どるばこ速報 トップ > PINKニュース+ > 【話題】講演依頼数3年連続1位! ガリガリ君生みの親が語る「より良い夫婦関係を続けるコツ」[11/11] > キャッシュ - (2018-11-11 00:15:09 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

【話題】講演依頼数3年連続1位! ガリガリ君生みの親が語る「より良い夫婦関係を続けるコツ」[11/11]

1 :
逢いみての… ★
2018/11/11(日) 00:14:03
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/11/suzuki_masatsugu.jpg
【プロフィール】
赤城乳業元常務取締役開発部長/鈴木政次さん(72)
赤城乳業株式会社に入社後、1年目から商品開発部に配属。『ガリガリ君』『ガツン、とみかん』など、数々のヒット商品を生み出す。講演依頼.comで講演依頼数3年連続1位。

 参加費は決して安くないにもかかわらず、あっという間に満員になる講演会がある。そんな人気の講演者は、いったいどんな話をしているのだろうか──。

 そこで、「講演依頼.com」で講演依頼数3年連続1位の赤城乳業元常務取締役開発部長・鈴木政次さん(72)の講演会をここに再現する。

 * * *

 主婦でも勤め人でも、自分の評価は自分ではできません。会社でヒラ社員がいきなり、「私を主任にしてください」と主張してもムリですよね。“あの人はこうだ”という評価は周りが下すものです。

 でも、その評価は時代によって変わります。例えば原油価格が高い時代、八方手を尽くして見つけた仕入れ先と原油の長期契約を結び、会社から称賛された商社マンがいました。しかし3年後、その人は社内で酷評されて辞任に追い込まれた。原油価格が暴落し、長期契約を交わした責任を問われたんです。

 つまり、その場限りの他人の評価に左右されるのはつまらないということ。人は会社や上司の評価ではなく、自分のために働けばいいんです。

 その際の人づきあいで大切なのは、“この人は間違っている”と思っても、相手の主張を「はい、そうですね」と笑顔で受け入れることです。“私が正しいのに…”という思いを心の中にとどめて、「イエス」と答えれば、世の中はスムーズに動きます。こうした「イエス・バット」の対応が人間関係になじむコツです。

 人間も商品も、どれだけ勢いがあってもいずれ衰えて死んでいきます。「ガリガリ君」も、急激に伸びた売り上げが永遠に続くわけはなく、ある時、衰退期を迎えました。そうしたピンチを防ぎ、半永久的に商品が愛されるために必要なのは、商品をこまめにリニューアルすること。「ガリガリ君」は、消費者の好みに合わせて氷の粒を小さくしたり、女性グループにインタビューをしてキャラクターのデザインを女性好みにするなど、微調整を繰り返しました。

 人間関係も同じことです。よい関係を長く続けるには、時々リニューアルする必要がある。長い夫婦生活では、たまに新しい一面を見せないと、“いてもいなくてもいい存在”になってしまいます(苦笑)。

 相手が飽きないためには、小ネタを出し続けることが大切というわけです。だから「ガリガリ君」は、120種類もあるんですよ。

以下ソース
https://www.news-postseven.com/archives/20181110_798490.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50 【最新に更新】

どるばこ速報 トップ > PINKニュース+ > 【話題】講演依頼数3年連続1位! ガリガリ君生みの親が語る「より良い夫婦関係を続けるコツ」[11/11] > キャッシュ - (2018-11-11 00:15:09 解析)

■トップページに戻る■
お問い合わせ/削除依頼について
[Atomフィード]