どるばこ速報 トップ > 東アジアnews+ > 【【米朝】米独立調査委:北朝鮮とイランの情報収集、最も困難 [04/01] > キャッシュ - (2018-04-26 12:59:47 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

【【米朝】米独立調査委:北朝鮮とイランの情報収集、最も困難 [04/01]

1 :
ハゲロン毛φ ★
4716/04/01(土) 15:09:35
米独立調査委:北朝鮮とイランの情報収集、最も困難

 【ワシントン和田浩明】大量破壊兵器に関する米情報機関の情報収集・分析体制を
検証した独立調査委員会は、31日に公表した最終報告書で、北朝鮮とイランは「情
報収集が最も困難な標的の一つ」であり、特に人的情報源の確保が困難を極めている
と指摘した。また、両国の核兵器入手が確定すれば、「東アジアと中東で、連鎖的に
入手が試みられる可能性がある」と警鐘を鳴らした。

 報告書は、北朝鮮を旧フセイン政権下のイラクと並べて「閉鎖国家」と表現、社会
全体を覆う防諜(ぼうちょう)体制を敷き、米国の情報収集活動に対抗していると説
明。一方で、米国側の情報源や収集手法に関する機密保持が不十分で「我々が何を見
聞きしているかの多くを相手が知っている」と指摘。対策を取らない限り、米情報機
関の情報収集能力は「今後も低下していく」との見解を示した。

 米国の手の内を知られる懸念から、独立調査委は692ページの報告書のうち、北
朝鮮とイランに関する章と、米情報機関の非公然活動に関する章の計91ページを非
公開とした。発表後の記者会見でも、共同委員長のロブ元上院議員らは、北朝鮮に関
する章をめぐる質問には「一切答えられない」と繰り返し、ブッシュ政権が「悪の枢
軸」と非難した両国を、情報戦においても明確に「敵」と見なす姿勢をにじませた。

 報告書はまた、各国や組織の核計画について米国が持つ情報は「不安になるほど限
られている」と指摘し、場合によっては「5~10年前より知識が後退している場合
がある」と述べた。

ソース:毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050401k0000e030050000c.html
8 :
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
4716/04/01(土) 15:18:33
>>7
気持ちは分かるが流石に
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

どるばこ速報 トップ > 東アジアnews+ > 【【米朝】米独立調査委:北朝鮮とイランの情報収集、最も困難 [04/01] > キャッシュ - (2018-04-26 12:59:47 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]