どるばこ速報 トップ > 共産党 > ★ にしわき隆俊 は朝鮮学校補助金を打ち切る公約を > キャッシュ - (2018-04-13 19:50:38 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

★ にしわき隆俊 は朝鮮学校補助金を打ち切る公約を

1 :
革命的名無しさん
2018/03/15(木) 01:05:33
朝鮮学校へ年数千万円以上、累計数億円の補助金を続ける京都府。
朝鮮学校補助金を廃止する自治体が多い中、全国2位の高額な補助金を支給し続ける京都府
https://storyofthebeginning.com/heisei29nen-tyousenhojokin-jititai/
 東京都→愛国者 石原慎太郎知事が廃止、大阪府→橋下徹知事が廃止、
 宮城県→自衛隊出身の村井知事が廃止、千葉県→森田健作知事が廃止、
 神奈川県→廃止、埼玉県→廃止、岡山県→廃止、広島県→廃止、山口県→安倍晋三のお膝元で廃止、

 京都府は京都府民の血税から莫大な補助金を垂れ流し。
日本人拉致が解決せずテポドンを撃たれ核開発をされても、金日成や金正日の肖像画が掲げられ、
朝鮮人売春婦(従軍慰安婦)問題などの反日教育を続ける朝鮮学校へ補助金垂れ流し。

朝鮮学校への補助金は停止すべきだ。朝鮮学校は北朝鮮本国から支援を受ければ問題ない。

★ 西脇隆俊 ( にしわき隆俊 )
昭和30年(1955年)7月16日 京都市下京区生 62歳。洛星高校→昭和54年 東京大学法学部卒業 建設省へ 復興庁事務次官
公式ホームページ http://nishiwakitakatoshi.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/nishiwaki.takatoshi/

★寄附のお願い★
振込の場合 ゆうちょ銀行  店番448  普通預金0693883 名義 真智宇政策研究会(1人年150万円迄)

★真智宇(まちう)先生公式ページ http://japan2012.web.fc2.com/2013doshisha.htm
議員を7期28年つとめて天皇陛下から旭日章を受勲した名門の家柄出身
成基学園。模試模試偏差値94 http://1st.geocities.jp/mosihensachi90/
同志社高校卒→1部法学部法律学科卒  海上自衛隊幹部候補生試験合格
2 :
革命的名無しさん
2018/03/15(木) 03:10:25
自民党 元京都府議(長岡京市&乙訓郡大山崎町)坪内正一 先生 言わく
「蜷川時代は暗黒時代であった」「北朝鮮や中国の様な、まさに独裁政権であった」との事。
https://twitter.com/matiumasuda_com/status/973893308433838080
(事例1)ある日 京都府職員(夫)の妻が、蜷川虎三 京都府知事と対立する自民党の選挙の応援に行った。
     その事が蜷川陣営にバレるや、京都市内に勤務していた府職員の夫は、翌日には丹後に飛ばされた。

(事例2)各種団体への府補助金を握り、支持しない団体へは補助金を出さなかった。

(事例3)蜷川や日本共産党の得票数が低かった自治体には、補助金を出さず、陳情も聞かなかった。

(事例4)坪内正一先生(長岡京市&大山崎町)や野中広務 議員(園部町)など自民議員が、
     地元の陳情で京都府庁へ行っても、府知事室前には蜷川の取り巻きが居て、
     府知事室に入る事も、蜷川知事に会う事すら出来なかった。

※そもそも蜷川虎三は、7期28年の長期政権の中で、当初は 日本社会党や民主統一戦線で初当選したが、
 徐々に日本共産党に取り込まれていってしまい、府政を共産党陣営に牛耳られる様になってしまった。

※京都府は2015年になって、ようやく舞鶴までの京都縦貫道が開通し、
 舞鶴港から高速道路で、青森から鹿児島まで繋がるインフラ整備が完成した。
 南北に長い京都府で、高速道路整備がここまで遅れたのは京都の日本共産党と蜷川虎三府政のせい。
 蜷川府政の中で、京都府のインフラ整備率は、47都道府県中 4十数位の下位に落ち込んだ。
 他方、新潟県では田中角栄の力で、関越自動車道が1985年には全線開通している。
 京都府は新潟県に比べ30年も遅れて、ようやく日本海側と繋がった。
3 :
革命的名無しさん
2018/05/02(水) 13:00:35
    唯一神>>1真知宇イエス先生の誕生

そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録をせよとの勅令が出た。

これは、キリニウスがシリア州の総督であったときに行われた最初の住民登録である。

人々は皆、登録するためにおのおの自分の町へ旅立った。

ヨセフもダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。

身ごもっていた、いいなずけのマリアと一緒に登録するためである。

ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。

宿屋には彼らの泊る場所がなかったからである。


    聖書  ルカによる福音書 第2章 1~7
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

どるばこ速報 トップ > 共産党 > ★ にしわき隆俊 は朝鮮学校補助金を打ち切る公約を > キャッシュ - (2018-04-13 19:50:38 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]