どるばこ速報 トップ > PINKニュース+ > 【芸能】悪役が下手なドラマはつまらない!八名信夫の悪役論「高倉健さんがかっこいいのは俺がちゃんとした芝居をしているから」[08/15] > キャッシュ - (2018-09-04 03:56:16 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

【芸能】悪役が下手なドラマはつまらない!八名信夫の悪役論「高倉健さんがかっこいいのは俺がちゃんとした芝居をしているから」[08/15]

1 :
逢いみての… ★
2018/08/16(木) 00:13:29
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/08/yananobuo1.jpg

泣く子も黙るこわもてで、俳優集団「悪役商会」主宰者として知られる八名信夫(82)。プロ野球の投手として活躍後、俳優に転身。映画『網走番外地』『仁義なき戦い』などに出演し、名悪役として確固たる地位を築いてきた。そんな八名が考える悪役としての美学とは――。

――そもそもなぜ悪役俳優になったのでしょうか。

八名:おれは東映フライヤーズ(現日本ハム)に投手として入団したんだけど、試合中に腰を骨折してね、現役を引退せざるを得なかったんだよ。そうしたら、東映本社から「君は、映画俳優として契約するように。大川博社長の命令だ」と言われた。 映画俳優が何かもわからず、おれは「はい」と答えた。そういう時代だったからな。

 おれは身長が182cmあって大きいから、主役より目立たないように、いつも遠くに追いやられてさ、エキストラと扱いが変わらないわけです。ひたすら歩かされるし、カメラに写らないし、おもしろくねえな、辞めようかなと思ったんだけど、引きとめられていた。

 先輩俳優を見ているうちに、気づいたんだよ。悪役だったら、主人公の近くで切られるから、カメラに写るなって。俳優をするなら、画面に映らないと意味がないからね。それで監督に「小さいやつよりも、体格がいいおれが倒れたらけむりがたつから、迫力があっていいだろう」と談判しに行ったの。そうしたら、「お前の言うことも一理ある、こっち来て死ね」と(笑い)。これが悪役の始まり。

――悪役は八名さんに向いていた?

八名:主役は喜んだね。小さいやつを倒したって、主役がいじめているように見えるから、大きいのを倒す方がいいと(笑い)。野球をやっていたおかげで運動神経があるから、主役にけがをさせなかったのも評価されたよ。

 立ち回りで切り合いをするとき殺陣の手を間違えるとしたら、だいたい主役。主役が手を間違っても、うまいこと受けたりすることが悪役には大切なんだよ。それが認められたんだな。「八名はおれにけがをさせんぞ」「安心して立ち回りができる」と、鶴田浩二さん、若山富三郎さん、高倉健さん、そういう人たちに指名されるようになった。それから認められるようになったね。

 主役を引き立てるには悪役が重要だって、悪役を大切にしてくれるようになった。ドラマというのは悪役によって、おもしろくなるかが大きく左右されるんです。悪役が下手なら、そのドラマはつまらなくなる。「高倉健さんがかっこいいのは、おれがちゃんとした芝居をしているからだ」と自分に言っていたね(笑い)。

――主役にない、悪役のいいところはどこですか?

八名:悪役の方が、収入がいいんだな(笑い)。極端な話をすると、2時間出ずっぱりでも、1分で死んでも、ギャラは一緒。悪役で早く死んでいった方が、次の仕事ができる。当時はテレビよりも映画の時代だったから、1週間に4本の映画を作らなきゃいけなかった。今じゃ考えられないよね。何百人もいた俳優はフル回転だよ。だから、はよ死んで、次の仕事に行かなきゃ間に合わない。

 俳優になりたてのころは、「こんな金じゃ食っていけねえな」と思ったんだよ。プロ野球選手時代の50分の1しか収入がないからね。朝から晩まで働いても、1日400円くらいしかくれないんだから(編集部注:1950年後半の大学卒初任給は約9600円)。

続く

以下ソース
https://www.news-postseven.com/archives/20180815_738106.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 :
逢いみての… ★
2018/08/16(木) 00:13:47
――悪役として心がけていたことはありますか?

八名:ショーン・コネリーとかジャック・パランス、カーク・ダグラスとか、そういう人たちが演じる悪役で勉強したよ。ギャング映画の場合は、サングラスや葉巻に帽子、こういう象徴的なものは人よりいいものを買った。それでいて、主役より目立ってはいけない。そういうのは心得なきゃね、悪役は。

 任侠ものの場合は竹光でやることが多いけど、軽いから踊りみたいになってしまう。それを鶴田浩二さんも指摘していて、「そこに重みがない、殺意がない、怖さがない」ってよく言っていたよ。ジュラルミンの刀だと重みがあっていいんだよね。ジュラルミンだと、刀と刀を合わせた時に火花が散るように細工できて、迫力が増すのもいい。

――悪役らしい演技のコツを教えてください。

八名:葉巻の煙の中に殺意が出てこなきゃいけない。わざと顔を映さないの。監督に「煙だけ撮ってくれ」って、わざと後ろから映すの。顔が映ると、お客さんは顔を見てしまうからね。葉巻の煙があがる、なにかある、というのが画面に出てくると、怖い。俳優を30年40年とやっていると、監督から「八名君、ここは君に任せるから、 自由にやってみてよ」とか「ここは、こうやってもいいかな?」と話せることもあってね。

 殺し屋が酒を飲むんじゃなく牛乳を飲んでる、あるいは棒つきの飴をなめてる。異常だなあいつは、というのがちらっと出ると、面白いよね。

 目の動きにもコツがある。正面から相手を見たら、悪役は面白くない。若山富三郎さんに「お前の体があったら相当強烈なものが出るから、あとは目だよ。下から見たら、圧力がものすごくかかって、怖さが全然違う」って教わったんだ。あとは、照明で顔の半分、影にしてもらったりね。

――悪役は私生活でも役立つことはありますか?

八名:優先席に青年たちが座っていて、おばあちゃんが立ってる時は、「お前ら立て」って、声を低くして言うの。青年が立ったら背が高くて、こっちも半分怖いんだよ。こういう時は悪役の顔が利く。素直に引いてくれてよかったけどね(笑い)。

 最近は、知らないおじさんおばさんが子供たちをしかることがなくなったね。おれが子供のころは、悪いことをしたら、大人がげんこつでしかってくれた。でも今は、他人の子は他人、って感じで、これはよくないね。

【八名信夫(やな・のぶお)】
1935年8月19日生まれ。岡山市出身。
明治大学を中退し、東映フライヤーズ(現日本ハム)に投手として入団。しかし登板中のけがのため3年で引退し、映画俳優となる。
1983年、悪役商会を結成。映画出演作は、『網走番外地』『仁義なき戦い』シリーズなど多数。2016年『おやじの釜めしと編みかけのセーター』で監督・脚本・主演を務めた。
監督・脚本2作目となる『駄菓子屋小春』の完成無料上映会が9月22日(土)10時、9月24日(月)18時、熊本市電気館にて。以後全国で上映。

終わり
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

どるばこ速報 トップ > PINKニュース+ > 【芸能】悪役が下手なドラマはつまらない!八名信夫の悪役論「高倉健さんがかっこいいのは俺がちゃんとした芝居をしているから」[08/15] > キャッシュ - (2018-09-04 03:56:16 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]