鮮人女学生Yが加入した。
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/134965.html

2006-07-06
和田春樹回顧録-私が出会った韓半島 / ⑥ 東京大 西洋史学科 時代
 私のロシア史の大学は、渋谷のラーメン屋の2階
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/139120.html

2006-07-20
和田春樹回顧録-私が出会った韓半島 / ⑦ 就職と安保闘争
 4·19に刺戟された大行進、しかし…
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/142876.html

2006-08-03
和田春樹回顧録-私が出会った韓半島 / ⑧ 在野歴史学研究会運動
 韓-日協定反対のために歴史学者たちが立ち上がったが
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/146378.html
457 :
マンセー名無しさん
2006/08/07(月) 12:24:42
>和田名誉教授は特に “かつてのソ連崩壊で冷戦が終わりながら社会党などの進歩勢力に
>混乱が生じ,その隙に乗じて右翼勢力が力を得た”と付け加えた。

もっと大事なことがあるでしょ。
和田先生が日本の論壇にいられなくなった決定的な事件がw

あとなにこれ?

>“結局、日本国民が単純で感情的な対応から
>脱して妥協という‘外交’を考え、これを政治圏などに影響を与えなければならないのだが,
>これまでそんな教育が出来なかった事が苛立たしい”
458 :
マンセー名無しさん
2006/08/07(月) 12:40:48
>>458
「共産党独裁国家を毛嫌いせず、仲良くやって行きましょう。
ソ連(先生の心のふるさとは、もう無いけどw)や中共を仮想敵国にした軍備増強など許せない!!」
そう考える日本人を量産できなかったのは残念無念・・・・

という意味かと
459 :
大甘の甘太郎
2006/08/08(火) 09:54:25
和田先生、久々国内での活動です

東京で講演と討論 小泉首相時代の日朝関係ふり返る


--------------------------------------------------------------------------------

 講演と討論「小泉首相時代の日朝関係をふりかえる」が25日、日朝国交促進国民協会(会長=村山富市元首相)の主催で、東京都千代田区の主婦会館で行われ、約110人の日本人、在日同胞らが参加した。

 第1部では、田中均・前日本外務省外務審議官が講演し、日本の首相の初の朝鮮訪問、日朝平壌宣言発表までの過程、今後の日朝関係の見通しなどについて述べた。

 第2部では、小此木政夫・慶応義塾大学法学部長、小牧輝夫・国士舘大学教授、和田春樹東京大学名誉教授(国民協会事務局長)による討論会が行われ、日朝平壌宣言の意義などを評価し、宣言の遵守を促した。
また、朝鮮によるミサイル発射後の国際情勢に対する認識や6者会談開催の見通しなどについても意見を述べた。

[朝鮮新報 2006.7.29]

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0729-00001.htm
460 :
マンセー名無しさん
2006/08/08(火) 12:30:50
で、春樹はミサイル発射とその後の国連決議についてはどう思ってるの?
461 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:19:04
和田センセイ、靖国で語る。

http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200608141737551&code=210000
京郷新聞
[京郷との出会い] 和田春樹 東京大 名誉教授
入力: 2006年 08月14日 17:37:55

日本の8月は何時も歴史論争で熱い。 15日の敗戦日を迎え進行される歴史検証と、
日本の針路に対する論戦だ。 ただ最近になって論戦の方向はかなり変わった。 
隣りの国家に苦痛を抱かせた過去を謙虚に受け入れるという認識は、いつの間にか
日本も過去に良いことをしたという方式に変わっているし,甚だしくに於いては、戦後
日本の出発点である東京国際軍事裁判(極東裁判),サンフランシスコ条約まで否認
する行態も出ている。 こんな認識は終いには、極右保守的片鱗でぎゅうぎゅう詰めの
安倍晋三官房長官を国民的政治家に作りながら、実質的な次期総理へ引き上げる
現象にまで至った。 日本の良心的知性として評価される和田春樹(68)東京大学名誉
教授は、“日本内の右傾化の動きは時代錯誤的な疾病”であるとし、狭い思考の枠
から抜け出さなければならないと叱咤した。 日本が真正な国際社会の隣人として
生まれ変わるためには、過去を回避しようとせずに正面から向かい合わなければなら
ないと言うのだ。

去る11日午後、日本歴史論争の出発点であるとともに保守派らの聖地である靖国神社
にて和田名誉教授に会った。 彼は靖国を何度も訪れたことはあるが、参拝したことは
一度も無いと言った。 日本国民は勿論、隣りの国家に辛酸を抱かせた人物たちが
合祀された場所を参拝するような気持ちにならないというのが理由だった。
462 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:21:33
>>462 続き

−15日になれば靖国発ニュースに国際社会が再び振動するように見えます。 日本人
には靖国が持っている意味は何ですか。

“2次大戦時、靖国は戦争をするための日本の機関でした。 徴集令状を受け取った
若者達は、‘死んだら靖国で会おう’と戦争の地へ行きました。 事実、当時、戦争を
主導したのは‘軍国主義 大日本帝国’という国家であり,国民達ではなかったのです。 
17,18才の特攻隊員たちは、国家命令で戻ってくる燃料も積むことが出来ないまま敵陣
へ突撃しました。 靖国は慰安処の役割をしたのです。 戦後、靖国は国家機関から
民間宗教法人へ切り替わったのですが、根幹は変わりはしなかったのです。 厚生省
(現在の厚生労働省)で仕事をしたかつての日本軍人たちは、戦死者たちの名簿を作成
して、本人の意思も訊かずに靖国に渡して合祀させました。 78年には国民たちを戦争
の惨禍へ導いたA級戦犯たちが、戦死者と全く同じく合祀されました。 遊就館は戦争
博物館に改造され、極東裁判を否定して当時の戦争を自尊・自衛のための戦争だと
誇らしげに主張しています。 こんな靖国を日本総理が参拝するのは、過去の戦争を
合理化することであるだけです。”

−小泉総理集権5年中、韓・日関係は靖国に象徴される過去認識,領土問題で、などで
ギシギシと軋みました。 小泉政権の外交の5年を回顧してください。

“小泉総理の政治スタイルは独断的です。 過去のタブーを改革という名でぶち壊すと
いうものです。 政治家たちの上に立って,彼らを利用します。 果てには公約を‘男の
美学’として考えます。 実際に小泉総理は当選した後、‘自民党解体’公約のために、
当時の最大派閥であるとともにライバルであった橋本派(現、津島派)を既得権勢力と
して責め立てて破壊しました。 橋本派は‘政治にお金’を連結させた代表的な旧体制
ですが、同時に韓国・中国との関係を重視して来た中道保守派たちで、彼等の没落で
両国との関係も自然と疎遠になりました。 外交的にも軍隊保有を堂々と主張するなど、
463 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:22:20
>>463 続き

既存の総理とは異なる行動を見せました。 靖国参拝は2001年総裁選挙当時、日本
遺族会などを抱き込むための公約でした。 しかし実践しなかった別の公約も多かった
が、集権期間の始終を靖国に執着するのを見れば、これもまたアイロニーです。 領土
問題は社会全体が保守化されながら生じた現象です。 ただし独島問題の場合、韓国
が実質的に支配しているので敢えて感情的な対応をする必要は無いのではないかと
いう気もします。”

−日本の右傾化に対する憂慮が大きいです。 軍事力増強,各種安保禁忌解除などを
見れば、過去の平和政策はもう用途廃棄されたようです。 日本人たちの考えが変わっ
たのですか。

“近頃の日本社会の保守化は、90年代初まで保守政権の下で社会主流を為して、健全
な日本を見守って来た革新勢力たちが急激に退潮したところによるのです。 かつての
ソ連崩壊で冷戦が終わりながら進歩勢力に混乱が生じ、その隙に乗じて右翼勢力たちが
得勢したのです。 右翼たちは今までの方式が間違っていたとし、国家の主体を正しく
立てなければならないと主張します。 特に一部の極右勢力たちは、戦前や戦争時代を
懐かしがり、反中・反韓国を主張します。 しかしこれは時代錯誤的な疾病です。 彼等
は日本が軍事的に膨脹することができないという絶望感から、むしろ急き立てています。 
戦後歩んで来た道の中で、誇るべきことは整理して,その弱点を補完、発展させる事が
必要です。”
464 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:23:37
>>464 続き

−安倍長官が次期総理として既定事実化されています。 安倍政権以後の日本の変化,
特に外交はどのようになるものと見ますか。

“小泉総理と安倍長官は外見上の性向が類似して見えるが、異なる面が更に多いです。 
小泉総理が感傷的ナショナリストならば、安倍長官は確信犯的な要素が強いです。 
安倍長官が注目され始めたのは、2002年9月に北・日首脳会談にて拉致問題が噴き出して
日本内の反北雰囲気が広がり始めてからです。 安倍の性向は小泉総理よりも一歩先に
立ちます。 小泉総理の場合、靖国は参拝しているが、2次大戦は侵略戦争で誤ったもの
だと言っています。 しかし安倍は違います。 日本軍慰安婦の存在さえも認めずにいます。 
何よりも先ず、植民地支配と侵略に対する反省と謝罪を表明した、所謂‘村山談話’を継承
するのかが焦点です。 橋本龍太郎,小淵恵三,森善朗政権を始めとして小泉政権もこの
談話を継承しました。 95年に日本国会で終戦50周年反省決議案を採択する時に、決議
反対議員連盟の事務局次長として表決に不参した安倍の性向上、これを継承するのかは
不透明です。 小泉の負の遺産である韓・日,中・日関係改善のために外見上は対立を
回避するように見えるが、根本変化があるのかは不透明です。 対北政策の場合、小泉
総理はブッシュ米大統領に ‘金正日委員長が貴方と踊りたがっている’と言うなど、対話
を強調しているが、安倍は圧迫優先の強硬路線を強調していて容易くはなく見えます。”

−北・日関係の話も論ってみます。 北・日問題は終局的には、韓・日,南北など北東アジア
平和に影響を及ぼす事案です。 しかし現在は拉致問題で終りが見えないのが現実です。

“拉致問題に対する日本の雰囲気は‘挙国一致’です。 政治圏や言論も一様です。 特に
政治家や論客たちは先頭に立って‘(被拉者たちは)生きていると見える。返してあげなさい’
と話します。 横田めぐみの両親を始めとする被拉者家族の苦痛は、充分に理解しても余り
ます。 けれども彼等が生きているとする証拠が何なのか、私は分からないのです。 日本
465 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:24:20
>>465 続き

は北朝鮮が画一的だと言うけれども、拉致問題だけ以て見れば、‘日本の北朝鮮化’という
表現が適切となる程です。 変わらない北朝鮮を引っ張り出そうとするならば、日本が方案
を講究して研究すべきです。 強硬な声だけでは解決して行かないのです。 制裁すれば
北朝鮮が頭を下げるわけでも無いのです。”

−北朝鮮核·ミサイル問題が東北アジアの最大ジレンマとなった状態です。 周辺国たちは
北朝鮮が閂を外さなければならないと言いますが、北朝鮮はそれなりに中の事情があるようです。

“最近の北朝鮮ミサイル発射に大きな不安を感じました。 北朝鮮の行動は非合理的なもので、
韓国政府を窮地へ追い込んで行きました。 事実、私個人的には突き出たような解決策は
分からないです。 しかし明らかな事は、圧力だけでは問題解決が更に難しくなるという事です。 
北を外部世界へ引っ張り出すための対話の努力がなお一層必要な状態です。 このような点
から韓国の役割が尚更に重要です。 北朝鮮を最後まで考える所は、アメリカでも日本でも
中国でもなく、韓国です。 韓半島の当事者だからです。 但し個人的には閣僚級会談などの
公式の出会いを通じた解決は容易くはないという事です。 北朝鮮体制の特性上、金正日
委員長と直接対話を試みるのが問題を解くことができる鍵だと考えています。”
466 :
マンセー名無しさん
2006/08/15(火) 01:25:14
>>466 続き

−韓国内保守勢力たちは、盧武鉉政権の対北政策に対する批判が多いです。 民族最優先を
固執しながら、伝統友邦のアメリカを押し出していると指摘します。 現在の国際秩序において、
韓国の外交はどのように行かなければならないでしょうか。

“盧武鉉政権に対しては日本主流社会でも一部に不信感が存在します。 対北宥和政策を
攻撃しているのも事実です。 しかし陽差し政策は時代の流れです。 個人的には、たとえ
韓国で保守勢力たちが集権したとしても、陽差し政策を継承するしかないものと思っています。 
盧武鉉政権が時には刺激的発言をします。 韓国政府立場で見れば、アメリカも多くの問題を
抱えているのが事実です。 盧政権はそうは言ってもイラクに派兵するなど、アメリカとの同盟
の重要性をよく分かっています。 日本も同じですが、韓国の立場ではアメリカとの関係を
最大限に維持しながら独自的な政策を繰り広げなければならない二重構造に置かれています。 
綱渡りのように見えるが、現実は認めなければなりません。 北朝鮮との問題に対しても粘り
強く対話して行かなければなりません。”

(以下、プロフィール略
----------------------------
いじょ
467 :
マンセー名無しさん
2006/08/20(日) 03:34:53
ムカムカする
468 :
マンセー名無しさん
2006/09/01(金) 17:53:13
保守
469 :
マンセー名無しさん
2006/09/03(日) 22:03:52
ハンギョレ和田春樹回顧録

2006-08-17
私が出会った韓半島/⑨ ベトナム戦争反対運動
 派兵拒否-脱営-密航-投獄,北に行った韓国軍金東希
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/149876.html

2006-08-31
私が出会った韓半島/⑩ 金大中氏と日韓連帯連絡会議
 ‘真っ昼間の金大中拉致事件’ 韓国民主化運動に出会う
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/153327.html
470 :
マンセー名無しさん
2006/09/18(月) 18:15:00
471 :
マンセー名無しさん
2006/10/04(水) 01:57:40
韓 ktooon : 日本人と少女

去年に日本人の家を訪問した事があるのに,
日本人の肝が小さい性格のため本当にかんしゃくが起こった.
性欲が溜っていたが, その家へ行く時果物を贈り物で持って行ったから何か蝕もうと思った.
子供部屋に妹がいて少し犯したが, そこで日本人の肝が小さい行動が発作..-_-
私に直接怒らなかったがよほど気持ち悪い顔をした.
私も気持ちが悪くなって 1万円一つ投げてくれて出た.
日本人たちは一体どうしてこんなに小胆閑居か?

3110hr : 日 - 訪ねた他人の家の子供部屋の妹を勝手に犯せば、「この変態!」とされるのは当然。 「1万円投げつけて出た」=変態+傲慢

ktooon : 韓 - 3110hr > 礼儀のない方は日本人だ. 私が果物贈り物まで持って行ったがお客さ
               んに女もてなすことは基本ではないか? 妹少し味見したことがそ
               んなに嫌いなのか? 生える果物もプレゼントして 1万円も与えたから結局
                金銭的に私は被害者だ.
kitakimchi : 日 - 本当に不思議に思うが、こんなだから世界中から嫌われてるってのが、判らないんだろうねぇ
ktooon : 韓 - 韓国ではお客さんをよくもてなすのが礼儀だ. 私は我家にお客さんが来て妹を犯しても全然怒らない. むしろもっとハッスルしなさいと言う. 日本人は本当に小心だ.
kuroyagi : 日 - 韓国人は頭がおかしい。
ktooon : 韓 - kuroyagi > 礼節が分からない日本人頭がもっと変だ.
brilliant_b : 韓 - 日本人は分からない. 憎しみもらい手はそちらというものを...
brilliant_b : 韓 - ところがいくらそれでも妹をハムブロ犯すことはひどかったんだろう?
472 :
マンセー名無しさん
2006/10/05(木) 09:30:33
和田さん発見

【日韓】西欧追従の日本、『アジア人』の共感不足~東アジア平和フォーラム2006[10/05]
https://dolbako.com/cache/view/news4plus/1160000967
473 :
大甘の甘太郎
2006/10/05(木) 09:39:09
>>473
和田春樹は、日本での居場所は岩波・明石書店グループしかない。
これらの面子は、北朝鮮擁護派であり、よく記憶しておいた方がよい。
これも韓国でのイベントのようだが、彼らは日本では殆ど共感を受けていない。
ノ・ムヒョン政権支持である『世界』は、日朝・日韓のブローカー紛いであることは、社告でも表明している。

北朝鮮擁護派のプロパガンダ研究なら、『世界』は必読書です。
474 :
マンセー名無しさん
2006/10/05(木) 09:49:06
まだ生てるのか?
475 :
マンセー名無しさん
2006/10/09(月) 22:31:00
現在発狂中ですw
476 :
大甘の甘太郎
2006/10/10(火) 09:01:41
和田春樹のHPは更新が止まってますな。
なお和田先生へのメールアドレスは
fwjg0575@mb.infoweb.ne.jp
477 :
大甘の甘太郎
2006/10/10(火) 09:07:40
ちなみに吉田康彦の声明

北朝鮮の核実験が意味するもの

北朝鮮は10月9日午前、核実験を実施しました。実験の成否、規模など詳細は不明で、今後の精査の結果を待たざるを得ませんが、
日本でも地震波を感知しており、小規模ながら地下爆発実験が行われたことは事実で、これで北朝鮮が名実ともに「核兵器保有国」になったことは疑いのないところです。

北朝鮮がこの時期に核実験に踏み切ったのは、朝鮮労働党創建記念日である10月10日を控えて、その成果を報告できるようにしたいという思惑が働いたにせよ、
最大の理由は、ブッシュ米政権が強硬路線一点張りで、米朝直接交渉に応じず、金融制裁も解除せず、北朝鮮「封じ込め」を変えなかった点にあります。
安倍首相の訪中・訪韓など無関係です。金正日総書記には、米国しか念頭にないのです。

国連安保理では、日米が中心となって憲章第7章にもとづく制裁を盛り込んだ決議案が提出され、おそらく採択されるでしょうが、北朝鮮としてはその辺は折り込みずみで、
経済制裁には実効性がなく、中国も韓国も金正日体制崩壊を望んでおらず、支援を中止することはあり得ません。
国連の経済制裁の実効性に問題があることは、フセイン政権下のイラク、南ア、旧ユーゴスラビアに対する経済制裁が「尻抜け」に終わった例からも明らかです。

かといって、武力制裁も不可能です。ブッシュ政権は「構え」は見せるでしょうが、核施設や平壌を空爆でもしたら、捨て身の反撃を喰らい、多大な犠牲を覚悟せねばなりません。
金正日総書記は、そこまで読んで決断したと見るべきです。

北東アジアに核を拡散させ、核保有国を増やしたのは、強気一点張りで北朝鮮の真意を測りかねたブッシュ政権の失政です。
米国は結局、北朝鮮との直接交渉に応じざるを得ないでしょう。【2006年10月9日】

http://www3.ocn.ne.jp/~yy-dprk/
478 :
マンセー名無しさん
2006/10/10(火) 21:14:38
最後の三行で論理がハイジャンプしてる
479 :
マンセー名無しさん
2006/11/03(金) 16:41:12
こいつ最近何やってるの?
480 :
マンセー名無しさん
2006/11/03(金) 16:44:50
四国は島全部が部落です
481 :
大甘の甘太郎@携帯
2006/11/03(金) 16:58:25
総連系主催のシンポに、出没している模様。
メディアだと、岩波の「世界」に、年数回登場している。
共同通信の韓国・朝鮮関係の書評を行っているらしい。
482 :
マンセー名無しさん
2006/11/04(土) 20:46:12
ちなみに、同センターの定款によると、入会条件をコリアンに限定しているとのこと。

「国籍に係わらず日本に居住するコリアンであること。ただしここでいうコリアンとはコリアンであると
自認するもの全てを言う」とあります。
高橋氏や和田氏が委員を務めているということは、彼らがこれまで自身の出自を隠しながら、日本の戦争
責任や従軍慰安婦問題についての見解を述べてきたのだと自認したと理解してもいいのでしょうね。

http://www.tanteifile.com/diary/index5.html
483 :
Venom ◆vr7wMBGNJ2
2006/11/04(土) 20:59:23
韓国に出張したとき、ホテルに「ハンギョレ」があったんで読んでたら、
突然和田の顔写真が目に飛び込んで来て、たまげたよ。最近は
そんなとこに寄稿してるんだね。
484 :
大甘の甘太郎@携帯
2006/11/04(土) 21:20:26
>>484
拉致事件で日本の論壇や全国紙追放されてからは、もっぱらハンギョレに寄稿してます。
485 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 04:16:47
これマジ必見! 反日左翼の高橋哲哉や和田春樹は成りすましだった!!
積水関連以外のスレにもコピペして広げよう!

積水ハウス問題で発覚した意外な事実
http://www.tanteifile.com/diary/2006/11/04_02/index.html
486 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 09:14:11
↑これだけで、スレがたってもいいネタなんじゃないか?
487 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 09:50:12
>>486
え~~~~やっぱそうだったの~
たしかにスレ欲しいわ。ニュース系の板に
488 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 16:34:35
極東にたてるかな。
これは大問題だと思う。

でも和田見直した(?)よ。
真性池沼だと思ってたけど朝鮮人なら説明がつくもんな。
489 :
Venom ◆vr7wMBGNJ2
2006/11/05(日) 17:55:29
やっぱ儲かるからでそ
490 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 17:57:03
スレ立てできませんでした。
誰かお願いします。
491 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 18:30:48
立てた。

和田春樹コリアNGOセンター
https://dolbako.com/cache/view/asia/1162718957
492 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 19:11:11
>>492
ありがとうございます。
まずは注目してもらえるように宣伝しないと。

いま検索してわかったんですけど、
高橋哲哉って関連スレないみたいですね。
493 :
マンセー名無しさん
2006/11/05(日) 23:00:23
494 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 00:29:11
>>492-493
なんか過疎化しそうな予感も・・・・
最近こんな話題をヲチしたりする能力が2ちゃん全体、特にハン板では失われて
るような気がする・・・・そこは極東みたいふだが。
もう役目を終えたのかねハン板も・・・・・
495 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 00:47:30
今2ちゃんって祭り指向だからねぇ。
派手な話題じゃないと盛り上がらないから。
ただ、こういったスレッドが有るのは長い目から見れば有益だと思うよ。

所で、このスレの住人でむこうに貼る和田氏紹介テンプレでも作らないか?
496 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 01:24:42
とりあえずたたき台として。

Q、和田春樹さんて誰ですか?
東大名誉助教授。専門は、ソ連史・ロシア史、朝鮮現代史。
日本を代表する左翼でしたが北朝鮮の日本人拉致については否定的な見解を
示したため左右から批判されて現在日本国内で権威を失って過去の人になりました。
………と思っていたら、国内をカン・サンジュンや高崎宗司に代弁させ現在韓国にて講演やコラム等で活躍中。
盧武鉉政権内に弟子の李鍾ソクと徐東晩を送り込み韓国の極左勢力の黒幕とも噂されています。
詳しくはハン板の和田スレにて。
497 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 03:30:08
>>497
「東大名誉助教授」とありますが、「東大名誉教授」ではないですか。
498 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 08:56:52
コリアNGOセンター  役員と専門委員
http://korea-ngo.org/sosiki/3.official.htm
499 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 08:59:17
>>497
北朝鮮→和田春樹(在日朝鮮人?朝鮮系帰化人?)→韓国

これって、
北朝鮮→パチンコ資金→韓国

とまったく同じだな。韓国の反日は批判するべきだが、パチンコと
和田春樹一派を始末するのは日本の責任だろう。
500 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 13:08:17
日本の識者が和田春樹やその一派の言動経歴を洗い出し、
たとえば朝鮮日報社辺りの版元から翻訳なりで出版したら、
ハンギョレ読者層の一部も含めて、向こうの広範な世論に訴えるものが在るのではなかろうか?
朴政権時代や全政権時代を生き抜いた韓国国民の正当な努力とその成果を蔑視しつつ、
北朝鮮の暴虐惨状は無視するどころか、時には賛美してた和田春樹一派が、
平和的統一を望むが故にあえて、太陽政策を支持する類の韓国人の誠実な友人であるはずがない。
結局、ただの年季のいった北朝鮮のシンパでしかなく、
北の同胞の惨状に無感動な類の日本人(隠れ在日もいるかも)でしかない事を。

彼らの掲げる

501 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 13:09:17
>彼らの掲げる
デリって事で。
502 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2006/11/06(月) 13:12:15
>>501
>北の同胞の惨状に無感動な類の日本人(隠れ在日もいるかも)

ちょっと解らないのですが、この文面だと北朝鮮の人間は日本人に
とって「同胞」になってしまうのですが、、、
503 :
Venom ◆vr7wMBGNJ2
2006/11/06(月) 13:14:41
>>499
ここって、ワンコリアフェスティバルも前身の一つなんですね。
激しく胡散臭い。
504 :
大甘の甘太郎@出先
2006/11/06(月) 13:23:15
>>501
残念ですが、韓国保守層の一部に留まるでしょう。
というのは、和田らが批判していたパクやチョン元大統領は正当な政権でないというのが、ハンギョレの読者層の意見です。
逆にハンギョレ支持派にエールを送ることになりますね。

和田や高崎らは、日本人で総括するしかありません。
幸い北の核実験で、ますます発言権は失われたでしょう。
しかし高崎の日朝交渉史は、左右を問わず引用されていますから、彼を超える学者は必要です。
保守系の学者は、この分野に弱点ありと見ます。
505 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 13:26:08
>>503
文脈が混乱していて済みません。
「読者層としての韓国人」にとっての「同胞」、です。
506 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 13:26:52
>>499
ここのリンク集のなかに「半月城通信」「ナヌムの家」なんかが入ってますね。 
http://korea-ngo.org/1rink.htm
507 :
山本六平 ◆bsViUL4o4k
2006/11/06(月) 13:27:25
>>506
そうでしたか。納得。
508 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 13:34:58
>>505
なるほど、勉強になります。
ハンギョレの読者層には、それなりに反金日成、反金正日感情を持ちながらも、
あえて太陽政策を支持するタイプは、ほとんど居ないのでしょうね。
自分にとって想像を絶する人たちであります(w

509 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 14:39:49
生姜の言ってる東北アジア共同の家とやらは、
和田の受け売りですか?
510 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 14:47:26

生姜の東大入りがだれの引きか、
ということでしょうね。
511 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 14:59:08
和田春樹や高橋や生姜が朝鮮系だとすると
この間の言動は北朝鮮独裁一派として
完全に一貫するというかわかるなあ。

北朝鮮独裁一派は、ノムヒョンとか金大中とか
ちょっとあり得ない北朝鮮独裁擁護をするから、
非常によく似てる。

朝鮮人ならあるいみ納得する。
512 :
Venom ◆vr7wMBGNJ2
2006/11/06(月) 15:11:55
コリアNGOセンターって、「正会員はコリアンのみ、賛助会員は国籍問わず」
とありますね。
役員や専門委員は、コリアンでなくちゃなれないのかな?
和田は専門委員なんですが。
513 :
マンセー名無しさん
2006/11/06(月) 23:43:16
>>505
>保守系の学者は、この分野に弱点ありと見ます
まぁ、かつては朝鮮、韓国なんて研究してる人間は落ちこぼれか同胞、もしくは
ガチガチの左しか居ない吹きだまりだし(和田はロシアだけど)。
この辺は今も変わって無い。

コリアNGOセンターって結局の所名前を変えた韓統連じゃないのか?
514 :
マンセー名無しさん
2006/11/07(火) 12:12:29
>>514

戦後の半島研究の妙な方向を決定づけたのは
旗田 巍氏ではないのかな。
かなり長い間、彼が権威であったかと。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/31/20050731000010.html


保守紙の朝鮮日報が、「韓日会談反対運動」をした旗田氏を持ち上げるというあたりに、70年当時と現在の韓国の著しい変化を感じる。
515 :
マンセー名無しさん
2006/11/07(火) 12:27:39
>>515
> いわゆる『任那日本府説』の虚構を明らかにしたことも

 いわゆる『任那日本府説』が全く間違えといえるような証拠はないよねえ。
なんだかな。
516 :
マンセー名無しさん
2006/11/07(火) 16:13:24
>>516

まあ、本業の方もあれなんだけど、旗田氏の場合、積極的に運動に関わっていたんだよね。朝鮮日報の記事には載っていないけれど、金嬉老の釈放運動みたいなのも、勤務先の都立大学を拠点にやっていたはず。

http://kuchinashi.livedoor.biz/archives/50287556.html

このブログは勘ぐりすぎている感じもするが、奇妙な事件ではあると思う。

また下のコラムなんか見ていると、>>514氏のいうように、戦前に積み上げた半島の史料や研究が、戦後はかなり左に傾いた方向でしか使われなかった、ということなのかな。

http://shinsho.shueisha.co.jp/column/zainichi/061010/index.html

五八年にわたしは「財団法人友邦協会」と出会います。友邦協会というのは日本に引き揚げてきた旧朝鮮総督府の高級官僚たちの懇親の場で、そこには植民地支配の体験をもつ昔の総督府のお偉いさんがいつもたむろしていました。
中略
ここに今生きている人は史料の宝庫である。それを活字化し、残さないといけない。今がチャンスだ。しかし、自分たちは年老いて手足がない。だから君たち若い学生と共同研究をやっていきたいと思うのだが、どうか」と提案されました。
そして、新宿の明月館という韓国料理屋に皆で集まり、清水泰次、わたし、宮田節子、権寧旭、そして穂積眞六郎はじめ友邦協会の方々で、五八年「朝鮮近代史料研究会」を発足させます。
中略
友邦協会の方々とわれわれとは意見が対立することも多くありましたが、不思議と共存しながらやっておりました。当時、日本の大学のどこにも朝鮮史のゼミはありませんでしたから、この研究会は学校を超えた朝鮮史を学ぶ者の共同のゼミになったと思います。
517 :
マンセー名無しさん
2006/12/02(土) 03:33:10
>>517
キンキロウもヤラセかもしれないとすると
これは最近の、チマチョゴリとかと同じ構図なのかもな。

あるいはセキスイハウスの裁判とも。
518 :
マンセー名無しさん
2006/12/11(月) 00:43:05
お前のまんこを嗅がせろぉぉぉぉぉぉぉッ!!!!


          ,, --──-- 、._
       ,.-''"´           \
     /                ヽ、   
    /     (Φ),   、(Φ)     ヽ
     l    `ー ,,ノ(、_, )ヽ、,,.        l   
    .|  ///   `-=ニ=-.   ///     |   
     l       `ニニ´.           l
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
      `/    |   |    \    /



まんこ嗅ぎの棲家は、このスレ。
https://dolbako.com/cache/view/jsdf/1150468063
519 :
マンセー名無しさん
2006/12/26(火) 23:24:54
保守
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

どるばこ速報 トップ > ハングル > 【半島の】和田春樹研究【妖怪】 > キャッシュ - (2017-09-27 07:28:27 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]